愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

イブ

2016年12月24日 | Weblog

今日はクリスマスイブ。
我が人生において67回目のクリスマスイブを迎えたことに。(^^;

その内、四回ほどは外国で迎えた。

それが熱帯だったことも、氷点下の文字通りホワイトクリスマスだったこともある。

熱帯のクリスマスというのは、やはりなんとも不似合いな感じはしたが、
それでも一応、クリスマスらしい食事を頂いたのを覚えている。(^^;

ホワイトクリスマスの方は、街を歩くとあちこちから暖炉の煙の香がして
何とも言えずそれらしい雰囲気を味わった。
やはりクリスマスには雪がよく似合う。

そして、クリスマスの翌日にはデパートに長蛇の列が。
それがクリスマスプレゼントの交換のためだと知らされたのはアメリカという国で。

気に入らなかった品を、取り替えて貰うためだ。
彼の国の商品交換に対する感覚はさすがと感じた次第。

当然の権利だもんね。(^^;

一度開封された商品にテープを貼ってまた陳列棚に並べる感覚も、さすがだ。
もちろん値段は同じ。(^^;

ま、そんな思い出も有りーので今年も無事イブ終了。

これから、あっと言う間にお正月をむかえることになる。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よりよき睡眠のために-その2 | トップ | うたた寝 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キャサリン)
2016-12-25 08:45:12
グローバルな思い出&経験ですね
毎度おなじみの、広島から出たことの
ない私には想像も尽きません
我が家も一応クリスマスはやってたと思うのでがすが
ケーキを食べたぐらいしか記憶に有馬温泉
一応にその手の行事の記憶が希薄です
だからでしょうか、情操教育が身に付いてない
ほぼ興味薄の大人になったのカモ・・・ネ

記憶 (キャサリンさま/愚石)
2016-12-25 22:16:34
ケーキを食べた記憶だけで十分じゃ有馬温泉。(^^;
それは確かに何かの意識を持ってその日のケーキだったのですから。(^^;
そして、敏感な完成は所謂情操教育のおかげかと。
意外と足下は見えないものです。(^^;

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL