愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

ハマグリ刃

2008年07月02日 | Weblog

長年漫然と包丁を研いできた。
ただ、砥石に包丁をピタッと寝かせて手を動かす。
所謂、ベタ研ぎ。

これでも、まぁまぁそれなりに切れてはいた。
最近、漸くというか、ついにというか、今頃というか、やっとというか、、
もうええっちゅうに(^^;、とにかく、ハマグリ研ぎなるものを知った。

ハマグリ研ぎってわかりますぅ?
Vの字に研ぐのじゃなくて、断面がハマグリのような形に研ぐこと。
当然先端は丸くはない。それなりにするどく研がれる。
その先端に行くまでの斜面がややふっくらとハマグリ状になるというわけ。

その利点がいくつかある。
まず、刃こぼれがしにくくなる。
Vの字よりも長切れする。(刃先が長持ちする)
切り離れがよくなる。

この切り離れというのは、例えばお刺身を切ったときにすっと
包丁から切られた身が離れていくということ。
いつまでもくっついていると抵抗があるから、切れ味が悪い。
コレ、意外と重要な要点。

知ってる人は知っていたのだろうけど、この研ぎ方をしてから
断然料理が楽しくなった!(^^;
まだの人は是非お試しを。

包丁のことや研ぎについては、おそろしく懇切丁寧なココをご参照下さい。

(但し、包丁のこの研ぎ方はカンナやノミではやりません、念のため。)


お帰り前に、宜しければ応援のワンクリック↓をお願いします。m(_ _)m


 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 文月 | TOP | 水道メーター »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ココにこだわってみました (キャサリン)
2008-07-03 12:11:42
「ココ」たしかにすごいです
すごすぎて、読むのやめました
実践された愚石さんに、敬服です

≫漸くというか、ついにというか、今頃というか、やっとというか、もうええっちゅうに

「ココ」大好きです
自分でぼけと突っ込みする、いーなぁ〜
面白い、愚石さん
一応 (愚石)
2008-07-03 15:51:03
一応ね、大阪人ですから一人突っ込みくらい、、。(^^;

それはともかく、酔心特集の2004.12.19「ハマグリ刃詳細スペシャル」の動画は必見!
http://www.suisin.co.jp/Japanese/tokusyu/2004-12/index.htm

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Recent Entries | Weblog

Related Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL