愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

灯油ポンプ

2016年12月07日 | Weblog

手動でペコペコしてた灯油ポンプが電動に変わってどれくらいの年が経つのだろうか。

千円もしない電動ポンプは壊れる頻度も高く、良く持って2年か。
これって安かろう悪かろうの典型?

そのポンプがこの春から壊れたままになっていた。
冬が来て、出番になったのに。(^^;

こう言うものが動かないとまず電池切れを疑う。

変えてみる。

効果なし。(>_<)

では、接触不良か?
分解してみる。

   

なにやら、ご大層な基盤が入っているが、これは自動ストップ機能のためだろう。
なんなら、電池とポンプを直結したっていいのだ。それでも使える。

が、原因はごく単純だった。(^^;

単なるスイッチの接触不良。

が、もっと根本的な間違いを犯していたことに気付く。

電池ケースを本体に差し込むときに表裏を間違えていたのだ。
つまり極性が逆に。

だから、ピーピーと作動終了音がなっていたのだ。(笑)
しかし、どっち向きでもささる、ってのは設計ミスじゃないのか。(^^;

とにかくは全て元通りにして完治。
単純なものは単純に治る。(^^;

これであと二年は働いて貰わにゃ。(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 単純 | トップ | 国際電話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハノイは石油ストーブ(暖房器)なし (リチャード)
2016-12-08 06:52:43
 原因究明にかける執念、情熱うらやましい。
粘りとマメがバックにある。
私は、なんだこのやろう、もうポンコツか、買い換えるか。
短気は損気といいますが、道具・機械に関しては、なぜかそうなる。
原因がわかればすっきりする・・それはわかりますが、しない。
例えば、掃除、整理整頓をすれば、すっきりする・・でも汚れたままで(ある程度ですが)平気、と似ています。
他のことでは、粘りとマメが発揮できているようにおもいますが・・。
もって生まれたものでしょうね。
すべて天の計らいということで。


文科系理科系 (リチャードさま/愚石)
2016-12-08 21:02:53
執念っていうほどのものでは有馬温泉。
別段、大上段に構えなくてもこれくらいの作業はできます。(^^;
俗に文科系・理科系で人を分けますが、
あれは違うと思いますね。
理科系じゃなく、技術家庭家系!(^^;
私はその技術家庭家系。
料理も洗濯も野菜作りも木工も皆是に入ります。(^^;
一方、本読まない、映画見ない、歌舞伎見ない、歴史ドラマ見ない、、と
文科系はからっきしダメ。(^^;
最近、六文銭と聞くとげんなりするし。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL