愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

2017年04月29日 | 

昔は塩と言えば専売公社のそれ。
値段も安く、湯水の如く使うのに抵抗無しだった。(^^;

しかし、工業的に精製された塩は天然塩と全く異なるものだと言われる。
含まれるミネラルが全然違うと。

で、ネットでわざわざ遠くからそこそこの値段のする塩を取り寄せる。
お高いと言ってもお酒を一本買ったと思えばいい話で
結構長持ちするから許せる。(^^;

天然塩と呼ばれる物も様々。
値段もピンキリではある。

が、値段の差によって何がどう違うのかがよく分からない。

使ってみて明らかに味が違うかというと
自分の舌が鈍っているのかイマイチわからないし、、。(^^;

今までで一番効果だったのが知る人ぞ知る「むー塩」。

180g、2000円也。

作っている現場も見たし、今も料理に使うのだけど、
旨いかと言われればよくわからない。

身体にいいと言われれば、そうかもとは思うが、
体感するほどのことはまだない。

とにかく塩味が無ければ途端に料理がつまらないものになるのは事実。
かといって、どの塩を使えば旨いかとなると、なかなかええ塩梅ってのがみつからない。(^^;

しぉがないはなしだ。(^_-)

過去一度だけ、この塩メッチャ旨いと思ったのは
アフリカ某国で岩塩が炭火焼の牛肉に掛けられたとき。

ああ、塩ってこんなに旨いんだと思った。(^^;

以前、リチャード氏がベトナムの塩は美味しいとコメントに書かれていた。

と言うことはですよ、ベトナム土産で喜ばれるのは塩ってことになるのかも。(^^;

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お上りさん | トップ | 苺とエンドウ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
塩は脇役 (リチャード)
2017-04-30 03:31:59
 一時、男の道楽として、高級スーパーで、世界の塩を買い集めたことがあって、アンデス、ヒマラヤ、モンゴル、ベトナム・・・と味比べ。
よくわかりませんでしたね。なんか、場所のイメージだけで衝動買い・・暗示にかかりやすいタイプですわ。
 ヒマラヤの岩塩は、背丈がコカコーラの瓶の半分くらいの高級な瓶に入って7千円以上したのを覚えてます。結局、買った量の3%も使わず、日本を離れた時に、廃棄。そりゃそうです、無理やり塩だけ食べたら、病気になります。(笑)
ベトナムの塩は、舌オンチの私でも甘さを感じます。それに安い。
 最近、日本ではトンカツを、岩塩、ソース、わさびの3種で食べるとか、こちらは、トンカツのように塩を生かす本体がない・・塩は脇役やから。
Unknown (キャサリン)
2017-04-30 15:19:18
美味しくない塩と美味しい塩を食べたことが無いの
でしょうねぇ~おそらく、全然わかりません
ずいぶん前、目の前の鉄板で焼いたお肉に
リチャードさんのトンカツの3種のように
塩・タレ・後不明をつけて食べるのがありましたが
その時はやっぱりタレが一番美味しかった記憶が・・
よって、美味しい塩に遭遇してないですね
ただ、高血圧なもんで、何はなくとも減塩表示を
買うようにしてますから、これからの私には
塩のおいしさを経験することはないかも・・

意外 (リチャードさま/愚石)
2017-04-30 22:07:35
ほほう、リチャード氏が塩の味比べ!
ちょっと意外な感じがしたのはなんでだろう。(^^;
あ、そこまで凝り性の人ではないと勝手に思ってたからかな。(^^;
しかし、塩一瓶にな・な・ななせんえん出しますか!?
完全に脱帽。(^^;
塩で寿命が延びるというむー塩は二千円。
負けた。(笑)
 (キャサリンさま/愚石)
2017-04-30 22:11:55
タレは塩味に加えてあらゆる調味料が入ってますからね。
旨みという意味ではそりゃタレに軍配があがるでしょう。
ただ、世の中には、しんぷるいずべすとちゅうやつがあって、
塩だけで美味しいという場合も多々あるわけで、、。(^^;
家人は、おむすびを食べて、「この塩美味しい」と言うことがあります。
米だけと塩だけだと比較しやすいのかもね。(^^;

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL