愚石庵

日々思う愚にもつかぬところをぼちぼちと。毎日更新だけが取り柄。

韓ドラ卒業か

2017年04月25日 | テレビ

「冬のソナタ」は韓ドラブームの火付け役となった番組だが
あの当時はまったく韓ドラに興味も無く、一度も冬ソナを見たことがなかった。

それがその後、チャングムの登場になって完全にハマってしまった。
チャングムの録画を十度以上繰り返し見たこともあった。

以来、十年以上あらゆる韓ドラを見てきた。(^^;

最近は、生でテレビを見ることもなく殆ど録画してから後で見る。

それが、夜中のこととなるとついつい夜更かしに。(^^;

が、今年から始めた早寝習慣と折り合いが付かなくなってきた。

韓ドラと早寝、どちらを取るか?
当然、早寝でしょう。(^^;

と言うわけで、一つの番組が終了するとまた新しいのを
タイマー録画するという漫然視聴をやめた。(^^;

実は、そろそろ韓ドラに飽きてきたこともある。

そりゃ、あれだけ赤ちゃん取り替え、大人になって主客逆転の
わんパターン。出生の秘密ばっか、を見せられると飽きるわな。(^^;

ん?遅すぎるって?!(笑)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不調の時節 | トップ | BSアンテナを分配する »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キャサリン)
2017-04-26 07:50:51
私もほぼ録画したものを見ます
テレビの時間に合わせないといけないのは
嫌なので・・・
しかし、おっしゃるように、録画したものを
夕食後見ていると、夜更かしをしてしまいます
でも、至福の時ではあります

韓ドラを見たことがないと言うか、見たくない私には
全く内容がわからないのですが、韓ドラだけでなく
日本のその系のドラマも嫌いなので見ません
以前コメントに書いたのですが、「渡る世間・・」
などがその代表作で、見てるとストレスが溜まります
でも、最近始まったNHKドラマの『ツバキ文具店~
鎌倉代筆屋物語~』ってのは、興味深く見てます
以前やはり鎌倉が舞台で、古本屋が舞台
そこの若くミステリヤスな主人公(女性)と
その店に訪れる老若男女と本にかかわる
不思議か展開するものです
「代筆屋」なんて仕事がほんとにあるのか
私にはわかりませんが、人生って、人って
ミステリアスだなぁ~と胸にジンジン気ながら
見てます
この系のドラマは好きなんですねぇ~
ドラマ (キャサリンさま/愚石)
2017-04-26 20:19:55
私も民放ドラマは全くと言っていいほど見ません。
だからガッキーは好きだけど逃げ恥も見たことなし。(^^;
が、NHKのドラマは見ることがあります。
特に、時代劇シリーズなんぞはよく出来てると思います。
さすがNHKかと。(^^;
何れにせよ、ほぼ再放送を録画で見るのですけどね。(^^;
卒業は早かった (リチャード)
2017-04-26 22:27:15
 ドラマって、20代頃から、気を入れてみたことがない。
なんか、演技がうそくさかったり、時代考証が、そんなことないやろう・・と興ざめすることが多い。
 本で読むほうが、ほとんどよろしいです。
本を読んだら、期待はずれを味わいことがないように見ない。最近なら『海賊と呼ばれた男』。
しかし、田宮二郎の『白い巨塔』、映画『泥の河』、中国版『三国志』は、映像が良かった。例外はあるものだ。

洋画 (リチャードさま/愚石)
2017-04-27 20:32:22
本の方がいい、と言うのと
同じようなことを吹き替えより字幕の方がいい
と思うのがあります。
洋画のことですが。
泥の河は数少ない見たことのある映画の一つ。(^^;
同じ時代を生きた感満載でしたが、
何故か私の中では大した評価をされなかった。
理由不明ですが。(^^;

コメントを投稿

テレビ」カテゴリの最新記事