ぐるぐるねこぐるま

ねこぐるま別館です(=^・^=)

天皇陛下のお心

2016-10-17 22:20:22 | よもやま

 このところ、今上天皇の生前退位の話題が出ている。
 
 私は80才にもなられた陛下が、
 昭和天皇が心ならずも残してしまわれた大戦の傷を癒す旅を続け、
 いろんなところで花束を捧げられる映像を見てきた。

 そういう意味では、昭和天皇は時代に恵まれなかった方だと思う。
 あの大戦の時に天皇陛下であられたが故に、
 大本営と敵襲との苦しい板挟みになっておられたと思うからだ。

 だが、今上天皇はその昭和天皇のお心を深く理解されていて、
 もちろん美智子さまも陛下のお考えを尊重されて、
 二人で慰霊の旅を続けてこられた。
 その間にも、雲仙普賢岳、神戸、東北、熊本・・・
 多くの自然災害の被災地を慰問され、
 その他の団体の招きに応じられて、
 どんなにかお忙しい日々を過ごしておられることかと思う。

 私は皇太子殿下がもういいお年なので、
 今上天皇がここでご退位されたいと意思表示をなさったのもよく分かる。
 今まで行ってこられた国事行為や、慰霊の旅を思うと、
 どう考えても、もう休んでいただきたいと深く思う。

 雅子さまの今の体調を考えて、
 どれだけ皇后陛下としての役目を務められるのかは、
 美智子さまのご公務の多さもよく知らないので、
 それは何とも言いがたいところではある。
 もちろん皇后陛下ともなれば、
 各国の国賓を招く晩餐会も欠席はできないだろうし、
 外国の国王の戴冠式や、葬儀などにも無理を押して出席されなければいけない。
 そのことは一国民としては頭の痛いところだけれど、
 もうそんなことを言っておれる状態ではないのではとも思う。

 今上天皇は本当に人間としても、日本の象徴としても素晴らしく、
 その方に嫁がれた美智子さまのお人柄も非の打ちどころがない。
 この方が昭和のあとの天皇陛下であったことで、
 世界に対して、東南アジアの国々に対して、
 皇室外交がいかに効果的に友好的に行われたかを思うと、
 本当に尊敬できる天皇陛下であられたと心から思う。

 私はクリスチャンなので、神道で守られている皇室を、
 信仰面でどうこう言うことは避けたいと思っている。
 しかも、皇室バンザイ!と叫ぶような右の思想も持ってはいない。
 
 だけど、皇室が国民に穏やかに受け入れられて支持されていることは、
 ほとんどの人が反対はしないのではと思っている。
 この生前退位のことについても、いろいろ意見があるだろうけれど、
 これこそ国民の意識調査をされたらいいと思う。
 なぜって、陛下は「日本国民の象徴」なのだからだ。
 
 これは私の勝手な意見だけれど、
 もしも1000人に訊ねたら、990人くらいの人は、
 「もう休ませてあげたい」「よく日本のために尽くして下さった」と、
 憚ることなく答えるのではと思っている。
 有識者会議も結構だが、なかなか答えが出そうにないのを見ていると、
 そのためにあと何年も陛下が公務を続けるのは酷なことだと思う。

 「国民の象徴」というのなら、
 どのような方法かで「国民」に聞くべきだというのが正直な感想だ。
 もう「お疲れさまでした」と言って差し上げたい。

 

 

 

 くぅ
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーバードーズの日 | トップ | ゾイサイトのリング! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。