ぐるぐるねこぐるま

ねこぐるま別館です(=^・^=)

いじめとは?

2017-01-25 23:20:29 | よもやま

 「いじめ」
 そういう言葉を聞くようになって10年くらいか?
 私たちの時代にもそういったいざこざはあった。
 仲のいい友達何人かでグループができて、
 そのグループ同士でドッジボールの場所を取り合いしたり、
 酷くなると「あなたとは絶交です」なんて手紙を書いたりした。
 それでも何週間か経つと普通にまた話す。
 そんなのが、今でいういじめだったとは思えない。

 私が中学生のとき同じバドミントン部に「守山」さんという同級生がいた。
 彼女はとても痩せていて、
 特にその年代の女子なら気になる胸がペタンコだった。
 誰が言い出したのか分からないけれど、
 その子に付いたあだ名が「えぐれ」だった。
 顧問の先生もそう呼んでいたし、
 守山さんも「何?」と普通に笑って答えていた。

 ちゃだは、それは明らかにいじめだと言う。
 けれど、ちゃだの友人の「坪倉」くんという同級生を、
 「つんぼ」と呼んでいたと言うからどっちもどっちだ。
 また私たちの中1のときの担任の美術の先生が中島先生と言ったのだけど、
 この人は胸がとても大きかったので、
 「ミルタン(ミルクタンク)」と呼ばれていたしなぁ・・・。
 それでも生徒からそう呼ばれて中島先生は返事をしていたのだ。
 今、考えるとどれも酷い・・・。
 しかし、そんな大問題に発展することはなかった。

 今日のニュースで原発避難で転校した生徒が、
 「○○菌」という呼ばれ方をして、先生もそう呼んでいたらしく、
 しかも「賠償金が出ただろう」といじめグループに言われて、
 いじめられカツアゲされた額が何と150万円!!
 一体、中学生が150万円をどのようにして使えるものなのか、
 教えてもらいたいくらいだ。

 そのことを調査した教育委員会は、いじめたとされる生徒に聞き取りをしたら、
 「奢ってもらっていた」と言っていたから、
 これはいじめではないと判断したとか・・・・。

 私はマジギレすると河内弁で怒る。

 「お前らな!!!
  150万円どんどん持って来いって言われてホイホイ持って行くんか!!
  奢ってくれって言われて150万円分奢るんか!!
  自分やったらって、考えられへんのか!このボケがっ!!」

 ここの教育委員会とは腐ったミカンの大人たちの集まりだと思った。

 

 

 

 

 くぅ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアノ教室の体験レッスン一人目 | トップ | 久しぶりの「グラヴィ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。