ぐるぐるねこぐるま

ねこぐるま別館です(=^・^=)

吉宗さんの怒りレベル

2017-03-15 23:22:14 | よもやま

 スカパーで「時代劇チャンネル」というのがあって、
 月700円で時代劇を見放題!
 かなりお安いのでもう1年以上は加入している。

 大岡越前が終わってしまって、今は暴れん坊将軍しか見ていないけど、
 もうすぐちゃだの好きな「松方弘樹」さんの遠山の金さんが始まるかと、
 ちゃだはずっと待っている。

 さて、暴れん坊将軍こと松平健さんは、
 シリーズ1作目からすると少しふっくらとして年もとったけれど、
 その分、殺陣がとっても早くなってうまくなっている。
 1ターンで3人くらいしか切れなかったのに、
 今は5人、6人くらいは連続で切れるようになった。

 あ・・・・切れるといっても、
 いつも吉宗さんはみねうちなので、あばら骨が折れるくらいだけど、
 ちゃだ曰く”切られたほうがラク”なくらい痛いそうだ。

 でも、吉宗さんは陰の大物に乗り込むときに怒りの顔をするのだけど、
 普通の怒りレベルでは「武士の情け、余の面前で腹を切れ」と言う。
 しかしそれが怒りレベル怒髪天を突く時は、
 「お前だけは許さん!」と言って、みねうちにひっくり返した刀を、
 もう一度白刃にして自分で切って捨てることがある。

 そういうときは大抵、可愛そうな女性(にょしょう)が亡くなったときとか、
 自分がちょっと惚れていた女がはめられていたときとかに限る。

 今日の吉宗さんは「成敗!」と言って、
 お庭番に始末を任せていた。

 

 

 

 くぅ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 侍ジャパンVSキューバ! | トップ | しそジュース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。