ぐるぐるねこぐるま

ねこぐるま別館です(=^・^=)

ピアスの穴が・・

2016-09-15 21:40:36 | よもやま

 去年、サークルピアスの大きさが小さくて、
 元のピアス穴に入らないので、
 もう一つピアスの穴を開けた。
 耳たぶの本当に下の方に開けたので、
 そのサークルピアスもキレイに揺れて気に入っていた。

 ただ、なんだかいつまでも穴が落ち着かないというか、
 ピアスの入れ替えが上手くいかないし、
 周りは腫れてケロイドのようになってしまうし、
 これはどうしたもんかと思っていたら、
 今日の朝、左のピアスがなくなっていることに気付いた。
 この新しい方のピアスの穴が落ち着くまでは、
 ずっと小さなピアスを入れっぱなしにしていたのだけど、
 その小さなピアスが片方ない!

 ビックリして探すとリビングのラグの上で見つかったのだけど、
 またもやビックリしたのは、キャッチが付いたまま落ちていたから・・。
 ということは・・・と左耳を見てみると、
 下の方に開けた穴が裂けて皮膚が割れていた。
 こんなことがあるんだろうか・・・と思ったし、
 もうこの穴は諦めて、新しく開け直そうと思って皮膚科に行った。

 そしたら今まで言われたこともないのに、
 「金属アレルギー」だと言われた。
 思い返してみると、この新しい方の穴はなかなか落ち着かなくて、
 体液のようなものが出たり、血が出たりという事を繰り返していた。
 なのに、長くぶら下がるピアスをしたくて、
 今までそんなものに手を出したこともなかったのに、
 金メッキのピアスを買うようになった。
 それまではアズーロさんとかで、
 ちゃんとしたK18YG,PG,WG,とかを買っていたからだ。
 その穴がきちんとふさがっていないのに、
 メッキの安物を取り替えて遊んでいたからこんなことになったのだろう。
 
 今日開けた穴は、先生の言うとおり、
 マキロンで消毒して、化膿止めの塗り薬を毎日塗って、
 抗生剤も3日間ちゃんと飲んで、
 キレイなピアス穴になるようにしよう・・・。
 
 それにしても、ピアスの穴が裂けるなんて・・・
 前の皮膚科の医師が下手だったのか、手入れが悪かったのか?
 信じられない出来事ではあった。

 ☆ぬり絵 「仙台の七夕」☆

 

 ☆ぬり絵 「オーストリア」☆

 

 

 

 

 

 くぅ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爪が伸びると・・・ | トップ | ピアノと塗り絵と・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。