ぐるぐる・ぶらぶら

歌舞伎と映画と美術と読書の感想

【歌舞伎】浅草公会堂 新春浅草歌舞伎 第2部 2017年1月

2017-01-03 23:33:30 | 歌舞伎
浅草公会堂
新春浅草歌舞伎
第2部
-----
 
お年玉は巳之助さん。
如才ないお話ぶり、客席沸く。
 
演目は、角力場と鈴ヶ森と棒しばり。
 
角力場、与五郎も長吉も、若さがそのまんま出るのが
いい意味で面白味。
少し声がハイトーンだったかな。
 
鈴ヶ森。
権八がすなお。雲助さんたちとの立ち回りリズムいい。
権八に潜む異常性(サイコパスっぽさ)は今後に期待。
 
棒しばり。
明るく愉快。止まることなくよく動く。
 
いずれも楽しめて、ホクホクして劇場を後にしました。
 
隼人さんが3演目連続出演。錦之助さんが2演目で重量を加える。萬屋!
 
-----
鈴ヶ森は、幡随院長兵衛も若手にして、いっそ思い切って
超チャレンジに仕立てたら…(妄想)。
 
三が日に行ったのは初めて。
新仲見世は混んでるだろうと思って伝法院通りに行ったらば
浅草寺前を横断できず、結局新仲見世まで戻るという遠回りに
なってしまいました。
 
(2017.1.3)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になる本 2016/12/27-2016/... | トップ | 【読書】量子コンピュータが... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。