ぐるぐる・ぶらぶら

歌舞伎と映画と美術と読書の感想

【文楽】にっぽん文楽 in 浅草観音 2016年10月

2016-10-16 23:22:00 | 文楽
にっぽん文楽 in 浅草観音
浅草・浅草寺境内(本堂裏)
-----
屋外、境内。
組み立て式とは思えないしっかりした舞台、でも文楽廻しを回す人が
ちらりと見えたりして却って楽しい。
寒すぎることもなく、屋外観劇日和。
 
「五条橋」妖精のようで時に鬼のように不思議に強い牛若に、
翻弄される弁慶はごつい愛嬌。
 
「壺坂観音霊験記 山の段」沢市お里、それぞれの心情が切ない。靖太夫。
終盤の喜びはミュージカルのようにオープン。
 
解説での、三味線の弾き分け。なるほど。もっと知りたい聴きたい。
 
「壺坂観音霊験記」が始まった辺りから舞台の下手上空にきれいな月が
見え始め、観世音が現れた辺りでは雲の文様を照らしてさながら舞台の
一部のよう。屋外ならでは。
 
(2016.10.16)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【歌舞伎】歌舞伎座 芸術祭十... | トップ | 気になる本 2016/10/17-23 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。