gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

ストライク・ザ・ブラッド第11話『天使炎上篇Ⅲ』の感想レビュー

2013年12月15日 12時39分39秒 | 現在放映中のアニメ
水浴びシーンはラ・フォリアだけじゃなかった(;゜∀゜)=3ムッハー回でした。
夏音の血筋やら、模造天使関連の情報やら、メイガスクラフト社の台所事情など、謎だった部分がほとんど明らかになってスッキリ!&あとはバトルで正気に戻すだけというスピーディーな展開でしたね。

ベアトリスのナイスバディーが猛烈にプッシュされていて(・∀・)ニヤニヤでしたが、やはり若い雪菜やラ・フォリアのフルヌードのほうがありがたく感じられる罠。
裸パーカーとか、男のロマンで(・∀・)イイネ!!
ラ・フォリアには鼻血ドバドバだったのに、雪菜のほうは結構我慢出来ていたのは、既にパートナーとして慣れが出て来たのかしらw

ぶっちゃけ、ラ・フォリアのお爺ちゃんが奥さん以外と浮気したからややこしい問題になってしまったわけですが、その血が持つ魔術への影響力の高さを考えれば、おいそれと外に出して良いものではなかったのでしょうね。
むしろ、夏音の存在を知ったラ・フォリア達が彼女を処罰したりすることもなく、受け入れる方向で出向いてきたのは悪い話ではないかと。
しかし、夏音を模造天使という兵器として完成させ、儲けるつもりのメイガスクラフト社としては、それは力尽くで止めざるを得なかったゆえの飛空艇襲撃だったというのがここまでの顛末というわけですね。
個人的には、そこまで露骨に王家に喧嘩を売るほうがリスクが高そうな気がするのですが、メイガスクラフト社自体も家計が火の車みたいですし、ここで大儲け出来ないとどの道破産というレベルの切羽詰まった状況なのかなとw
まあ、いずれにせよ、父親の指示に従って蟲毒よろしく模造天使同士の殺し合いを続けさせられていた夏音が一番の犠牲者であることは間違いないでしょうね。

過去の修道院だか孤児院だかが廃墟化していることなんかも、天使がらみで何かがあった伏線っぽさがにじみ出ていますが、曲がりなりにも彼女を保護して学校まで通わせていた叶瀬賢生の真の思惑がどこにあるのか?も、今後の鍵となって来そうですね。
見た目は科学者っぽいですが、実は元宮廷魔導技師である彼が、王国を抜けだしてまで夏音の元に来た理由とは一体。

さて、はじめて無人兵器と戦った時はかなりの緊迫感でしたが、中に人が居ないと判るや本気の眷獣攻撃を繰り出した古城くんマジ無双だったでござるのまきw
(いや、何気に単身弓の範囲攻撃で殲滅した紗矢華も地味に凄いんですが、あまり目立っていないというw)
敵に対しても非常非情になりきれない辺りはいかにも優しい主人公といった感じですが、相手は無機物&ヒロインズを守るためなら遠慮する必要もないとあっさり完勝なのはさすが最強の吸血鬼といったところですね。
そんな古城くんですらガチバトルで持て余す模造天使マジぱないっす!というか、あっさり貫通プレイ決められて生命の危機じゃないですかヤダー(´;ω;`)ブワッ
ベアトリス&ロウに関してはそこまで驚異的というほどでも無さそうな気がしますが、眷獣2体召喚でも倒せない次元の存在となると流石に為す術無し。
現在保有している戦力でどうにもならないとなると、新たな戦力をゲットしなければならないわけですが…おや、あそこに美味しそうな霊媒が(ry


次回、第12話『天使炎上篇Ⅳ』

お久しぶりの(^ω^)ペロペロタイムに期待ですね。
ぶっちゃけ、模造天使を倒すところまでは時間の問題な気がしますが、その後の事後処理についてもみっちり描いてくれるのか気になります。


TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」公式サイトへはこちらから


http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/1080-e04396cc
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58755628
http://kyotofan.net/books_anime/strike-the-blood/4th-avrora_11/trackback/
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/2673-5f110e4a
http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1325-3470124f
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月14日(土)のつぶやき その2 | トップ | 終末領域のネメシス2巻の感想... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
HERE COMES A NEW HEROINE!【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#11】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第11話 天使炎上篇? 貴賓―
ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(12/13)#11 (ぬる~くまったりと)
第11話 天使炎上編III 公式サイトから無人島は夏音の父、賢生が研究を行うメイガスクラフトの所有地だった。古城と雪菜は尖兵の襲撃を受け危機に陥るが、それを救ったのはアルディギア王国の王女ラ・フォリアだった。古城や夏音と浅からぬ縁を持つラ・フォリア。彼女は夏...
ストライク・ザ・ブラッド 第11話「天使炎上篇 3」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
9話の電話のシーンでも気になったのですが・・・ ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/strike-the-blood/4th-avrora_11/
ストライク・ザ・ブラッド 第11話 「天使炎上篇III」感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
「こんな時に勘弁してくれ!」 王女の裸体を見ながら古城は前かがみになった。 ああ、若いって良いね~(溜息) ストライク・ザ・ブラッド第2巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/02/26)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る
『ストライク・ザ・ブラッド』 第11話の感想と考察 (オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『ストライク・ザ・ブラッド』 第11話の感想と考察)
『ストライク・ザ・ブラッド』 第11話「天使炎上篇III」を観ました。<ストーリー>島の湖で、夏音に似た女性を見た古城は、雪菜とともにその女性をさがし始め