gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

シュタインズゲート第23話『境界面上のシュタインズゲート』の感想レビュー

2011年09月07日 19時07分38秒 | 春アニメ
まだ最終回残ってるけど、この時点で神アニメ認定だろJK。回でした。
OPの歌詞が2番になっていただけでもテンションダダ上がりだったのに、EDもスカイクラッドの観測者23話専用MIXとか、スタッフさんGJ過ぎて鳥肌でした。
全ては未来を司る女神作戦(オペレーション・スクルド)の為に!な未来のオカリン(33歳厨二病)の助力も受けて、シュタインズ・ゲートを目指す時、それは今!!
(`・ω・´)ゞビシッ!!

α世界線の未来がSERNによるディストピアで収束してしまったのと同じように、β世界線の未来は第三次世界大戦の勃発&世界人口の大減少で収束していることを知らされたオカリン。
57億人の命がどうこうという使命感ではなく、ただひとり助手を助けたいという理由で鈴羽のタイムマシンに乗ったオカリンの一途さにグッと来ますね。
早速助手と再会できた瞬間、目尻に涙を貯めて感極まってしまうオカリンですが、再会の喜びと彼女が死んでしまうという恐怖の間で揺れ動く胸中が伝わってきて、思わずもらい泣きしそうになってしまいました。

かつての記憶を思い出しつつ、助手の死んでいた場所へ先回りしたオカリンでしたが、そこにやってきたのは助手とまさかのドクター中鉢(牧瀬章一)。
助手が父親とうまくいっていないという伏線は何度も語られて来ましたが、まさに鳶が鷹を産む的な関係だったと言えるかと。
色物教授として学会を追われてしまった父と、サイエンス誌にも取り上げられるような本物の天才である娘という立場は、ふたりの間に深刻な溝を作ってしまったわけですが、さすがに研究論文の横取り&殺害までしてしまうとかフォローのしようがないのがなんともアレな感じです。
中鉢氏も中鉢氏で素直に娘の才能を喜べる人格者であれば問題なかったわけですが、自分よりも娘のほうが明らかに優れているという劣等感に押しつぶされてしまったのは残念ですね。
他人ならともかく、実の娘だからこそここまで深刻な状況になってしまったというのはあると思います。

それなりに自信を持って発表会に臨んだはずが、ちょっと思いついたレベルで自分よりも優れた論文を書いた娘に同情で共同発表を持ちかけられる(助手は善意)という皮肉な結果で異常にストレスが溜まってしまったのは可哀想でしたが、それでも娘ときちんと向き合わず、逃げ続けてきたからこそ最後まで和解出来なかったわけで、明らかに親失格の自業自得でしたね。
オカリンに発表会をボロボロにされてしまったのもイライラの要素だったとは思いますが、ふたりをグルだと勘違いしてしまうあたりも、才能的な追い詰められっぷりが垣間見える気が。

ともかく、『ナイフで助手を刺そうと錯乱した中鉢氏を体を張って止めたオカリンを見て、上手く助手の死を回避できたか?と思いきや、その場に落ちていたドライバーを凶器にして再び襲いかかってくる中鉢氏』の流れまでは、ドライバーが画面に映った瞬間に予想された方も多かったのではないかwと思いますが、『オカリンがナイフを持って再度止めに入ろうとしたところ、中鉢氏を庇った助手を刺し殺してしまう』というのは予想の範囲外だったのではないかと。
最愛の人を殺してしまう、あまつさえ当人から死にたくないと聞かされるとか、そりゃオカリンも慟哭せざるを得ない。
(´;ω;`)

娘が死んでも気にするどころか論文だけ奪ってロシアへ亡命してしまう中鉢氏、マジ人間のクズ!という感じでしたが、飛行機事故で火災にあったものの、論文と一緒に封筒に入っていたまゆしぃのメタルうーぱが金属探知器に引っかかっていたお陰で焼失を免れるという悪運の強さマジぱねぇっすw

1話からの伏線が次々と回収されていく展開が今回の見所だったわけですが、その最たるものが「ノイズだらけのムービーメール→未来の自分からのメッセージ」でしたね。
助手を刺し殺してしまったオカリンが、その悔しさをバネにして命懸けでタイムマシンを完成させてしまうほどになった未来の姿こそが今回の33歳オカリンだったわけですが、「中鉢氏の持ち去った論文の存在を抹消する」ことと、「助手の命を救う」ことでα世界線とβ世界線の狭間にある『他の世界線の干渉を受けない唯一の世界線=シュタインズ・ゲート』に辿り着く事が出来るという彼のアドバイスを聞いて、オカリンと視聴者の希望の炎も完全に燃え上がったのではないかと。
凶器のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真完全復活!なノリノリ具合がいっそ頼もしく見えてきて良かったですw

オカリン自体は特に天才でもなんでもないわけで、いくらダルがサポートしてくれたとはいえ、タイムマシンを完成させることは普通には出来なかったのではないかと。
どれだけその執念が深かったかが思いやられますね。
また、それだけの執念を持つ自分を存在させる為に、オカリン自身が助手を刺し殺してしまうという過程をあえて体験させる必要があった!というシナリオ運びも説得力が高かったです。

辛い体験ではありましたが、オカリンにとってもこれが良いリハーサルとなったわけで、再度タイムトラベルした後に自分が何をすべきかは既に見え始めているご様子。
オカリンが『助手が血溜まりの中に倒れていたのを見た』ことは観測確定していても、『本当に助手が死んでいた』かどうかまではまだ確定していないというのが最大のポイントですね。
それをうまく利用するために必要なものも既に伏線として描かれていたはず…だったと思うので、来週までに今までの放送を見返すのもアリかも?

さて、こっちの世界の髪型が変わった&パパにラブラブな鈴羽も可愛かったですが、オカリンの頬を叩き、背中を押してあげたまゆしぃの優しさがまた心憎かったですね。
助手との面識が無い状態でも、オカリンにとってその人が大切なら立ち止まらずに頑張れと応援してあげる姿がいじらしかったですが、ちょっと寂しそうな雰囲気が表情に出ていた辺りも胸キュンでした。
彼女がメインヒロインでも全く違和感が無いレベルでしたねw
まゆしぃに限らず、他のヒロイン達の想いもその背に背負ったオカリンですが、見事に『自分を騙して』物語に終止符を打って欲しいところです。


次回、第24話(最終回)『終わりと始まりのプロローグ』

アニメ「シュタインズ・ゲート」#24「終わりと始まりのプロローグ」予告


1話の時は『始まりと終わりのプロローグ』だったわけで、そのニュアンスの違いを考えると「深いなぁ…」という感じですねw
予告を見るとオカリンノリノリなわけですが、無事に助手もまゆしぃもいる未来を手にすることが出来るのか、大団円を見守りたいです。

STEINS;GATE アニメ公式サイトへはこちらから

想定科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』公式Webサイトへはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3219-c41b1c1c
http://game.blogmura.com/rpc/trackback/102780/qyrjeu468uvl
http://subcul.jugem.jp/trackback/2178
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5359-f7cdec16
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/tb.php/1286-4cd65851
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1200-b6d1aa47
http://anikankan.blog.fc2.com/tb.php/58-060f3e8e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51621697
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/1607-24c2637f
http://blog.seesaa.jp/tb/224654251
http://maguni.com/index.php/trackback/1449
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1567-4fc0bcb9
http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/101-b2059d9c
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2183-dc664829
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/5041-37d115e2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/3019894
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4059-a2b949a5
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/76ab992ee51697eca13ec62ec365260c/ac
http://keycafe.blog27.fc2.com/tb.php/1395-d5017444
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1591-b1374dc0
http://spadea.jugem.jp/trackback/12310
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/859-4242090e
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2965-1d56fcdb
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/796-ff1dfc60
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c1f482eb7f
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1162-61b9e50f
http://specium78.anime-navi.net/TrackBack/1576/
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2880-f355ab93
http://irizasama.blog95.fc2.com/tb.php/948-728d6087
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52212831
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1211-907f4ffe
http://intyo649.blog77.fc2.com/tb.php/509-73272e5e
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3061-241427a9
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2788-98a00b5d
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/11004699142/964a03c8
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6032-23957980
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/6601-bea1eb78
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/216-b1f53d6f
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/2580-53264e0c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fa_oka/51963041
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1192-b18e1230
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/4367-e8054707
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/3006-1866ca51
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/52672100
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-09-07/trackback
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47788419
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/1b75bff6ed
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/923-b8448a41
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2876/
http://ohayoblog2.blog99.fc2.com/tb.php/147-1f9130ce
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2512-db5ed370
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/960-947c7256
http://okirakutama.blog108.fc2.com/tb.php/292-f39a0b73
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/1144-d173b245
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51781739
http://alberoalbero.blog39.fc2.com/tb.php/125-c43a545b
http://anicominfo.anisen.tv/t371846
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月6日(火)のつぶやきその3 | トップ | 9月7日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Steins;Gate #23「境界面上のシュタインズゲート」感想 (サブカルなんて言わせない!)
未来からの使者、鈴羽からまさかの救いの手みんなは記憶にないけどクリスを助けるために奔走する!本格的なタイムワープは実は初めてなんじゃないかって。そして舞台は一話の冒頭へまだ何も知らないオカリンやまゆり あのクリスも・・・中鉢博士との親子喧嘩へ発展そのど...
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (Spare Time)
『ラジ館の屋上に現れた鈴羽によると、この世界線の未来では、第3次世界大戦が勃発し、多くの人々が犠牲になるという。それを回避するためには、2010年7月28日に死んだ牧瀬紅莉栖の命を救い、アトラクタフィー...
STEINS;GATE 第23話 境界面上のシュタインズゲート (ゲーム漬け)
ようやく戻ったβ世界線は第三次世界大戦が起き、2036年には57億人もの人間が死ぬという、SERNのディストピアに負けず劣らず最悪な未来が待ち受けていました。 鈴羽の任務は岡部と共 ...
境界面上のシュタインズゲート (雨晴時曇)
脚本:花田十輝 絵コンテ:おざわかずひろ 演出:おざわかずひろ 作画監督:稲吉智重 稲吉朝子 特に意味はない、で身震いしちゃったや。 名曲「スカイクラッドの観測者」 ...
Steins;Gate #23 (ぐ~たらにっき)
『境界面上のシュタインズゲート』
STEINS;GATE#23 (インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~)
第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 なんだよ…オカリン、“実行犯”はアンタだったのかよorz もう、いいじゃんかスタッフさん。もう、勘弁してやれよ……。 しかし…さすがに『これ』は無理だわ。空港の“...
Steins;Gate 第23話 (刹那的虹色世界)
Steins;Gate 第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 ≪あらすじ≫ 牧瀬紅莉栖を犠牲にし、ようやく辿り着いたまゆりが殺されないβ世界線。しかし、電話レンジ(仮)を放棄したことで開発されないはずの...
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (破滅の闇日記)
PSPソフト「STEINS;GATE」OPテーマ「宇宙エンジニア」&Xbox 360ソフト「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」EDテーマ「永遠のベクトル」(2011/06/22)いとうかなこ商品詳細を見る  「円環のウロボロス」と言...
STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 (ムメイサの隠れ家)
「未来の57億人には興味はない。ただ─」 全人類よりも全ては愛する一人の女性のために 最終章は紅莉栖を救うために鈴羽とそして未来の自分と共に再び時間を跳躍するオカリン。 もうこのアニメでやるべきことはこれしかない!紅莉栖の救済とハッピーエンドなるか。
Steins;Gate 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (ひえんきゃく)
OPの歌詞が変わっていますね。 ここにきて2番の歌詞とは、いい演出ですよ。 明らかになった紅莉栖死亡の真相。 絶望する倫太郎、差し出された希望。 甦る鳳凰院凶真! 伏線の回収といい、スト...
STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (SERA@らくblog)
▼ 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (櫻李桃(おうりとう))
お勧め度・・・☆☆☆☆☆(100%) 記事たたんでおきます。
STEINS;GATE第23話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#23「境界面上のシュタインズゲート」 助手を手にかけたのは、結果的に岡部だった
Steins;Gate #23 「境界面上のシュタインズゲート」  (つれづれ)
 世界をだませ。
『Steins;Gate』#23「境界面上のシュタインズゲート」 (ジャスタウェイの日記☆)
「牧瀬紅莉栖を救い、アトラクタフィールドの 干渉を受けない唯一の世界線シュタインズゲートを目指せ」 世界はこの俺の手の中にある! AD2010 08.21 17:32 第3次世界大戦を防ぐためにと、未来の鈴羽か...
STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」の感想 (To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記))
鈴羽「牧瀬紅莉栖を救い、アトラクタフィールドの干渉を受けない唯一の世界線、シュタインズ・ゲートを目指せ!」  全てのDメールを取り消し、世界線を元に戻し、まゆしぃが死ぬ未来を変え、全ては終わっ...
STEINS;GATE 23話 (アニメ徒然草)
もう、迷いはない。 というわけで、 「STEINS;GATE」23話 全ては必然の巻。 面白いというか、すごいな、これは。 たかだか25分やそこらで、これほど感情を激しく揺り動かされるなんて。 さっきか...
「Steins;Gate」第23話 (日々“是”精進! ver.A)
シュタインズ・ゲートを、目指せ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109070001/ STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.01 ...
STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (Garnet Clover~ガーネット・クローバー~)
紅莉栖の死の真実 1回記事書いたのに全部消えた・・・マジショック(´;ω;`)ブワッ 【関連サイト】 http://steinsgate.tv/index.html
中鉢博士マジ外道(Steins;Gate 第23話レビュー) (徒然きーコラム)
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 ★★★★★
Steins;Gate #23 (桜詩~SAKURAUTA~)
【境界面上のシュタインズゲート】 STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]出演:宮野真守メディアファクトリー(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 確定した過去を変えずに結 ...
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第23話 感想「境界面上のシュタインズゲート」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、岡部倫太郎は未来からやって来た鈴羽と再会し、第三次世界大戦を止めてくれと頼まれます。鈴羽にとってダルは父親でオカリンがオジサンのようなものですが、ダルは理解していません。ダルも椎名まゆりも牧瀬紅莉栖の存在すら...
STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (イリーザ様の花火の時間ですよ)
カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス(2010/12/17)不明商品詳細を見る 紅莉栖殺害の犯人とは… 突如として タイムマシンに乗りやって来た鈴羽 目的は、倫...
第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 『全ての事象には意味がある』……とはよく言いますが、まさかここまで見事な伏線回収を見せてくれるとは!最近は投げっぱなしなアニメが多いということもあり、「シュタゲももしかしたら…...
Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
α世界線から元いたはずのβ世界線へ。紅莉栖が刺されて死亡する運命の世界。 究極の2択をした岡部倫太郎の前に、2036年からタイムマシンでやってきた鈴羽が登場。β世界線で未来に起きる第3次世界大戦を回避し、同時に紅莉栖も救うという世界線「シュタインズゲート」を...
STEINS;GATE 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想 (シュガーホワイト)
いやー面白いですねこのアニメ。最初は謎だらけだった展開が次々に繋がっていく、 この局面にきて一話の世界の裏舞台が明かされるという構成は圧巻でした。 倫太郎のDメールがなければ紅莉栖の理論が父親...
シュタインズ・ゲート 第23話 (ブログリブログ)
 なるほど、こうやって盛り上げるのか。納得。クリスが死んだままで終わりじゃ中二病の名がすたるっていう感じだものなぁ。ちゃんとハッピーエンドに持って行くんじゃん。
STEINS;GATE シュタインズゲート #23 「境界面上のシュタインズゲート」 (シバウマランド@)
シュタインズゲート 23話の感想です 第三次世界大戦を回避するには クリスを助ける? アトラクトフィールドの干渉を受けない シュタインズゲートを目指す? 何かよくわからないですね・・・ 57億人命...
Steins;Gate #23 境界面上のシュタインズゲート (窓から見える水平線)
シュタゲ 第23話。 ラジ館でのタイムマシン会見の裏側で何が起こっていたのか―――。 以下感想
Steins;Gate #23 「境界面上のシュタインズゲート」 (マサのまったり日記)
こんばんは、マサです。 1週分をスキップしましたので、がっつり書こうと思います。 ・・・テイルズも待っていますし。(汗 #23「境界面上のシュタインズゲート」です。
Steins;Gate 23話 「境界面上のシュタインズゲート」 感想。 (追憶の本屋)
フッ切れたオカリン最強すぎる!!ヤヴェえまた#1から見たくなってきましたw(ゲムもッ回やりたひw >>ということで、STEINS;GATE #23 境界面上のシュタインズゲート 感想です.+゜*。:゜
(アニメ感想) Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第23話 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray](2011/09/21)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放...
Steins;Gate 第23話 「境界面上のシュタインズゲート」 (attendre et espérer)
『「最初のお前」を騙せ。世界を、騙せ』 OPの歌詞変更に震え、ラストの「スカイクラッド」で興奮は最高潮に達する… 素晴らしすぎるファンサービスに前回と劣らぬカタルシスを感じた「Steins;Gate」第23話の感想。 俺は狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰...
Steins;Gate 23話「境界面上のシュタインズゲート」 (新しい世界へ・・・)
シュタインズゲートへと向かえ。 STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray](2011/08/24)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る
【アニメ】Steins;Gate シュタインズ・ゲート 23話 シュタインズ・ゲートの意味 (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
Steins;Gate 23話「境界面上のシュタインズゲート」 の感想を 世界の圧倒的な力の前に、絶望する「岡部」 「岡部」にはもう限界だったが、「マッドサイエンシスト」なら!! 中二病全開で世界をあざ笑う!! 『 Steins;Gate 』の公式ホームページはここから
【アニメ】Steins;Gate シュタインズ・ゲート 23話 シュタインズ・ゲートの意味 (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
Steins;Gate 23話「境界面上のシュタインズゲート」 の感想を 世界の圧倒的な力の前に、絶望する「岡部」 「岡部」にはもう限界だったが、「マッドサイエンシスト」なら!! 中二病全開で世界をあざ笑う!! 『 Steins;Gate 』の公式ホームページはここから
「Steins;Gate シュタインズ・ゲート」 #23『境界線上のシュタインズゲート』 (おきらく委員会 埼玉支部)
 #23「境界線上のシュタインズゲート」  「2010年7月28日に亡くなった、牧瀬紅莉栖を助ける事だと言ったら?」  「シュタインズゲートを目指せ!」  第三次世界大戦を止める為、未来から来た...
(感想)Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 (aniパンダの部屋)
Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第23話「境界面上のシュタインズゲート」 未来の五十七億人には興味はない。だが・・・行ってくる。 確定した過去を変えずに、結果を変えろ。最初のお前を騙せ、世界を、騙せ。
STEINS;GATE 23話 「境界面上のシュタインズゲート」(アニメ感想) (アルベロの雑木林)
【あらすじ】 ラジ館の屋上に現れた鈴羽によると、この世界線の未来では、第3次世界大戦が勃発し、多くの人々が犠牲になるという。それを回避するためには、2010年7月28日に死んだ牧瀬紅莉栖の命を救い、アト...
STEINS;GATE 第23話 9/7 あらすじと感想 (Specium Blog MkII)
 鳳凰院狂真、復活。そして、シュタインズ・ゲートを目指せ。  今回は、第1話の謎が解けた回でした。未来からやってきた鈴羽ちゃんは、第3次世界大戦を回避するために、倫太郎くんを過去への跳躍に誘います。  ちなみに、今回のタイムマシンの型番は「C204...
STEINS;GATE 第23話 感想 (荒野の出来事)
 STEINS;GATE  第23話 『境界面上のシュタインズゲート』 感想  次のページへ
「Steins;Gate」23話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
「Steins;Gate」23話、観ました。 β世界線へ移動した岡部のもとに、鈴羽からの連絡が入る。彼女は、第3次世界大戦を防ぐため、その手伝いを岡部にして欲しいというのだ。。しかし、いろんな人達の想いと、クリスの命を犠牲にして到達した世界線をさらに変えることはでき...