gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

あそびにいくヨ!第9話『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』の感想レビュー

2010年09月06日 12時44分26秒 | 今まで見てきたアニメ
みのりん熱唱!回でした。
文章とイラストがメインのラノベよりも、アニメに向いているのが歌演出だと思いますし、声優としてだけでなく、歌手としても定評のある茅原実里さんを起用したこともあって、アニメファンの方には特に嬉しい内容になっていたかと。
オープニングを削って専用エンディングまで用意する気合いの入りっぷりも良かったと思います。

お話的には、今までのエピソードは一旦置いておいて、宇宙からのお客様をおもてなしする展開でした。

アシストロイド達の祖であるラウリィは、まるで人間と同じ様な外見の持ち主で1000歳とは思えない美少女タイプだったわけですが、そんな彼女達アシストロイドがキャーティアの人間に受け入れられるまでには紆余曲折があった…というのがひとつめのポイント。
更に、ラウリィ自身の個人的な問題として、ワープ中の事故が原因で失った元ご主人様との切ない関係が描かれて…というのがふたつめのポイントだったと思います。

エリスがラウリィと上手く接する事が出来なかったのは、ラウリィの生い立ちとアシストロイド達の歴史に対する後ろめたさのせいだったわけですが、エリス自身に落ち度はなく、問題自体も解決したにもかかわらず、それを是とせず思い悩んでしまう姿に、キャーティア人の思慮深さと感受性の強さが感じられますね。
創造主と道具であるはずの関係が、一度は戦争状態にまで陥って…というのはSF映画やゲームなどでもよく見かけますが、むしろそこから和解したという事実の方が驚異的かも知れませんね。

それも、アシストロイドも人間と同じ権利を持つように…という展開ではなく、あくまで道具のまま、しかも後継の同朋達の見た目を人間から大きくかけ離れ、会話も禁じて…という方向で収束させたわけですから、アシストロイド達自身の徹底した自己認識や価値観が感じられます。
そこから再び大きな解放運動が起こったりしていないということからも、それは明らかかと。
以前、命令を遂行できないと判断した場合は自分で腹を切るという描写もあったわけで、限りなく人間のような行動や愛くるしさを見せるという事実とは裏腹に、本質的にはあくまでもモノとして扱うということが常のルールになっていると考えて良いかと。

反省するべき当時のキャーティア人達が反省を示し、アシストロイドもそれを全面的に支持しているわけですから、今となっては誰が不幸といった風に考えたり、それについて謝ったりする必要はないわけですが、いつも陽気なエリスがあそこまで悩んでしまうぐらいに重いテーマではあったと思います。

個人的には、戦争に関連した責任問題については、当時の関連者ではない未来の人間に負わせるべきではない(いや、責任を取らずに言い逃れし続けるとかは問題外ですし、過去のあやまちを二度と繰り返さないようにする義務は全ての人間にあるとも思いますが)と思うので、その意味ではぶっちゃけまったくエリスの境地に共感は抱かなかったりするのですが、自分ではなく、ラウリィの元ご主人様こそが地球人とのファーストコンタクトを果たすべきだったのではないか?と思い悩む気持ちはわかる気がします。

危険を犯してまで地球を目指し、理不尽な事故で死んでしまった彼と、そんな彼を慕いつつもアシストロイドとして独り生き残ることになってしまったラウリィの関係を思えば、エリスが今、キャーティアの大使として地球で暮らしている事実が如何に幸福なことであるかを実感させられたでしょうし、自分の延命(=新しい主人に使えるという権利)を拒否してまで元のご主人様の願いを叶えに地球まで来たラウリィが、単なる義務感などではなく、ある意味人間以上の深い愛情を持っていることにも簡単に気付けたかと。
本来、それだけの認識や感情を持つことが出来るアシストロイドを、自分たちに都合良く利用出来るように制限を与えているというわけですから、考え方によっては業が深いですね。
アシストロイド達を道具扱いせず、大切な友人として接している彼女だからこそ、却って考えずにはいられない部分も多いかと思います。

クーネ艦長をはじめとしたキャーティアシップの関連者達も、ラウリィの境遇についてそれぞれ思うところはあると思いますが、多感な思春期の年齢であり、また、自身が地球とキャーティアの架け橋になるという重責を担っている自覚のあるエリスが、プレッシャーから弱ってしまうのも無理はないところかと。
むしろここは、そんなエリスのピンチを救うべく、ラウリィのエスコート役をしっかり果たそうと奮起した騎央の態度を褒めるべきところでしょうね。
キャーティア大使とは言っても、家を間貸ししている以外は真奈美やアオイの様に実務レベルで役に立てていない騎央でしたが、今回の出来事を経て、その胸中に少しは変化が訪れるのかどうか、気になるところです。

歌そのものについては、劇中アニメの挿入歌という設定からして突っ込みどころ満載なのですが、宇宙をさすらう者の孤独は、異邦人である彼女達にとっては馴染み深いものなのでしょうね。
あの犬の人達ですら、そのアニメを見て歌を覚えてしまうぐらいですしw
(追記訂正:『おいらは淋しいスペースマン』はキャプテンフューチャーという作品に使われていた楽曲でした。
レコーディングの時の様子は茅原実里さんのブログの記事で紹介されていたので、こちらの記事の方を参照。)

地球で歌を歌いたいという元ご主人様の願いも叶え、自ら寿命を受け入れたラウリィは、テーマとしてはとても重苦しいものがありますが、十分に幸せだったのではないかと思います。
後継機であり、孫にあたるアシストロイド達が、キャーティア人や騎央達と幸せに暮らしている状況も確認できたわけですし、元ご主人様の死を嘆き悲しみ、ひょっとしたらやり場のない怒りに憤ったりしながらも、やがて受け入れる…というのに、800年という時間は十分な長さだったかと。
ここが、死んですぐに発見された!とか、ふたりで地球にたどり着いた!だったりすると、また違った展開があったのかも知れませんが、結果的に悠久の時が彼女の痛みを癒す役割を果たしたのは、想像に難くないかと。
その間に、キャーティア人類とアシストロイドの関係が良好に築かれていたのは、個人の思いはどうあれ、全体としては良かったかなと思います。
この関係が続く限りは、ラウリィの様な思いをする人型アシストロイドは生まれない訳ですし、元ご主人様以外の人間に仕えないという態度を示すことで、自分の想いを示すことが出来るのですから。
個人的には切ないながらも結構ハートウォーミングなエピソードだったという認識なのですが、Twitterを見ている限りだと、重くてびっくりという感想の方が多いような。
トラバ巡回楽しみw

次回、第10話『ねらいきにました』

今回のエピソードは基本的に番外編的なものだったので、本編再開が待ち遠しいですね。
良いお話だな~感はありましたし、駆け足ながらしっかりと見せた感もありましたが、アオイと真奈美、エリスの関係がいよいよ…!という今の時点で挟むべきエピソードだったかと言われると、個人的には微妙だったというのが正直なところかと。
それなら騎央視点での考え方や、エリスの胸中などについて語ったほうが、原作未読者の人達にとって納得のいく内容になった気がします。
原作を読んでいれば、エリスがほとんど焦ったりしない理由もわかるのですが、普通のラブコメの視点で考えれば、主人公やメインヒロインの心理描写が少ないことによるデメリットは多過ぎですし。
斬新さで『おおっ!』と思える展開を、上手く演出してもらえることに期待したいです。
これだけ真奈美押しで来ているアニメ版なら、ひょっとして一気に原作14巻のようなエンディングを持ってくるのかしらw

TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4839-6664eae2
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/5271-27ab349f
http://ren.anime-japan.net/TrackBack/573/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51511231
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/387-254d2931
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/964159d233
http://spadea.jugem.jp/trackback/7935
http://3284allegro.blog38.fc2.com/tb.php/1776-d7386409
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/2341-558f42a6
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201009050001/8a55d/
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3329-47ddc358
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/3008-b2930260
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51610217
http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2254-3a31ba5d
http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/tb.php/66-def374e1
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/561-a92dc2d0
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/1056-e5244e77
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/744-a79fe77a
http://amkatan.blog118.fc2.com/tb.php/1294-1e69cf97
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/1bc86c31b7
http://xenograft.blog58.fc2.com/tb.php/199-33433b65
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/460-89c33ec9
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/633-6f3cddb5
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/47c313bfe3
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/397-ff296f49
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1387-d169881e
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1330-13544f57
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201009050000/0420e/
http://keycafe.blog27.fc2.com/tb.php/961-784cb05b
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/574-eb05dd35
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2060-9859de7c
http://vividstation.blog99.fc2.com/tb.php/601-8d76b839
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1433-23f7bee6
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/tb.php/1190-78e00287
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2362/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51521573
http://blog.seesaa.jp/tb/161618378
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1843-e4ece869
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51621264
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/314-9f959be2
http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/393-8426ae6c
http://mikagamikazuma.blog89.fc2.com/tb.php/152-91de27b8
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/tb.php/426-3407d52e
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/283-ca3bbe99
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/tb.php/2210-29782a47
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-09-07-2/trackback
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/259-375e1bc6
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superunkman/50713216
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月5日(日)のつぶやき | トップ | 2010年上半期ライトノベルサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
あそびにいくヨ! #09 (ぐ~たらにっき)
『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』
あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (Welcome to our adolescence.)
あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 脚本:高山カツヒコ 絵コンテ・作画監督:川口理恵 演出:鈴木薫 演...
あそびにいくヨ! 第09話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (物理的領域の因果的閉包性)
フューチャー を フィーチャー しました
「あそびにいくヨ!」第9話 (日々“是”精進!)
   第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」エリスは、キャーティアでつくられた最初のアシストロイド・ラウリィが、地球にやってくると騎央に説明する。彼女は地球の居...
あそびにいくヨ! 第09話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (記憶のかけら*Next)
最初のアシストロイド、ラウリィ
あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど」 (破滅の闇日記)
Happy Sunshine(2010/08/11)エリス(伊藤かな恵)商品詳細を見る 最初のアシストロイド・ラウリィはキューティアとそっくりな姿をしていました。人工知...
あそびにいくヨ!第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (White wing)
このアニメにしては珍しく刹那感の残るストーリーでした。
あそびにいくヨ! #09 いだいなるさいしょのあしすとろいど? 2chの反応 (HISASHI'S ver1.34)
久々の良回 あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray](2010/09/15)田村睦心戸松遥商品...
あそびにいくヨ! 第9話 (LUNE BLOG)
星から星への旅人
あそびにいくヨ!9話 (アニメ徒然草)
歌はいいね。(以下略というわけで、「あそびにいくヨ!」9話名曲は時を越えての巻。未知なる文化の中にも心で感じ取れるものがある。それが歌。メロディから伝わってくる気持ち。そ...
あそびにいくヨ! 9話感想 (つぶかぼアニメ感激ノート)
ヒトと、意志や感情を持ったロボットやアンドロイドとのあり方というのは、サイエンスフィクションではおなじみの重要なテーマの一つですよ...
あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしとろいど」 感想 (ひえんきゃく)
夜空を埋め尽くす満天の星空の下、それぞれが、それぞれの場所で、 同じ歌を聞いていた。 その歌は、とても穏やかだがどこか寂しげで、抱...
あそびにいくヨ! 第09話 『いだいなるさいしょのあしすとろいど』 (Vivid Station)
© 神野オキナ・メディアファクトリー/キャーティア大使館 ラウリィの願いが叶ってよかったー。
あそびにいくヨ! 9話 感想 (おいら的ゲーム今昔別館)
あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 最初のアシストロイドは人型だったんですね。 歌は、「キャプテ...
あそびにいくヨ!:9話感想 (しろくろの日常)
あそびにいくヨ!の感想です。 歌は宇宙共通。
あそびにいくヨ! #09 (関西版地上アニおた波)
人はどこまで人に近しい存在を、自ら作り出すのか? 神話において、神は自身の姿を模して人を作ったと言う。なれば人が人と同じ形をした自...
あそびにいくヨ! #9 (桜詩~SAKURAUTA~)
【いだいなるさいしょのあしすとろいど?】 あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [DVD]出演:花澤香菜販売元:ポニーキャニオン発売日:2010-09-15おすすめ度:クチコミを見る スペースマンアニメ化決定?...
歌は宇宙共通のメッセージ。(あそびにいくヨ! 第9話レビュー) (徒然きーコラムヱボリューションターボタイプB)
あそびにいくヨ! #9「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 ★★★★★
『あそびにいくヨ!』第9話 感想 (シュミとニチジョウ)
【あらすじ】 最初のアシストロイド。 キャーティアにとっての初めての外宇宙への探索。 しかし、それは失敗に終わり、長い時間宇宙空間を...
あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしとろいど?」 (妄想詩人の手記)
渋い作劇だったけど、すごく良かった。
修羅場継続中 (御鏡日記)
土曜出勤で疲れがMAX。 日曜休めても何もする気が起きない・・・。 とりあえず、散髪に行ってきました。 ・あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 ここ数話はイマイチな回だったので感想休止していました。 今回はOP&EDカットの特別仕...
あそびにいくヨ!第9話「いだいなるさいし... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
キャーティアで作られたアシストロイドの1号機が地球へ------------!!今から千年前に作られたというアシストロイド。外宇宙対策の為に作られたと言うそのアシストロイドだったが、そ...
あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (光速アニメ感想記)
アシストロイドが今の姿になった理由。
あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」感想 (マナヅルさん家)
うたいにきました。
あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 感想! (もす!)
ただのマスコットではない!
あそびにいくヨ!#9「 いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (ひそかにささやかにアニメを応援している日記)
茅原実里さんの声と歌が聞けて良かったです。切ない役が似合いますね。
あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (SERA@らくblog)
おいらは淋しいスペースマン♪ 同じ曲ばっかり流しすぎ(笑) でも感動エピソードぽい話でしたね~。 ▼ あそびにいくヨ! 第9話 「いだい...
あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 感想 (狼藉者)
「地球に着いたら、そこに人類と呼べる人達がいたら、夜空を見上げて唄を歌うんだ」 あそびにいくヨ! オリジナルサウンドトラック(2010/09/22)TV...
あそびにいくヨ! 9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (新しい世界へ・・・)
エリス以外のネコさんで目立っているのはチャイカですねw あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX...
【あそびにいくヨ! 第9話-いだいなるさいしょのあしすとろいど?】 (AQUA COMPANY)
時間(とき)の速さ、命の脆さ 確かめるように、ほら一歩ずつ。
あそびにいくヨ!・第9話 (新・たこの感想文)
「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 イチカ、から貰った曲を楽しむエリスたち。そんなエリスの元へ最初のアシストロイドがやってく...
あそびにいくヨ! 第9話 『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』 感想 (メルクマール)
まさかのキャプテン・フューチャーネタということで、興奮さめやらない私です。 あそびにいくヨ! 第9話 『いだいなるさいしょのあしすと...
あそびにいくヨ! 第9話 (ニコパクブログ7号館)
第9話『いだいなるさいしょのあしすとろいど?』あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray]今回は・・・なんかいつもとは違う雰囲気の話でした。
あそびにいくヨ! 【9話】 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (生徒会の放課後 こーひーたいむ)
タイトル長。 あそびにいくヨ!、9話でした。 ギャラクシーエンジェル風? 今回は初のアシストロイド「ラウリィ」が地球に来訪するお話。 自分も最初はあの猫型のアシストロイドかと思っておりました。 最初は人型だったそうです。 キャアティアの方も複...
あそびにいくヨ! 9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (新しい世界へ・・・)
エリス以外のネコさんで目立っているのはチャイカですねw あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX...
あそびにいくヨ! 9話感想。 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
そういえばこのアニメ、SFだったんですねwサービスシーン多かったので忘れてましたw 超次元なんとかみたいなワープ使ったり、最近のメカ...
あそびにいくヨ!~第9話 感想「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
あそびにいくヨ!ですが、初期のアシストロイド・ラウリィが地球にやってきます。アシストロイドはもともと人間のようなアンドロイドでしたが、いろいろあってデフォルメした今の形になってようです。エリスは嘉和騎央に人間とアシストロイドの歴史について説明します。(...
あそびにいくヨ! 9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど」 (穹翔ける星)
果てない旅路
あそびにいくヨ!  #9 いだいなるさいしょのあしすとろいど?  レビュー キャプ (ゴマーズ GOMARZ)
おっと・・・オサレOPだ・・・って事は歌はなし。 エリスの話によると、宇宙船の事故で800年以上もの間、救出されずにい 初代アシストロイドが、悲願であった地球を訪問したいと言うことで 地球にやってくるというのだ。エリスはその話相手を騎央にお願いする。 もち...
あそびにいくヨ! 第09話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (バカとヲタクと妄想獣)
大門サー そう、最初のアシストロイドが来る話です
あそびにいくヨ!:9話感想 (しろくろの日常)
あそびにいくヨ!の感想です。 歌は宇宙共通。
あそびにいくョ!#09「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」 (生涯現役げーまーを目指す人。)
総評!まあ、考えさせられる部分はあったうーん、いまいち今回の主題をつかみ取れなかったんですが・・・技術の進歩と人間の精神論の関係性を描いてみたといったところなんでしょうか...