gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

機動戦士ガンダムAGE第48話『絶望の煌めき』の感想レビュー

2012年09月16日 18時04分16秒 | 現在放映中のアニメ
どうしてこうなった!なフラム&まさかのゼハート死亡回でした。
いや、感動的なシチュエーションを演出するためにキャラが死んでしまうのが無しとは思いませんが、最終回前に両方殺してしまうとか明らかに愚策な気が。
しかも、ゼハートのキャラ自体が指導者としてのプレッシャー的な物のせいで破綻した上での「道連れ特攻玉砕強要命令」とか、あかん、あかんでぇorz
いや、今回はどうにかしてケチを付けたい気持ちになってしまっているので、今回の展開超良かった!という方は読まないほうが良いかも。

せめて、ゼハートの辛さを感じ取ったフラムが自ら作戦をより完璧にするために、待避を指示されつつも危険を顧みず囮役になることを決意!とかなら良かったのですが、今回のケースだと、はじめから「死ぬことであの人のお役に立ちたい!」という行動原理をベースにしてしまっているように感じられてしまったので後味が悪過ぎる件。
しかも、ガンダムどころかオブライトさんとの唐突な相打ちという死因が微妙過ぎるorz

レミとの想い出を胸に今まで戦い続けてきたオブライトさんが、ディーバが沈むタイミングで退場という流れ自体は普通にありだと思うのですが、ここは別々のシーンで見せたほうが良かった気がしますね。
折角急にキャラが立ってきたレイルを、今まで全く目立ったところがなかったジョナサンが、という流れもとってつけた感じでしたし。

ゼハートの疲労&心労がピークに達したことも悪くはないですが、ここまでのエピソードでそれらしい伏線を十分に用意してなかったので違和感ありまくり。
むしろ、アセムのほうがゼハートの目指すべきエデンとその意志を正しく理解できていたという時点でゼハートの勝ちは無かったと思いますが、だからと言って、ここでレギルスがアセムに負けるほどの実力差があったとも思えず、色々モヤッとしてしまいました。
学校時代を走馬灯モードで語りだす流れは悪くなかったと思いますが、アセム時代にもっと掘り下げておけば良かったのに…という感じですね。

ディーバが沈んだ件に関しては、今まで大して活躍していなかったイメージなので特に感慨は無し。
というか、AGEシステムの装置は運び出せたのか気がかり。
ブリッジクルーも艦長以外名前を覚えてないというか、モブと同レベルなのでこれまた興味無し。
正規軍なのに海賊船に乗って逃げるのは斬新だなぁと思いましたが、ステルス装置をもっと上手く流用する方法もあったのでは?ということの方が気になった感。

で、一番の問題はキオがほとんど活躍しない話が続いていることかと。
不殺を謳っている割には味方の死を回避できなかったり、敵の自殺的な特攻を止めることも出来なかったりとお題目しか感じられず、前回のバーストモードとは何だったのか状態のまま→フリット&アセムの影に落ち着いている感じ。
主人公とは一体ェ…。
AGE1グランサについても、見た目のフルアーマー感はカッコ良かったと思いますが、特に新機軸があるわけでもなく、出し惜しみをしてきた理由も特になかったような。
爺ちゃん無双を喜ぶ向きもたくさんいるとは思うのですが、それは本筋と関係ない部分での盛り上がりですし…。

んー、フラム&ゼハートの死と吊り合うような見せ場が全く無かったので今回はフォローのしようが無いかも。
フラムの死に際の幻影&ゼハートとの対話は綺麗で良かったですが、そこからゼハートの死まで10分掛かってないぐらいなのでやるせなさの行き場もない感じ。
明らかに尺を急ぎすぎというか、ジラートのエピソードなんか入れずにここを2~3話で盛り上げて欲しかったですね。
ラスト手前という大事な局面で、そんな理由で退場?という展開を立て続けに見せられてしまっては、テンションの上がり様もないと思うのですが、自分だけでしょうか?


次回、第49話(最終回)『長き旅の終わり』

いよいよラストですが、基本的にはゲーム版バレと同じ展開になるみたいですね。
正直、ゼハートとフラムが居なくなったあとにほぼ新キャラの水槽クローンがラスボスとか言われても盛り上がりそうな予感が全くしない&戦後まで描くには明らかに尺が足りないだろうと思うわけですが、それを良い意味で裏切ってくれるような展開に期待。
今回で不満を大分吐き出せたので、最後は冷静に全体を振り返るような記事にしたいところですが…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




http://shibauma.blog94.fc2.com/tb.php/353-dd595630
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1446-d850f845
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1992-e6c6818c
http://yaplog.jp/water_bed/tb_ping/3698
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/423-9430bdc0
http://firstsnow2.blog.fc2.com/tb.php/441-6b242e1a
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/55673352
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2921-82052e05
http://altria98.blog113.fc2.com/tb.php/1463-e7b501a0
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/429-ae05b93f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/55673025
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3196-9f27ad4d
http://fllayg.com/tb.php/2322
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52991560
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソードアート・オンライン第1... | トップ | 2012秋スタートアニメの視聴... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すーぱー)
2012-09-16 19:54:00
確かにゼハートやフラムはあっさり過ぎましたね…。
在庫一掃な感じはしました。

しかし今回大活躍だったアセムとオブライトはウルフの元で鍛えられたパイロットであり、そんな二人が強力なXラウンダーを三人も撃破したと考えると感慨深いものがあります。
個人的には満足な回ではありました。
おそらく一冊のうち半分を学生生活に焦点を当てているアセム小説版を読んでいるからだとは思いますが。そちらのウルフ隊長は鬼教官ですし。
ただ見せ場もなくフラムに機体を真っ二つにされたジョナサンが少しかわいそうでした。

AGEシステムはディーヴァと一緒に吹っ飛んでいたかと思います。大事な部分だけ持って行ったりしたのでしょうか。

とりあえず最終回に期待してみることにします。
>すーぱー様 (gurimoe)
2012-09-17 15:43:39
コメントありがとうございます。
AGEシステム吹っ飛び描写あったんですね、ワンセグ視聴だったので細かいところまでよく見えておりませんでした。
結果自体については妥当だなと思えるところもありましたが、やはり過程をすっ飛ばしているように見えるともやっとしてしまう私が通りますよっと。
小説版が良いらしいという噂は聞いているのですが、やはり本編に如何に説得力を持たせるか?で勝負して欲しかった気はしますね。
一応、ブログ記事的な意味では、今回酷評→最終回の出来が良かったら手のひら返しという可能性も考慮しつつ、いつもより厳しめな書き方になっている部分もあるのでご了承下さい。
Unknown (モブサンローラ)
2012-09-17 20:10:56

管理者さんのお気持ちは痛いほど理解出来ます。
せめてゼハートかフラムのどちらか生き残って欲しかったですね。
前にせっかくフラムがゼハートの死亡フラグを回避した回はなんだったんでしょうね。

しかも、アセムがヴェガンダムを破壊せずにギリギリで攻撃を止めたにもかかわらず、最後は爆発しゼハートの戦死は解せないですよ。

まあ、手描きのモビルスーツのバトルシーンは評価出来ますけどね。

あと、プラモ発売日前にヴェガンダムが撃破って、購買意欲が削がれる気がします。
>モブサンローラ様 (gurimoe)
2012-09-18 11:45:36
・コメントありがとうございます。
もちろん、今回の死亡劇が良かった!という人もいらっしゃるのかもしれないのですが、自分が巡回させて頂いているブログさんの評判を見ても、やはり納得行かないなぁという方が多かったご様子ですね。
ある意味、アスノ一家より人気のキャラ達がことごとく死亡退場させられる事に定評のある本シリーズなので、意外ではなく思える部分もあるのですが、演出の意図が支離滅裂でよくわからなく感じられる気がしますorz
バトルは動きが細かいところもあって良かったですが、既に最終回手前なのでこれぐらい力が入っているのは当然かな~と感じてしまう自分も居たり。
フリット時代からこのクオリティを続けていれば…と思わずにいられませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダムAGE第48話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#48「絶望の煌めき」 最終回「長き旅の終わり」。え?AGEちゃんもう畢ってしま
『機動戦士ガンダムAGE』 第48話「絶望の煌めき」 ― 絶望した!(某先生風に) (不定形爆発 Ver.2.0)
フラム・・・。 HG 1/144 xvm-fzc ガンダムレギルス (機動戦士ガンダムAGE)(2012/10/31)バンダイ商品詳細を見る 覚書程度に。 ゼハートはいいやつだったのかもしれないが、司令官の器ではなかったという...
機動戦士ガンダムAGE 第48話「絶望の煌き」つっこみどころ (積みとゆとりのブログ)
冒頭は安定の棒立ち戦闘・・・ 来週は最終回なのに冒頭から思いやられる展開でしたw ゼハートさん、いきなり何故か性格が変わって、宇宙要塞ラ・グラミスのディグマゼノン砲でフラムちゃんやらその他の仲間...
機動戦士ガンダムAGE 第48話 「絶望の煌めき」 感想 (ひえんきゃく)
在庫一掃セール! 第4部のヒロインのフラムが逝ってしまいましたね。 作画クオリティは高かったと思いますが、話の内容としては詰め込み感が……。 オブライトが株を上げたのと対照的に、ゼハートの無能っぷ...
ガンダムAGE TBS(9/16)#48 (ぬる~くまったりと)
第48話 絶望の煌めき 公式サイトからゼハートは、イゼルカントに託された大いなる計画、プロジェクト・エデンを達成するため、仲間の犠牲を覚悟の上で、ディグマゼノン砲を再発射する。その一 撃によって、多くの命が失われ、ディーヴァも撃沈される。しかし、フリット達...
機動戦士ガンダムAGE 第48話 「絶望の煌めき」 (北十字星)
機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 09 【豪華版】 (初回限定生産) [Blu-ray](2012/10/26)山本和臣、神谷浩史 他商品詳細を見る  ダークサイドに落ちたゼハート。フラム・ナラを餌にガ...
機動戦士ガンダムAGE 第48話「絶望の煌めき」 (空 と 夏 の 間 ...)
さらば、ゼハート!  辞世の言葉が、子作りをしたかったw なかかな面白いキャラだったのですね(´▽`*) 前回に続き、残りキャラの在庫処分でございます♪ 安いよ、安いよ~ですね。 安すぎるキャラの命の軽さに、絶望した!
機動戦士ガンダムAGE #48 「絶望の煌き」 (シバウマランド@)
機動戦士ガンダムAGE 48話の感想です なんたらゼノン砲 味方ごとまとめてガンダムとディーヴァを葬ると・・・ 以前のゼハートなら 考えられない行動ですね。。 おとりのディーヴァ 船員は海賊船に...
機動戦士ガンダムAGE第48話(9.16) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
プロジェクトエデン達成のため、鬼となったゼハートは 味方の犠牲も厭わず、ディグマゼノン砲を発射、 ディーヴァを大破させるが、ガンダムは取り逃がした上、 変貌に怒ったアセムとの戦いに破れ、その生涯を閉じたと 今回はゼハート・フラム姐さん・ホクロ青年・ヒゲデブ...
機動戦士ガンダムAGE 第48話 9/16 あらすじと感想 #g_age #gundam (Specium Blog)
 さらば、ディーヴァ。  要塞ラ・グラミスの要塞砲をセカンド・ムーンからエネルギー供給を受けて発射することを決意するゼハートさん。何やら、エデン病が進行している模様でw、味方を犠牲にしてまで、...
アニメ感想 機動戦士ガンダムAGE 第48話「絶望の煌めき」 (往く先は風に訊け)
真のエースに敬礼
┌(┌^o^)┐ゼハやん...AGE 48話「絶望の煌めき」 (フレイグ)
まったくもってどうでもいいけど、今度のGジェネでAGEはどの程度収録されてるんかね? 前回はどういうことかファーデーン編完全収録という謎っぷりだったからなぁ。  
京アニ制作=キャラ偏重アニメ?(ゴーバスターズとか氷菓とか) (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【聖闘士星矢Ω 第24話】雷の遺跡でエデンくんと対峙する光牙くんの巻。アリアさんが望む通り、彼女を雷の遺跡に連れてきたエデンくん。でも、遺跡を封印する訳でもなく、光牙くん ...