gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」に参加させて頂きます

2013年06月30日 18時40分11秒 | その他アニメ
ブログやツイッターでいつもお世話になっている『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』総責任者であるピッコロ様の「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」の企画に参加させて頂こうと思います。
参加の仕方など、詳しい内容につきましては、元記事のほうでご確認くださいませ。

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』様の 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」記事へはこちらから



<評価項目について>

今回、作品を評価するにあたって評価項目を6つ設けることにしました。具体的には以下の通りです↓

ストーリー
キャラクター性

演出
音楽
総合的な評価

続いてそれぞれの項目について説明させていただきます

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


*注意1)評価項目は6つございます。その中の「総合的な評価」は総合点ではございません。お間違いなきよう




今回は採点甘めですが、個人的に見てよかった!と思える作品が色々なジャンル毎にあったので全体的な満足度は高かったです。
感想を書いていなかった作品のほうが好評価になっているけど気にしたら負け( ー`дー´)キリッ
というか、ラノベ好きなのにアレとかアレとか積んでてツラいorz


・新世界より(計22点)

ストーリー    4  
キャラクター性  5
画        3
演出       3
音楽       4 
総合的な評価   3

内容が難解だったのでニコニコ動画のコメントで補完してもらいながら見るのが楽しかったですね。
作画崩壊回があったりでもったいなかった気はしますが、純粋に話の続きが気になる作品でした。
情報量が多すぎたので減点しましたが、筋は通っていたかと。
あとボノボで無駄にテンション上がる件。
前期エンディングのギターかっこよすぎてアイチューンでダウンロード余裕でしたw


・D.C.III~ダ・カーポIII~(計23点)

ストーリー    2  
キャラクター性  5
画        5
演出       3
音楽       5 
総合的な評価   3

はじめからハーレム完成しているのに最終回で俺たちの物語はこれから始まる!という絞め方だったのは辛かったですね。
途中からは完全にキャラ萌えものとして(・∀・)ニヤニヤ視聴と割りきってみていましたが、個人的には初代みたいにルート確定しつつサブヒロインのお当番回という造りで見たかったですね。


・AKB0048 next stage(計29点)

ストーリー    4  
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5 
総合的な評価   5

ぶっちゃけ、未だに名前を覚えていないキャラの方が多い状態ですし、本家のメンバーの顔も知らないのですが、CGを使ったステージ歌&ダンスパートとメカ戦闘パートの両方がキマっていて楽しめました。
センターノヴァとあっちゃん襲名を分けるというオチの付け方も、意外ながらWヒロインものとしては上手い落とし所でしたし、食わず嫌いで見ないのは惜しいかと。


・たまこまーけっと(計25点)

ストーリー    3  
キャラクター性  5
画        5
演出       4
音楽       5 
総合的な評価   3

個別で見ると良いお話も多かったのですが、結局何がやりたかったのかよく分からない尻すぼみな作品というイメージで終わってしまったので評価は低め。
ラブコメとしては消化不良ですし、それがメインではないのは判るのですが、だったら何がウリだったのか…。


・GJ部(グッジョぶ)(計30点)

ストーリー    5  
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5 
総合的な評価   5

配信してくれてありがとう!そしてありがとう!でしたが、日テレ以外では見れないというのがネック過ぎてMOTTAINAI!
原作信者的に再現率マジパネェッスなぁ!スタッフさんマジでGJ部魂持ってるなぁ!とテンション上がりまくりだったのですが、ツイッターとか見ててもあまり見てる人いないっぽくてもどかしかったというね(´・ω・`)
最近はかなり良い感じの部長フィギュアも出るみたいですし、中等部編も是非アニメ化して欲しいところですが、そのまえに衛星で全国区再放送とかして認知度高まらないかしら?


・ビビッドレッド・オペレーション(計26点)

ストーリー    3  
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5 
総合的な評価   3

はい、良い尻アニメ。以上。…で、大体あってると思いますが、ノリや勢い優先でツッコミどころは多かったので、もっときっちり設定他を煮詰めて欲しかった気はしますね。
作画は安定して可愛かったですし、3D系の戦闘シーンも迫力があって楽しめましたが、ぼくのかんがえたさいきょうのプリキュア的な、こういうのが好きなんだろ?というテンプレを押し付けられた感が気になりました。
変身バンクを見てるだけでもテンションは上がりましたが、期待していたものとは少しズレていたというか、もっと上を狙えたんじゃないかなぁ…。


・ガールズ&パンツァー(計30点)

ストーリー    5  
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5 
総合的な評価   5

ご当地アニメとしての成功も収めて、話題性という意味では一番だった気がしますね。
作画が間に合わずに総集編になったのは頂けませんが、BD版で直します!となるよりは後日放送という方がありがたいですし、待った甲斐はあったと思えるだけの内容に仕上がっていて良かったと思います。
青春友情モノとしても、主人公成長モノとしても丁寧に描かれていましたし、戦車戦意外にも見るべきところは多かったかと。


・PSYCHO-PASS サイコパス(計30点)

ストーリー    5  
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5 
総合的な評価   5

近未来を舞台にした社会派な雰囲気が魅力的な作品でしたね。
世界観の中心に据えたシステムが、実は大きな秘密と欺瞞を抱えていて…という物語は洋画チックで壮大でしたし、主人公が数々の苦難や危機を乗り越えていく中で才能を開花させ、先輩に並び立つ一端の捜査官に成長する物語も説得力がありました。
様々なケースをグロありで生々しく描きつつも、最終的にはひとつの真実へと繋がっていくストーリーラインに痺れましたね。
虚淵玄先生が関わっている作品ということで注目度の高い作品でしたが、個人的には深見真先生が脚本で参加されていたことにも注目していただきたいところ。


・さくら荘のペットな彼女(計30点)

ストーリー    5  
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5 
総合的な評価   5

ハーレムラブコメと見せかけて、才能に嫉妬したり挫折したりのほろ苦パートこそが真骨頂!という作品なので、アニメから入った人がどう評価するのか少し不安でしたが、全体的に丁寧な造りで好印象でした。
ラノベ原作アニメとしてはかなりの良アニメ化だったと思いますし、新一年生組がチラッと登場したりするのも良い演出というか、二期で完結までアニメ化はよ!という感じで期待w
原作者が脚本に参加するというケースも最近増えてきたイメージですが、今作のエピソードはかなり良い成功例だったかと。


・ジョジョの奇妙な冒険(計30点)

ストーリー    5  
キャラクター性  5
画        5
演出       5
音楽       5 
総合的な評価   5

子安さんのディオボイスが聞けただけでも大満足でしたが、気合の入ったオープニングアニメといい、スピードワゴンの説明セリフといい、あの濃ゆい原作をよくぞここまでッ!!な再現力には脱帽せざるを得ないッでしたね。
ベネ!ディ・モールトベネ!!スタッフの皆さんに、敬礼ーーーッ!!(`・ω・´)ゞ
というか、声優さんも豪華過ぎて、集英社の本気を見たぜぇーッ!
個人的最高傑作である第三部の承太郎がラストに出てきたのも、ほぼ2期確定ですね、わかります!な匂いがプンプンするぜぇ~wというわけで期待。
早く格ゲー出ないかしら+(0゜・∀・) + ワクテカ +


続いて、各部門別賞はこんな感じになりました。


ベストキャラクター賞 
『青山 七海』 (さくら荘のペットな彼女)

ベストOP賞 
『ジョジョ ~その血の運命~』/富永 TOMMY 弘明さん(ジョジョの奇妙な冒険)

ベストED賞 
『割れたリンゴ』/渡辺早季(CV:種田梨沙さん)(新世界より)

ベスト声優賞・男性 
『松岡禎丞さん』 (さくら荘のペットな彼女/神田空太役)

ベスト声優賞・女性 
『花澤香菜さん』 (PSYCHO-PASS サイコパス/常守 朱役)


以上のような結果となりました。
各評価、セレクトともに、gurimoe個人の独断と直感に依る内容となっておりますのでご了承下さいませ。
重ね重ね割れたリンゴが名曲すぎるw

最後になりましたが、ピッコロ様におかれましては、今回もお誘い頂いてありがとうございました。
春アニメは本数的にあまり感想を書けていませんでしたが、視聴は今回の冬アニメと同じくらい見ているのでなんとか参加させていただけたらなと思っております。



興味のある方は是非、元記事の方で他のアニメ感想ブロガー様方のご意見もチェックなさってみてくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/6916-32d2f179
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変態王子と笑わない猫。第12... | トップ | 夏アニメ視聴予定メモ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-07-01 01:26:50
アニメ「さくら荘」のサムゲタンの件はスルーですか?
Unknown (gurimoe)
2013-07-01 19:49:57
・取り上げようか悩んでヤメたわけではなく、言われて初めてああ、そういうこともあったなぁと思い出したレベルで大した事件だと思ってないクラスタ。
ましろの好物がバームクーヘンじゃなくて参鶏湯になってる!なら怒るのは当然だと思いますが、お見舞いのおかゆが参鶏湯になっているから本編の内容に影響があるわけではない気がするので。
味はピンキリだと思いますし、病人食としてどうかなぁというのは疑問も残りますが、まぁ仁ならあれぐらいのことをさり気なくするぐらいはありかと思いますし・・・と書くとこじつけっぽくなってしまいますが、悪く解釈するのはやりたい人がやれば良いんじゃないかなと。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL