gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

ソードアート・オンライン プログレッシブ1巻の感想レビュー(ライトノベル)

2012年10月10日 21時06分57秒 | ライトノベル・小説
電撃文庫のラノベ、『ソードアート・オンライン プログレッシブ1』(川原礫先生原作、abec先生イラスト)が発売中です。
折しもアニメ版がアインクラッド編のクリア=原作1巻のクライマックスまで放映した直後ということで、自分も含め、興奮冷めやらないファンの方も多いのではないでしょうか?
プログレッシブ編は、今まで明かされていなかったアインクラッド攻略時代の空白を埋めるエピソードが綴られていくシリーズとの事なので今後も期待ですね。
アニメで初めてSAOを知ったという人が、1巻の次に読むのもアリかも。

表紙は我らがキリトさん&アスナのご両人。
アニメでもとても仲睦まじい様子を見せてくれたことが記憶に新しいというか、壁ドンさせられまくりだったわけですが、そんなふたりの馴れ初めエピソードである『星なき夜のアリア』も収録されているのでファンは要チェックかと。
一層攻略を描いた『星なき夜のアリア』の他に、アニメ未登場の二層攻略を描いた『儚き剣のロンド』も収録されているので、ファンはマストバイかと。

アニメ版では第2話『ビーター』に当たる『星なき夜のアリア』ですが、原作版ではより細かく当時のアスナの胸中が語られたり、リーダーとして攻略組を引っ張ろうとしたディアベルの真意が描かれているのが特徴です。
アニメ版のハイクオリティな戦闘作画を堪能して十二分に満足した!という方にはもちろん、MMORPGならではの複雑な設定を噛み砕けず、シナリオ展開に少し説明不足を感じてしまったというような方の情報補完用にもバッチリな仕上がりになっているのでオススメ。

自分がアニメ感想ブログさんを巡回したところでは、ディアベルがキリトに何を託そうとし、それをキリトがどの様に受け継ごうとしたか?については、結構解釈が別れていた印象だったのですが、今巻を読めばある意味模範解答的なものが得られると思うので、気になっていた方は是非チェックを♪

また、アニメ版では削られてしまったキャラが重要な役どころを担っていたり、まさかのアスナ入浴シーンがイラスト付きで見られたりと、(順番は逆ですが)追加シーンが増えているので興味深かったです。
特に、最近女性アニメキャラとして大人気のアスナですが、スラリとした印象とは裏腹に、湯船にたゆたう胸は至高の丸みとやわらかさ→意外なほどパイオツカイデーな雰囲気で描かれていて(・∀・)ニヤニヤ&眼福眼福でしたw
abec先生ありがたやありがたや〜♪

というか、今でこそキリトとラブラブで気力充実な彼女ですが、デス・ゲーム開始直後はかなり精神的に追い詰められていたことが掘り下げられたので驚かされました。
アスナの存在がキリトにとって一筋の流星のように感じられたのと同じように、アスナにとってのキリトもまた、絶望の色に染まり、飢え乾きかけていた彼女の心に希望を与えるオアシスのようなものだったに違いありませんね。
とても運命的&感動的でしたし、これなら二人が結ばれたことも益々納得出来るなぁという感じで心温まりました。

個人的には、短編集な位置付けだと予想していたSAOPですが、蓋を開けてみればかつて無いほどの超ボリューミーな仕上がりで嬉しい誤算でしたね。
余談ながら、平台でどどんと展開されているのを見て(…あれ、今月って鈍器の呼び声も高い某ホラ子さんがまとめて2冊出るんだっけ?)と一瞬勘違いしてしまったのは内緒ということでw
あとがきには川原先生自ら今シリーズの見所について語られていますが、年1冊ペースになりそうとのことなので、本編最新巻(12巻は12月発売予定)やアクセル・ワールドの続きを読みながら気長に待ちたいと思います。


気になった方は是非、チェックなさってみて下さいませ。

ソードアート・オンライン


電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE公式サイトはこちらから


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

blogram投票ボタン


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52304228
http://kenkenmk2.blog94.fc2.com/tb.php/1228-2ea64822
ジャンル:
小説
キーワード
プログレッシブ ソードアート・オンライン アクセル・ワールド デス・ゲーム ライトノベル マストバイ
コメント (0) |  トラックバック (2) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« さくら荘のペットな彼女第1話『... | トップ | 10月10日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ソードアート・オンライン プログレッシブ1 レビュー (ゲーム漬け)
《ソードアート・オンライン》で浮遊城アイン・クラッドを第一層から順に攻略していくという新シリーズ。 正直、それ自体は望んでいましたが、何でこのタイミングでというのが正 ...
ソードアート・オンライン プログレッシブ 1 (黙々読書)
あらすじ 「このゲームはクリア不可能なのよ。  どこでどんなふうに死のうと、早いか・・・遅いかだけの、違い・・・」 茅場晶彦によるデスゲームが開始されて一ヶ月。 この超難度のVRMMO内で犠牲にな...