gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

とらドラ・スピンオフ2!~虎、肥ゆる秋~の感想レビュー(ライトノベル)

2009年01月09日 00時10分06秒 | ライトノベル・小説
電撃文庫のラノベ、『とらドラスピンオフ2!~虎、肥ゆる秋~』(竹宮ゆゆこ先生原作、ヤス先生イラスト)が発売中です。

2巻目の短編集となる本作では、大河と竜児だけでなく、2人をとりまくサブキャラクター達が主役を張るエピソードも収録されているのでファン必見です。

大河と竜児が亜美に連れられてダイエット作戦に乗り出す『虎、肥ゆる秋』、あの春田に年上美人の彼女が出来る!?『春になったら群馬に行こう!』、バーベキューと髪型の意外な関係を描いた『THE END OFなつやすみ』、高須農場での死闘を描いた『秋がきたから畑に行こう!』、三十路ネタで人気のゆりちゃん先生がぴっちぴちの22歳&彼氏アリの頃に出会った生徒との出来事を綴った書き下ろし『先生のお気に入り』、の5本を収録。

特に、『春になったら群馬に行こう!』では、美大生の新キャラが加わったことで、いつもより大人っぽい、シリアスな恋愛話が楽しめるのが印象的でした。
大学時代と高校時代の恋愛に対する考え方の違いや、その違いに関係なく純粋に相手を思う気持ちのあり方など、普段の高校生活だけでは描けない、スピンオフならではのエピソードに仕上がっているのでオススメです。
(*^-^)b

登場人物の心理状態や行動を描くときの、繊細さと大胆さのバランスが絶妙で、ついつい感情移入してしまいました。
あの春田がこんなに格好良いなんて。
だが、それが良い!
(^~^)

『わたしたちの田村くん』や、『とらドラ!』のように、多感な高校時代を舞台にした作品で人気の竹宮先生ですが、大学生や社会人が主役の恋愛モノをお書きになっても凄いものが生み出されそうな、そんな予感を感じました。

気になった方は是非、本編とご一緒にチェックなさってみて下さいませ~。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とらドラ!第14話『しあわ... | トップ | CLANNAD~AFTER STORY~第1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【ラノベ感想】とらドラ・スピンオフ〈2!〉虎、肥ゆる秋 (うぱーのお茶会)
とらドラ・スピンオフ〈2!〉虎、肥ゆる秋 (電撃文庫)コメディー分が多かったという短編集。しっとりとしたせつねー分のもありますが。バカバカしい事やっていたり、良い事言って言ってみたり。本編の最近の展開の...