gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

デュラララ!!第3話『跳梁跋扈』の感想レビュー

2010年01月23日 11時54分35秒 | 今まで見てきたアニメ
跳梁跋扈というか、自販機跋扈、もとい池袋ヤバい奴多すぎだろ回でした。
(^_^;)
水面下では少しずつ進展している部分もありながら、伏線としてはすぐに気付けない仕様のものが多いので、パッと見には3話めの今回も登場人物紹介に終始しているような印象かも。

とりあえずシズちゃんが何か投げる度にテンションが上がっている方が多い印象ですよね。
(=^▽^=)
テロップで真似しちゃダメよ!って書く必要がないくらい人間離れしている怪力っぷりがニヤニヤ&爽快でした。
チンピラ殴ったら服が全部脱げるお遊びもありましたが、女の子じゃないから誰得かとw

怪力だけじゃなくて後頭部を強打されても血まみれになるだけで平然としていたあたり、打たれ強さもハンパなかった件。
異能やら特殊能力やらで助かった!ではなくて、日常茶飯事的な自然さでの暴力の応酬は、だからこその歪さを感じさせますが、劇中の池袋ではそれがまかり通っているわけで、確かにあんな日常を生き抜いているシズちゃん達が特別視されるのはうなずけるところかと。

というか、コンビニのゴミ箱をぶち当てられても何気に無傷な臨也もハンパない訳ですが。
最近の情報屋はナイフ捌きも一線級のようですし、底の知れなさが恐いですね。
前回のお話が先にあった事で、彼の異常性が判っている分、視聴者的にある程度何が起こっても驚かない土壌は出来ていたと思いますが、にこやかな表情を変えないまま猟奇的な行動に出る様子がガクブルでした。
(((゜д゜;)))

基本的に陽気な正臣のキョドりっぷりを見ても、臨也のヤバさはまだまだこんなものじゃないことが窺えますが、そんな大物の彼がこんなタイミングで登場したことにどれほどの意味があるのか?というのは心に留めておくのも良いかと。
会いたい人物には会えた様ですし。

また、帝人が助けようとした杏里とフラグが立ちそう…と見せかけて特にまだ立っていないあたりもパターン的には珍しいかも。
臨也とシズちゃんのいざこざに巻き込まれないように頑張って助け出そうとはしたものの、足の速さは杏里の方が上とか、ちょっと頼りがいがなく感じられてしまいますね。
実際には結果より、そのアクションを起こそうと考え、実行したことのほうが帝人にとっては大きいと思いますし、超人たちが跳梁跋扈する中、そんな帝人の小市民的な一般人っぷりが印象に残る事を想定した上での演出になっていたのだとも考えられるかと。
帝人と杏里の関係は今後も注目していきたいですね。
当然の様に置き去りにされる正臣がちょっぴりらぶりぃな件w

で、とりあえず声の渋さに定評のあるサイモンですが、はじめから訳ありっぷりを見せ付ける演出でしたね。
色々とツッコミどころは満載なキャラですが、只者ではないその実力を形作らせた過去が気になるところかと。
気は優しくて力持ち、みたいな、いい人っぽく描かれた彼ですが、きれやすい登場人物達の仲裁役としても活躍してくれそうかも。
シズちゃんとセルティが顔見知りだったり、意外な人物同士のつながりが鍵を握ってきそうな本作ですが、一触即発の関係をはじめ、キャラ同士の相関図がどのように変化していくのかにも注目していきたいところです。

あとは設定的にダラーズの存在も見逃せないところかと。
最近はカラーギャングという言葉自体を原作の発売時期ほど耳にしない感じですが、イメージカラーが不明、もしくは無色という、いかにも何かありげな不気味な存在感が印象的ですね。
チャットの中でも話題になっていましたが、謎に包まれている…ということ以外は真偽のはっきりしない情報ばかりだったような。
それがチャットらしいといえばらしいかもですが、真実がわかってくるのはもうちょっと先っぽかったですね。
(チャット時の会話の演技は、原作を読んで誰が誰かをわかっていれば特に上手く感じれたかもw)


次回、第4話、『形影相弔』

毎回サブタイトルの4文字熟語が難しい本作ですが、けいえいそうちょうははじめて見た気が。
公式の新羅の解説を見れば詳しい意味が判るようになっているのが心憎かったりw


デュラララ!!公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン






http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/592e4736555e2a3c66087e20967e893d/b4
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/252-2c07ffe0
http://mapdiary.blog37.fc2.com/tb.php/448-757cb845
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20100122/1264148345
http://faceofmelinda.blog33.fc2.com/tb.php/295-6eb9d26b
http://cactusanime.blog104.fc2.com/tb.php/1091-26517580
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/eiminchu/51419974
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/riku_mio/51516157
http://engage10.exblog.jp/tb/12018871
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mjou_ngr0812/1225966
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/superunkman/50605114
http://aoior.blog57.fc2.com/tb.php/732-ae244b9b
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/tb.php/2261-ae234473
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月22日(金)のつぶやきその2 | トップ | バカとテストと召喚獣第3話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

58 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
デュラララ!! #03『跳梁跋扈』 (本隆侍照久の館)
賢明に客引きをするサイモンだが、それはどうもインチキ臭く感じてしまう。 そんなサイモンもロシアンマフィアだったという噂があるようだが、その噂に違わぬ雰囲気をもっているものだな。
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (綺羅のキラッ★)
個性豊かなキャラたちの競演。 敵に回してはいけない折原臨也と、同じく平和島静雄が出会いました。しかも帝人たちをきっかけにして。平凡...
デュラララ!!  第3話 『跳梁跋扈』 (リリカル☆スアラ)
ハラショー!! 今回のナレ担当は、ロシア人の寿司屋<サイモン・プレジネフ> 黒田崇矢さんの声が渋過ぎDEATH☆(>
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (よう来なさった!)
池袋は怖いところだなぁ・・・・・・自動販売機をぶん投げるほどの怪力の持ち主や、投げたそれを受け止める、高所から飛び降りても平然としている寿司職人が居たりw 他人の苦悩や恐怖を楽しんでいる23歳のオッサンとかw 恐ろしい場所ですよ、池袋という魔境はw
デュラララ 第3話 「跳梁跋扈」 (Happy☆Lucky)
第3話 「跳梁跋扈」
デュラララ!! #03「跳梁跋扈」 (* Happy Music *)
帝人のクラスでは学級委員を決めていたけど、あとはクラス委員だけみたい。 女子のほうは、立候補したのが杏里だけだったんで、そのまま彼女...
デュラララ!! 第3話 跳梁跋扈 (動画共有アニメニュース)
デュラララ!! 第3話 跳梁跋扈 アフィリエイト
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想  (サボテンロボット)
★★★★★★★★☆☆(8) 3話目にして徐々に帝人の周りに人が集まってきた感じ。 笑いながら女子高生の携帯電話を踏みつぶす臨也に 自...
デュラララ!! 第3話 跳梁跋扈 (また奥深い名言が生まれちまったな・・・)
毎回ナレーション変わる仕様なのか?
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (MAGI☆の日記)
デュラララ!!の第3話を見ました。第3話 跳梁跋扈HRで美化委員、保健委員、風紀委員が決まり、帝人はクラス委員になろうとするも、園原が先に挙げてしまう。クラス委員として早速、男子のクラス委員を決めることとなった園原に見つめられた帝人が男子のクラス委員を立候...
[アニメ感想] デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 (混沌-chaos-という名のクロニクル)
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/02/24)豊永利行宮野真守商品詳細を見る ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をつい...
デュラララ!! #03 「跳梁跋扈」 レビュー キャプ (ゴマーズ GOMARZ)
正臣のクラスでは各委員等の選出を行っていた。クラス委員だけがまだ決まって おらず、男女、1人づつ誰かやらないか?と担任が言う。 クラス委員・・面白いかもしれないが、面倒かもしれない。でも何か新しい刺激が 欲しい帝人は手をあげようかと悩んでいた。しばらく...
デュラララ!! 第3話 『跳梁跋扈』 感想 (メルクマール)
この物語の主役は、『池袋』なのでしょう。デュラララ!! 第3話 『跳梁跋扈』 の感想です。 池袋を舞台に、いろんなバックグラウンドの...
「デュラララ!!」第3話 (日々“是”精進!)
   #3「跳梁跋扈」ナンパをしようと意気込む正臣に困惑しながらも、同行することにした帝人。池袋をぶらつく中、不良に絡まれているクラスメイト・園原杏里の姿を見かけ、助けようとした帝人は、見知らぬ男に声をかけられる。その人物は、正臣から“絶対にかかわって...
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想 (ひえんきゃく)
ナンパをしようと意気込む正臣。 困惑しながらもその後をついて行く帝人。 客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。 借...
デュラララ!! 03話 (きざみ納豆(アニメ感想別館))
 今回のナレーション担当はサイモンの中の人。毎回こうやって誰かにやらせる構成なのだろうか。前回は今のところ登場人物として参加していないみゆきちが担当だったため、語り部とし...
デュラララ!!~第3話 感想「跳梁跋扈」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
デュラララ!!ですが、新しい街で心機一転、新しい自分を始めようとする人も多いですが、引っ越しても性格が激変するわけでもありません。竜ヶ峰帝人は学級委員に立候補するという高校デビューをしようとしますが、園原杏里に先越されます。杏里は清潔感漂うセミロングの大...
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (妄想詩人の手記)
前回とはまた違った観点の面白さ。この作品すさまじすぎる。
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 (AQUAを照らす月光)
トーキョーコンクリートジャンゴー的な感じで。 ハ ラショー、ハラショー ロシア寿司、上手そうやな。食ってみたい。 サイモンさんの声…...
デュラララ!! #3 「跳梁跋扈」 (マンガに恋する女の ゆるゆるライフ)
「今こそ俺!今から俺!今俺モテ期到来みたいな~!」 『ω』の口をした変顔が可愛すぎるヽ(・∀・)ノ ナンパをして振られてもめげない紀田...
デュラララ!! 第3話 跳梁跋扈 (極上生徒街-Anamorfosi-)
カラーギャングといえば、やっぱりIWGPの影響が強かった気がするな~田舎町でさえカラーギャングいたんだもんで、果敢にも、カラーギャング潰しを敢行しようとして本気で制止された記憶がwまぁ、厨房の粋がりというか、あの頃は敵なんていなかったから調子に乗ってたんだ...
デュラララ!! ♯03 「跳梁跋扈」 (つれづれ)
 脈ありかと思ったら脈なしでした。杏里がちょっとかわいかったです。
デュラララ!! 3話 『跳梁跋扈』 (無常の流れ)
デュラララの第3話は、"敵に回してはいけない"男に一度に2人も出会ってしまったと言う話。規格外の者達が跋扈する街で、帝人はどんな世界に巻き込まれていくのでしょう?帝人がクラス委員に立候補したのは、池袋に来て自分を変えたかったという思いもあるでしょうが、杏里...
デュラララ!! 第03話「跳梁跋扈」 (*記憶のかけら)
それぞれのキャラにいろんな接点があるようでw
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想 (wendyの旅路)
いろいろなストーリー―
デュラララ!! 第03話 感想 (荒野の出来事)
 デュラララ!!  第03話 『跳梁跋扈』 感想  次のページへ
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (Welcome to our adolescence.)
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。 客引きをする露西亜寿司の店員...
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (破滅の闇日記)
デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)不明商品詳細を見る 大都会に暗躍するカラーギャング。その中でも無色で表されるダラーズ。近...
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (ただいま永眠中)
公式HPよりナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。借金の取り立てに向かう平和島静雄と田中ト...
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想 (Little Colors)
今回は何か1つのエピソードを終わらせたというより、今後への期待を持たせる回だと思いました。いや今回も面白かったのだけど。 キャラが描...
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (ミナモノカガミ)
変化を求めて。
デュラララ!! 第3話『跳梁跋扈』 (風庫~カゼクラ~)
前回予告を担当したキャラが次回の“語り部”となる仕様なんでしょうかね。 ってことで今回の語り部はナゾのロシア人・サイモンでした! 登場人物が多いからある程度分からせてから、という見せ方なんでしょうケド そろそろストーリーが進んでくれないものか(汗) スト...
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 (SERA@らくblog 3.0)
ウハウハの学園生活~☆ って正臣のナンパに付合う帝人(笑) 最近噂のダラーズの話。 フレイムヘイズと戦ってるってそれ違うから(^^;...
デュラララ!! #03「跳梁跋扈」 (藍麦のああなんだかなぁ)
デュラララ!! #03「跳梁跋扈」です。 さて、「デュラララ!!」も、もう第3話
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (Spare Time)
『ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。 客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。 借金の...
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (WONDER TIME)
「池袋には二度と来るなって言わなかったっけか い~ざ~や君よぉお!」 平和島@小野Dと臨也@神谷さんのやり取りがようやく見れた♪ 関わ...
[アニメ]デュラララ!!:第3話「跳梁跋扈」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
あぁ、清々しい。この街の奴らはみんな変人だ。
[アニメ]デュラララ!!:第3話「跳梁跋扈」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
あぁ、清々しい。この街の奴らはみんな変人だ。
『デュラララ!!』#3「跳梁跋扈」 (ジャスタウェイの日記☆)
「この街は異邦人で溢れている。何かを探し、 何かを求めこの街にやってくる…何かを変えようと」 帝人も、臨也も? 何かを変えようと、池...
デュラララ!! 3話「跳梁跋扈」 (新しい世界へ・・・)
折原臨也、平和島静雄と危険人物が多かった。ダラーズは何なんだろうね。これについてはそのうち明かされてくるのかな。(チャットでも話題...
デュラララ!!第3話の感想 (PiichanのBlog)
今回も電撃文庫ネタ、ナレーション、ボイスチャットと話をつまらなくさせる要素ばかりでした。フレイムヘイズ(灼眼のシャナ)といった電撃文庫ネタは「はずかしいもの」をみせられているような感じがします。いくらアニメファンでもおたくネタをこれでもかとみせられるのは...
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (地図曹長道中記)
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)(2009/12/26)成田 良悟商品詳細を見る サブタイなんて読むんだ~w
デュラララ!! #03「跳梁跋扈」 (ラピスラズリに願いを)
ゴミ箱や自販機が飛んでくる街w 池袋って物騒ですね、そこで生まれてよかったよ(マテ ではデュラララ感想です。 裏切りの夕焼け(デュララ...
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (空色きゃんでぃ)
池袋、怖っ! 関わると危険な人がいっぱいです((( ;゜Д゜))) その人たちが会うなりケンカ始めたら、とりあえず逃げるべきでしょうかw み...
デュラララ!!第3話「ヒロC&小野D+悠きゃん+あんげん」 (空想野郎の孤独語り)
いや…これで杉田が参加したらDG5勢ぞろいじゃんか。笑 ええーと…もうレビューやめようかと思ったんですけど… この二人が再会したんで、もう少し続けてみますわ。 「平和島静雄と♪」 「折原臨也の♪」 「ディアボーイストーリーズ!!」 てか帝人さー…東...
[感想][アニメ]デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」視聴 (主にライトノベルを読むよ^0^/)
ロシア人、カラーギャング、敵に回してはいけない男 今回は再び帝人メイン1話でいろんな人物を危険だ危険だって強調しまくって今回も前半はナレ使って危険アピール少し過剰かとも思ったけど今回でやっとその危険な存在の中の一人、折原臨也と出会うそしてなし崩し的に平...
デュラララ!! 第03話 跳梁跋扈 (猫が唸る感想日記)
杏里カワユス!! 二人で手を繋いで逃げるシーンは胸キュンだったねぇ。途中から杏里に追い抜かれてるのは情けなすぎて笑ってしまいましたけどw なんとなくフラグ立ったみたいだし、帝人と杏里はラブラブになるのかなぁ・・・杏里たんおっぱいデカいなぁ(アホ)。そ...
デュラララ!! #03「跳梁跋扈」 (無限回廊幻想記譚)
見た目は怖いけど、本当は優しいサイモン・ブレジネフは池袋にある『露西亜寿司』で働いている。異邦人に溢れる町、池袋。変化を求めて訪れる者達。クラス委員の募集に、竜ヶ峰帝人は手を挙げようとするが、園原杏里が先に手を挙げる。悩んだ末に帝人はクラス委員になりま...
デュラララ!!#3「跳梁跋扈」感想 (おぼろ二次元日記)
変れるかもしれない、この街で。変れないかもしれない。今までの自分。「跳梁跋扈」あらすじは公式からです。ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。借金の取り立てに向かう平和島静...
デュラララ!! #03 跳梁跋扈 (Ηаpу☆Μаtё)
妖怪カマイタチ惨状~。
デュラララ #3「跳梁跋扈」 (生涯現役げ~ま~を目指す人。)
今回も、よくわからん。
デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
みゆきちナレから1週間 ハラショー!ハラショー! 露西亜寿司ヨ。 ウマイヨ、ヤスイヨ。 オニイサン、ニゲナイネー。 露西亜寿司ヨー! 呼び込みをするサイモン、一向に客は捕まらず。 露西亜寿司はちゃんとやっていけてるのか? 夜桜四重奏を描いてるスージ...
デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想 (コツコツ一直線)
 今回は遂に臨也と静雄のあのシーンが…!アニメ化で一番楽しみにしていたシーンだったので楽しみにしていました!予想以上に静雄が色々凄かったです…。に、してもあれはもう人間なのかどうか疑問…。話もじわじわと何かに向かって進行していて、どうなっていくか楽しみ...
デュラララ!!第3話『跳梁跋扈』 (アニメ好きのケロポ)
ハラショー↑ハラショー↓ ロシアズショ? ウマィヨ?
デュラララ!! #03 (Shooting Star☆彡)
第3話『跳梁跋扈』  とらのあな、一緒に行く? ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪ 何でも出来ちゃうバット エスカリボルグ!
デュラララ感想 #03「跳梁跋扈」 (アオイオア)
臨也が絶好調だw CMでもあの静雄に声ネタで黒執事のセバスチャンやらせてたしw
デュラララ!! 第03話「跳梁跋扈」の感想。  (いーじすの前途洋洋。)
デュラララ!! 第03話 「跳梁跋扈」 評価: ── 何かを探し何かを求めこの街にやってくる。 何かを変えようとこの街に・・・ ...
デュラララ!! #3 (日々の記録)
池袋を正臣と一緒に彷徨っていた帝人は、不良少女たちに杏里がからまれている現場に遭遇するのでした。新しい街にやって来て、帝人はこれまでとは違った自分になろうと努力しています...