gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

マグダラで眠れ3巻の感想レビュー(ライトノベル)

2013年04月13日 15時28分49秒 | ライトノベル・小説
電撃文庫のラノベ、『マグダラで眠れIII』(支倉凍砂先生原作、鍋島テツヒロ先生イラスト)が発売中です。
表紙は、干しぶどうを食べながらお勉強中のフェネシス。
獣耳好きにはたまらない可愛らしさが(;゚∀゚)=3ムッハーですね。
拙者も餌付けしたいでござるw

お話的には、イリーネを仲間に加えて、カザンへのお引越しもいよいよ間近と、順風満帆にみえたクースラ達でしたが、ウェランドが思わぬトラブルに見舞われていきなり離別の危機に!?という緊迫展開です。

フェネシスに負けず劣らず魅力的なイリーネですが、見た目や性格の良さもさることながら、製鉄関連の知識と技術も案の定高く、即戦力級の活躍ぶりが頼もしかったですね。
古巣では、本人のやる気とは逆に他の職人仲間から色眼鏡で見られていた彼女が、新天地で伸び伸びと作業に没頭している様子を見れたので、思わず心温まってしまいました♪…と、これだけなら良かったのですが、そうなると錬金術に関しては素人同然のフェネシスの居場所が無くなってしまうというわけで。
読者的には、イリーネの人柄について十分知っている分、フェネシスをいじめたり、追い出すような行動はしないだろうと思えるわけですが、今まで色々ツラい経験をして来た彼女にとっては、自分のお荷物っぷりという負い目もあって、不安に思ってしまうのも仕方ないところでしょうね。

そんな彼女の不安などお見通しなクースラが、どんな風に彼女と接しようとするのかは必見です。
あんまり甘やかすとタメにならないと言いつつも、何かれと気を回してしまう様子が、惚れた弱みという感じで(・∀・)ニヤニヤですのうw
絶対認めたがらないポーズをとりつつも、フェネシスの存在自体が自分のマグダラであることを本能だけでなく、理性でも理解しているクースラなので、色々自他共に言い訳しつつも、結局は彼女のために一肌脱いでしまうというデレっぷりがむしろ可愛く感じられるというかw
イリーネが旅の道連れになった後も、特にフラグを立てたりはせず、フェネシス一筋!な感じがまた微笑ましいなと。
思わず保護欲をそそられる、という部分も勿論ありますが、ゆくゆくは自分の相棒になれる高みまで育って欲しい、という気持ちもある分、指導に熱が入るのもやむなしかしらw

また、基本的に女たらしなイメージのあったウェランドの、意外な側面が掘り下げられているのも新鮮でしたね。
初対面時はともかく、フェネシスに対しても妙に優しいところがあったウェランドですが、彼なりの美学に基づいた上で、特定の女性に声をかけていたと聞かされると、かなり印象が変わった気がしますね。
ぶっちゃけ、ある十分な財産と、女性からの愛情と、研究をする場所が得られるという今回の話は、単純に富を求めるために錬金術を利用していただけなら渡りに船で、いい最終回でした!状態だったと思うのですが、ウェランドが求めるマグダラは、それでは手に入れることが出来ないこともまた明白な事実だったわけで。
この辺り、クースラと同じく錬金術士としての業の深さを感じさせるというか、そこでクースラに助けを求めるのではなく、自分で自分の尻を拭く覚悟を潔く決めていたのが格好良かったなと。
普段の言動とは裏腹な、錬金術に対する真摯な態度が、彼もまたマグダラを追い求める者であることをこの上なく示しているように感じられて胸熱でした。

しかし、ある意味、そんな錬金術士たちよりも化ける事が得意なのが女性という存在なのでした♪とまとめたくなるオチの付け方が秀逸だった件w
若くて熱意のある子は伸びるのも早いですのうw
クースラ大活躍の観衆の前での実演お披露目イベントや、フェネシスと心がすれ違ってしまっている状態での謎解きイベントの後だっただけに、これでようやく仲直りして次を目指せるかしら?というタイミングで、実は…とネタばらしがされる流れが心憎かったです。
これにはクースラも、内心喜びつつも苦笑いせざるを得なかったでしょうねw
また、イリーネの仲間内での立ち位置、特にフェネシスとの関係性が決まったという意味でも、有意義なエピソードだったかと。
ラストの引きを見る限り、早速一波乱ありそうな気配ですが、次巻でもフェネシスとの仲睦まじい様子を見せて頂けることに期待♪



気になった方は是非、チェックなさってみて下さいませ。

電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE公式サイトはこちらから


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

blogram投票ボタン
ジャンル:
小説
キーワード
ウェランド 惚れた弱み 干しぶどう ライトノベル
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 4月12日(金)のつぶやき | トップ | 4月13日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (黒い人)
2013-05-01 15:09:39
イリーネ嬢が可愛らしく、フェネシスはいじられている時が一番、魅力的なので、イリーネとクースラが仲良くなっている場面を目撃して欲しいと心から思いました。
>黒い人様 (gurimoe)
2013-05-01 20:36:16
・コメントありがとうございます〜♪
イリーネは若いのに未亡人という重たい設定とは裏腹な快活さが印象的ですが、細やかな心遣いも出来るあたりがポイント高いですね。
バツイチとか関係なく嫁にしたいですのうw

嫉妬でしょんぼり沈殿丸なフェネシス単体も見たいですが、それをあやそうとして恥ずかしいセリフを言うクースラとのやりとりまでセットで見られればなお良しですね(・∀・)ニヤニヤ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL