gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

革命機ヴァルヴレイヴ第16話『マリエ解放』の感想レビュー

2013年11月01日 11時28分36秒 | 現在放映中のアニメ
マリエを記憶喪失の呪縛から解放するお話かと思ったら、マリエ自身が自分の記憶を解放して(代償にして)みんなを守るお話でした。
リミッターが外れた状態とかピノが言っていたので、今度は中学以前の記憶も消えてしまうのかしら?

展開的には、死ななかったけど仲間がヤバイ!→迎撃というだけのゆっくり進行でしたが、各状況での当事者達の絶体絶命感が良くでていましたし、スリリング&スピーディーに感じられたので良かったかと。
もはやヴヴヴ最強伝説は無きに等しいものになってしまいましたが、ドルシアの新兵器にはヴヴヴの技術が応用されていたんですね。
カインの手際の良さマジハンパねぇな!という感じですが、666モードのヴヴヴならまだ撃退出来る感じかしら。
というか、カートリッジ式のエネルギーとか、補給さえ受けられればタイムリミット関係なしで動けますし、ヴヴヴにしても物理的に冷やしてオッケーだったりと、設定関係がややないがしろにされがちな昨今、情報原子のエネルギーを記憶以外の媒体から得られるような事になればすべての制約が無くなってヴヴヴ最強伝説再び!みたいになるかしら?

マリエの記憶が失われている時、ドルシア側ではアードライが古い記憶を思い出して笑っているというの構図が皮肉でしたが、中身がサキとはいえ、少年との人工呼吸に躊躇いがないあたりに彼の誠実さなり軍人としてのプロ意識なりを感じますね。
ショタ好き女性ファンの皆さん大歓喜だったりもするのかしらw
エルエルフをよく理解しているからこそ、彼の仕掛けそうな策にもいち早く気付いたのでしょうが、相手の部隊を少しでも巻き込めたのはいいとしても、あの状況でエルエルフが発破を仕掛けたのはやや無謀だった気も。
ヘタしたらサキ達まで失っていたような気がするのですが…。

しかし、リーゼロッテさん、マジアイアンメイデン!といった感じの装置に放り込まれていましたが、本人がそんなに嫌がっていないのから察するに、命の危険的なものは無いのかしら。
アマデウス達の虜囚の身の上という割にはカインと親しげなご様子でしたが、ここでエルエルフに対しては特に恋愛感情はなく、カインにゾッコンでした!ぐらいの設定だったらどうしようw
黒い下着姿を見せるのにも抵抗が無かったみたいですし、彼女の立ち位置が気になるところです。

輸送機は奪えたのでジオールの人とは合流できそうですが、マリエがヴヴヴをあやつったり、記憶が無くなったりしたことの説明はどうするのか気になりますね。
完全にレ◯プ目になっていましたし、記憶がバリバリ壊されていましたし、ハルトの名前も判らない様になった彼女の明日はどっちだ(´;ω;`)ブワッ
ショーコの言葉に救われて仲間たちを守る覚悟を決めたマリエですが、当のショーコは遠く離れたところにいるので、今直接守る対象の中に含まれていないとわかりながらも、捨て身で行動するマリエの様子が切なかったです。
機体が出来る前に接していただけな割には、熟練のパイロットのような活躍ぶりでしたが、こまけぇこたぁいいんだよw


次回、第17話『情報原子の深淵』

さすがにルーン関係の設定説明が欲しいところですね。
どれだけ説明されても、未知だけどものすごいパワーを秘めているんだよ!( ・´ー・`)どやぐらいが落ち着きどころになりそうな予感ですが、そろそろ新バージョンの機体が見たいですし、内容的に納得の行くものだと良いですね。


『革命機ヴァルヴレイヴ』 公式サイトへはこちらから



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9271-da684ff2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/68006883
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7247-f4576e8e
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1256-d61e0c53
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1824-4f42c734
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2356-62b473ff
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/1379-3a6d071c
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/995-e9ea648c
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1754-68cf269e
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58500262
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/1945-7d68bc33
http://fllayg.com/tb.php?2528
http://grhm2307.blog.fc2.com/tb.php/62-83d5abf7
http://animekyo.blog109.fc2.com/tb.php/1275-c916c7a8
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/53089440
http://yuima.blog6.fc2.com/tb.php/1396-abcaf0b5
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月31日(木)のつぶやき | トップ | ゴールデンタイム第5話『ボデ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「ヒト」を成すモノ (火仮)
2013-11-03 15:08:20
 色々と忙しく、先日ようやく録画していた一ヶ月分をまとめて視聴しました。
 四話分まとめてのコメントとなりますが、ご容赦下さい。

 一期から仕組まれていた伏線の回収もありつつ新たな謎も露見と、スピーディーなシナリオ進行と合わせて二期らしい展開ですね。
 メカの戦闘シーンはさすがサンライズといったところで、非常に見応えがあり楽しめています。

 最新話という事もありますが、やはりマリエの決意と覚悟、その戦闘シーンが一番心情的には盛り上がりました。
 失われる記憶が古いものから徐々に新しいものになっていっているという演出がささやかながらしっかり意味を持ったものとなっていて、挿入歌として使用された一期ED「そばにいるよ」と合わせて素晴らしかったです。

 おそらくまったく的外れであろう(苦笑)考察など。

 かつてカインはハルトを見て「第三世代か」と言っていました。カインを含めた101人評議会のメンバー、彼らが「第二世代」のマギウスであろう事は間違いないかと。
 すると、プルーとピノ、カインが言うところの「オリジナルのつがい」、彼らこそが「第一世代」のマギウスという事でしょうか? あの二人以外に第一世代のマギウスが存在しているのかどうかも現状では分かりませんが…
 本来ヒトなど遠く及ばない種族であるマギウスをなんらかの手段で拘束、ルーンを操るその力を意図的に引き出す事に成功したのがジオール人、という事なんでしょうね。だからプルーはジオール人を憎んでいる。
 この先、ハルトがピノと友好な関係を築き、最終的にはプルーとピノをヴァルヴレイヴから解放するという条件を示せばピノも好意的になり、マギウスやルーンに関する情報提供など協力してくれるようになるかも?

 そのヴァルヴレイヴの技術を応用したドルシアの新兵器・キルシュバオム。ヴァルヴレイヴのゲージが熱量を表し、100を超えると機体が停止するのに対し、キルシュバオムのゲージはエネルギー残量であり、0を割ると機体運用が出来なくなる、が、エネルギーパック交換による再充填で連続運用可能。この事から考えて、キルシュバオムはあくまで武装にのみヴァルヴレイヴの技術(ルーンの力)を使っていて、機体そのものの制御には既存の技術で対応しているのでしょう。
 それに比べてヴァルヴレイヴはエンジンはもちろん、機体制御のすべてにルーンの力を使っているから放たれる膨大な熱量に機体のほうがついていけない。ただこの点に関しては、インパクトブースターという追加装備のおかげで少しは楽になりましたね。

 今回のマリエのエピソードで思ったのですが、ルーンは他人から補給するより自らのものを消費するほうが効率よく、より高い出力を得られるのかな? と。
 多くのルーンを消費すればそれだけ強い力を得られるというのは当然でしょうが、他者を介するよりパイロットのものを直接消費するほうが高い効果が得られるという事でしょうか。

 マリエは「野火マリエというヒト」を構成する情報がゼロになってしまった、すなわち脳死のような状態ではなかろうかと考えています。まぁ、次回開始早々「やっぱり死んでました」って事になってそうな気もしますが…

 まったく関係ない上にサンライズ作品でもありませんが、「爆発的な力を得る代償として戦う度に記憶を失う」って、某宇宙の騎士のブラスターブレードを連想しました。

 最終決戦に際しては、かつての『機動戦士Ζガンダム』(もちろんTV版)のエマ中尉よろしく「私の命(ルーン)を吸って」と、ショーコ達の意志を託されたハルトが自分のルーンもすべて使い切って特攻をかける…という展開を予想します。
 200年後の世界がわりと平穏っぽいので、「すべてが終わったあと、そこには何もかもを失った、『かつて時縞ハルトだったモノ』だけが残されていた…」みたいな幕引きにはならないだろうと思うのですが。

 失礼します。
>火仮様 (gurimoe)
2013-11-03 20:43:55
・コメントありがとうございます&お久しぶりです(`・ω・´)ゞ
今期は曜日的にゴールデンタイムの放送も被っているので時間的に慌ただしく、両方共更新が翌日になっていたりして申し訳ないのですが、ヴヴヴは2期になって進行が早くなった分、色々と洗練されていて良いなと思います。
ひょっとしたら火仮様的にはイマイチな演出に思われているのかしら?と不安でしたが、そうではなかったご様子でε-(´∀`*)ホッとしたりw

マギウス関連については、ハルトの父親(研究者?)に何か伏線があったような気がしましたが、OSのふたりが究極的にはどうなりたいのか?といったあたりがわからないことにはなんとも予測しづらい感じですね。

個人的には、ドルシア優勢で計画が進められつつもジオールが逆転の機を狙う→でもOSコンビが出し抜いて合流、凄いヴヴヴで人間全滅計画発動!→子ども王国がショーコを中心にそれに立ち向かう!!みたいなどんでん返しラッシュにする位がヴヴヴらしいかなとは思うのですが、OSコンビが滅びてしまうとマギウスの力がどうなってしまうのかがわかりませんし、あくまで妄想のたぐいですね(*´∀`*)ポワワ

ああ~、きのうは~い~ら~ない~♪とばかりに未来を信じてアキラが真マギウス教(仮)を設立して人々を導いていくのだとしたら、その崇拝対称がOSコンビになるのかなぁとも思うのですが、人類という種からマギウスという種に移り変わっていく様子を指して“革命”であると言いたいのかもしれませんね。
“祝福”されてカミツキが増える一方で戦闘が絶えないのだとしたら、そんな簡単に世界平和が実現するということでもないのかもしれませんが、今の少ないパイロットだけではなく、そこそこの規模の国家を成り立たせるぐらい(多分学校生徒の子孫がメイン?)の集団になったのなら、時間をかけて全人類マギウス化!のスローガンで頑張っていくのかも?
どちらにせよ、Dボゥイみたいに記憶喪失になる前に、サキとショーコとの三角関係だけはスッキリさせてあげて欲しいところですw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

革命機ヴァルヴレイヴ #16 (ぐ~たらにっき)
『マリエ解放』
革命機ヴァルヴレイヴ 第16話「マリエ解放」 (MAGI☆の日記)
革命機ヴァルヴレイヴの第16話を見ました。 第16話 マリエ解放 ハルトは真実を話そうとするが、秘密を守ろうとするエルエルフにマリエは撃たれてしまう。 しかし、怒りをぶつけるハルトの後ろでマリエは立ち上がるのだった。 「マリエ、まさか君も…!?」 「...
アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第16話 マリエ解放 (午後に嵐。)
革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック(2013/07/03)音楽:千住 明商品詳細を見る マリエ、さよなら。 「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第16話の感想です。 代償。 (物語をなぞりつつ、感想など) 壊れた記憶。 また作ればいいと自分に言い聞かせな...
革命機ヴァルヴレイヴ 第16話 「マリエ解放」 (WONDER TIME)
「マリエ、さよなら」 失われる記憶――― マリエとピノを繋ぐ過去が明らかに!    今回はマリエ回となりましたね、冒頭は彼女の一番古い記憶である入学式の回想 中学までの記憶が無いマリエは他の皆と同じように話す事が出来なかった 自分で自分がわからない...
革命機ヴァルヴレイヴ 16話「マリエ解放」感想 (気の向くままに)
革命機ヴァルヴレイヴ 16話「マリエ解放」
いらない子たちへ【アニメ 革命機ヴァルヴレイヴ#16】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/12/25)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る アニメ 革命機ヴァルブレイブ 第16話  マリエ解放 混戦、カオス状況を力技でひっくり返す熱さ 目先最優先、細かいことを気にしたら負け 必要と...
革命機ヴァルヴレイヴ 第16話「マリエ解放」 (空 と 夏 の 間 ...)
マリエ、さよなら…  設定バラしたキャラはすぐ退場なのかな(^^; シビアなシリーズ構成ですね…。   秘密を知ったマリエを、口封じにと射殺したエルエルフ。 怒るハルトの前で、絶命したはずのマリエがゆっくりと起き上がる。 マリエも自分と同じカミツキ...
革命機ヴァルヴレイヴ TBS(11/01)#16 (ぬる~くまったりと)
第16話 マリエ解放 公式サイトから秘密を知ったマリエを、口封じにと射殺したエルエルフ。怒るハルトの前で、絶命したはずのマリエがゆっくりと起き上がる。マリエも自分と同じカミツキだったと驚愕するハルト。しかし話をする間もなく、ドルシア軍の攻撃が3人のいる洞...
革命機ヴァルヴレイヴ 第16話 11/2 あらすじと感想 #valvrave (Specium Blog)
 マリエ、喪失。  ヴァルブレイヴ3号機と5号機は強襲してきた新型機キルシュバオムに追い詰められる。既に、稼働限界を越えている3号機は身動きできない。しかし、キルシュバオムも、エネルギー消費が大きく、エネルギーカートリッジを短時間で交換しなければならず...
革命機ヴァルヴレイヴ 16話『マリエ解放』感想 (新・00をひとりごつ)
 このブログは基本、  00を中心とするガンダムネタについてあれこれ綴っているんですが、  時折どうしようもなく心奪われたりしたときには、  別のことについても書くことがあります。  今回はヴァルヴレイヴの16話(二期4話)について。  ヴァルヴレイヴは...
革命機ヴァルヴレイヴ 第16話「マリエ解放」 #valvrave (フレイグ)
ヴァルヴレイヴを動かす度にルーンを削られたパイロットは記憶をすり減らし、全ての記憶を無くしたとき死亡する。 …どっかで見た設定だと思ったら、アスラクラインの副葬処女の設
君が笑ってくれるなら(「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」とか「劇場版 空の境界 未来福音」とか (アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮))
【境界の彼方 第5話】免停中、生活のためアルバイトを始める栗山さんの巻。栗山さんのメイド姿やら戦闘シーンやら良かったですが…相変わらずこのキャラやシュチュエーションは悪 ...
(アニメ感想) 革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン 第16話 「マリエ解放」  (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・フォルテ 革命機ヴァルヴレイヴ 4(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/09/25)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のア...
『革命機ヴァルヴレイヴ』 第16話の感想と考察 (オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『革命機ヴァルヴレイヴ』 第16話の感想と考察)
『革命機ヴァルヴレイヴ』 第16話「マリエ解放」を観ました。<ストーリー>秘密を知ったマリエを、口封じにと射殺したエルエルフに激昂するハルト。ところが
魔法少女は傷つかない「革命機ヴァルヴレイヴ」 (Anime in my life 1号店)
プリキュアは魔法少女だけど「萌えキャラ」としては少なからず捻りがかかっています。 それは決して大人になってはいけないこと。生長する熱血キャラとしての宿命からするとこの矛盾は「少年」キャラにも当てはまりますが、ゴクウやケンシロウなんて平気で大人になって...