ローマ教皇、ヨハネ・パウロ二世死去。太陽の労働の最後。

世界平和に多大な貢献をしたローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が死去した。
11世紀の終わりに、対立教皇を含む122代にまで及ぶ、ローマ教皇の属性を予言しているとされる聖マラキの預言によれば、「太陽の労働」であるヨハネ・パウロ二世は最後から二番目。そして次は「オリーブの栄光」レオ14世という事になる。
オリーブと言えば、「国連」や「ユダヤ」の象徴である。
これは次期教皇が、このどちらかの関係者である事を意味しているのだろうか?

「オリーブの栄光」の次は「ローマ人のペテロ」。
「オリーブの栄光」を終えると、ローマ聖庁は最後の迫害を受ける。
そしてその間ローマ人のペテロが教皇となり、様々な受難を受ける。
そしてその受難の後、七つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下されると締めくくられている。
七つの丘の町については諸説あり、神学的立場から考えるならばローマであろうが、現代のローマ帝国と言わんばかりの隆盛を極めているアメリカの、ニューヨークなのではないかという説もある。
いわゆる終末思想の一翼を担っている。
ちなみに長らく秘密にされてきたファティマの奇跡の第三の預言は先ごろ明らかにされ、終末思想に関するものではなく、ローマ教皇の暗殺に関する預言だったとされている。
ローマ教皇暗殺未遂事件がおきたのが、くしくもファティマの奇跡で聖母が始めて姿を現したとされる5月13日だったのは、その神秘性を高めるのに一役買っている。

ヨハネ・パウロ二世がお亡くなりになられたことで、次のローマ教皇の選考が始まる。
現在118名いる枢機卿が集まり、コンクラーヴェと言われる会議を開く。そして三分のニ以上の枢機卿が特定の人物を教皇とするまで選挙が何度も行われる。

今回の選出にかかわって、聖マラキの預言がどこまで影響力を発揮するかは未知だ。
しかし仮にも「国連」や「ユダヤ」に関連する人物が選ばれたとするならば、この後の世界の行方を勘ぐってしまう。
まさかとは思うが、一部の狂信者が預言を実現させるように、終末思想を実現させるように、何か画策するのではないかと。B級小説みたいだけど、ありえなくもなさそうでコワイ。
安易な終末思想ほど、いただけないものはないのだけれど。


テレビには、悲しみにくれるバチカン市民の姿が映し出されている。
ひとつの時代が終わった。
そして新たな時代がまた始まる。
ヨハネ・パウロ二世に対して、その活動敬意を示すと共に、ご冥福をお祈りしたい。

関連ニュースとリンク
118番目の枢機卿で憶測 ローマ法王の後継者選び
ローマ法王暗殺未遂、KGBや「東」側機関が関与?
ローマ法王死去(第一報)
<ローマ法王>死去、84歳 激動の国際政治に関与
以上ヤフーニュースの海外トピックスより。

「ローマ法王」と「ローマ教皇」、どちらが正しい?
バチカン市国-外務省
バチカン組織図
カトリック教理問答
バチカン放送局
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が死去

哀悼の意を表します。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )
« ラビュー・ラ... ※お知らせ※ »
 
コメント
 
 
 
ジャンの考え (Jean)
2005-04-03 17:45:29
聖マラキの予言というのがあるのですね。初めて知りました。

教皇の仕事は本当に責任重大だと思います。今回の教皇交代に関連して、フィクションの小説や映画が作られるかもしれませんね。



この記事にトラックバックさせていただきました。
 
 
 
コメントありがとうございます☆ミ (gurimasa)
2005-04-03 19:37:29
TBありがとうございます。

聖マラキの予言も、まぁうさんくささ満点なんですけどね。

新しい教皇にいったい誰がなるのか、きになるところです。
 
 
 
聖マラキの預言 (アイリーン)
2005-04-08 11:40:44
 本日4月8日には、亡き第264代ローマ法王ヨハネ・パウロⅡ世の葬儀がローマにて執り行われます。ヨハネ・パウロⅡ世は、1920年5月18日にポーランドに誕生し、第二次世界大戦を体験し、その一生を「世界平和」のための活動に捧げました。



 それゆえに、聖マラキの預言に書かれている、「オリーブの栄光」と呼ばれるローマ法王は、今回亡くなったヨハネ・パウロⅡ世のことで、最期の法皇(ローマの人ペテロ)とは、次の第265代目ローマ法王のことで、イタリアのローマ出身で、聖ペテロの子孫で、聖ペテロの生まれ変わりのイタリア人枢機卿になるのではないかと推測しています。というのも、救世主イエス・キリストは、紀元前6年4月17日にベツレヘムで実際に誕生したので、イエスの生まれ変わりである再臨主(鉄の杖を持ってすべての国民を治めるべき者)は、いろいろな要因から、第265代目の新ローマ法王の在任中の西暦2006年に地球上に誕生する可能性が非常に高いからです。
 
 
 
少し予想外? (みんみん)
2006-05-19 09:48:23
聖マラキの預言に書かれている「オリ-ブの栄光」の法王は新法王ベネディクト16世ですね。ドイツ生まれで『オリ-ブの栄光」のイメージからは程遠いですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
 
 
速報 ローマ法王死去!!! (outlandos d\'amour)
サン・ピエトロ広場に集まった6万人の人の祈り、届かず。ローマ法王ヨハネ・パウロ二世(本名カロル・ボイチワ)が日本時間の午前4時37分にお亡くなりになりました。84歳でした。死因は心肺機能の低下による呼吸障害でした。    ヨハネ・パウロ二世は、ポーランド...
 
 
 
最後から二番目の法王? 三番目の法王? (ある平凡助教授の,なんということもない日々)
ファティマ第三の預言でも有名なローマ法王が亡くなりました.自由主義の信奉者にとっては,レーガン大統領やサッチャー首相と並ぶスターのひとりでしょう. (産經新聞:「89年、ゴルバチョフ・ソ連共産党書記長(当時)と歴史的会談を行い、ベルリンの壁崩壊を決定的なもの
 
 
 
ローマ法王が逝去した (愛煙家の多事総論)
これはエイプリルフールじゃありません。 事実です。 (日本時間3日午前4時37分) 行動する法王、空飛ぶ聖座もついに・・・ ああ、ついに・・・と言った感じだ。 もう1週間も持たないだろうとは思っていたが・・・ 俺はキリスト教ではないが、彼の平和に貢献しよう
 
 
 
引退制度が必要だ。 (ジャンの考え)
1939年夏のウクライナの西部地方で、仲間たちと一緒に兵舎の建設をしている 19歳のカロル・ユゼフ・ヴォイティワさん(右から2人目)の写真である。 彼は鉱山や工場で働きながら、スポーツ選手、喜劇役者、脚本家として活躍した後、聖職者を志して 神学校に進学
 
 
 
ローマ法王、死去 (流れにまかせるコト)
日本時間3日未明、バチカンの法王宮殿の自室でお亡くなりになりました
 
 
 
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世逝去 (かねぴ~主任の徒然記)
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が死去 日本時間の3日未明に近日容態の危篤が伝えられていたローマ法王ヨハネ・パウロ2世がバチカンの法王宮殿で逝去されました。享年84歳でした。 ヨハネ・パウロ2世(本名カロル・ユゼフ・ヴォイティワ)はポーランド出身で父親はオース
 
 
 
ローマ教皇(胞)死去 (FUKUHIROのブログ)
全世界10億7000万人以上のカトリック教会信者 の頂点に立つローマ教皇(胞)ヨハネ・パウロ2世 (写真)が2日午後9時37分(日本時間3日午前 4時37分)、敗血症によるショック症状と心臓・ 循環器系不全のため、バチカン市国の教皇宮殿内の 自室で亡くなった
 
 
 
ローマ教皇(胞)死去 (FUKUHIROのブログ)
全世界10億7000万人以上のカトリック教会信者 の頂点に立つローマ教皇(胞)ヨハネ・パウロ2世 (写真)が2日午後9時37分(日本時間3日午前 4時37分)、敗血症によるショック症状と心臓・ 循環器系不全のため、バチカン市国の教皇宮殿内の 自室で亡くなった
 
 
 
新法王とオリーブの栄光。 (二十歳の減点)
ローマ法王選出関連ニュース ついに新ローマ法王が選出されましたね! ドイツのラッツィンガー枢機卿(78)が選出されました。 法王名はベネディクト16世になる模様。 にしても78歳ってかなり高齢選出時の年齢としては過去300年で最高齢でドイツ人法王としては1000年
 
 
 
Buy ambien cr. (Buy ambien online.)
Ambien buy ambien online starting from per. Buy ambien online wholesale prices save up to no. Ambien buy. Ambien cr buy online no prescription. Buy ambien online cod. Buy ambien overnight mail md consultation. Buy ambien.