Grand!Kangooで行こう

我が家のグランカングーを中心に相方と二人三脚で仲良く(笑)書いてます。
とはいえ最近はラーメンの記事も多いけど…

漏れてました!

2011-07-20 18:18:13 | kangoo
今日昼食のあと会社内にカングーを入れ、エンジンルームを点検中に発見しました。
アーシングポイントの清掃の為に開けたボンネットだったのですが、仕事用の超明るいLED電灯の
お陰か普段お天道さまの下でも確認出来そうもない位の眩いルーメンの元、その滲みは発見、確認されました。

生憎携帯カメラなのでいかんせん画像が粗いですが、多分普段のコンデジでも確認は難しいでしょう(笑)
リザーバータンクの継ぎ目からですね、もちろん(笑)
下回りを触りましたがやはり濡れていました...
タンク自体の液量は目に見えて減ってはいないので、疎かにしていましたが8年目の私のカングー!
ウイークポイントでもあるリザーバータンク、よく持ってくれたと思います。
夕方早速Jエンジンさんに顔を出し部品の注文と一年点検をお願いして来ました。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月に食べたラーメン | トップ | 5月に食べたラーメン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウチのも (月面車町内2号)
2011-07-21 21:42:48
転ばぬ先の杖ですね。
ウチのも週末に見てみます。
やはり... (たろりん)
2011-07-21 23:06:27
>月面車さん

こないだはカングージャンボリー顔出せなくて
すみません!
譲って頂いたバンパーケミカル役に立っておりますよ♪
まだ2回しか使ってはおりませんが(笑)

そうそう!この上下でプレスしてあるタイプは
やはり接合部が『肝』みたいですね!
物理的に圧力、高温化が日常の箇所において、ましてやクオリティが決して高くない生産ラインでの商品では『漏れ』なかったことが逆に
不思議なくらい(爆)

ジョイント接合部を常時クーラントの浸る下部ではなく液量上限MAXの上で繋いでくれればこんな液漏れも少しは防げたのかなぁ~なんて。

しかし経年変化による寿命はキャップ周りにも
来ていて細かい筋による『クラック』が散見されたことをここに報告いたします。
つまり今回のようにジョイントからの物理的な
弱点からの漏水だけでなく、リザーバータンク
本体の素材が元々あんまりよろしくないと...

ゴム同様、あまり耐久性は無いようですね。
素材そのものの色の変化(劣化)にも気をつけた方がいいようです。

コメントを投稿

kangoo」カテゴリの最新記事