ここは冷夏だよ~~

2013-08-15 22:24:34 | 日記
PM9時30分の外気温
温度計を窓の外に貼り付けてある。

テレビを見ると、日本全国猛暑とアナウンサーが言っている・・・

え?
・・・

全国・・・・猛暑・・・


んな~あほな~・・・

グレープおばさんの住んでいる地域は冷夏に近いダスよ~


外出時が長袖か、なにかを着ないと肌寒い・・・

今年の夏は暑い日が5日間はあったかなぁ~
もう、わからなくなるくらい短かったような・・・




北海道新聞


北海道新聞です~
グレープおばさんの住んでいる場所は、
釧路管内デス~

天気予報を見るときは釧路を見ます。

例年は、夏は釧路より温度が4~5度高いのです。

冬は釧路より4~5度低いのです。

でも今年の夏は、釧路と大体同じ温度・・・。

今日の日中は、釧路23度って新聞に載っているけど
23度より低かった・・・
冷夏・・・







あしたは26度になる予報・・・
当たるかな・・・
作物のためにも、26度越えして欲しい~





お日様は、まだまだお見えにならないようです~



室内の温度計

・・・・
涼しい・・・

涼しすぎる・・・






クーラーなんて付けてないよ~
付けないで、この温度・・・





湿度も高いダス~
また、植木鉢に>あの薄気味悪い毒キノコが、生えなければいいが・・・


明日は26度になって欲しい~

願うなら、お日様もお見えになって欲しい・・・と

願う、グレープおばさんです。




ジャンル:
その他
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノウザンルビー | トップ | 孫と一緒~ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (gako)
2013-08-16 04:35:35
おはようございます
ホント 気温が低いよね~
夏が終わっちゃうよね・・・
去年のミニトマトがいっぱいのグレープさんちが今年は見れないのかしら…天井から干しミニトマトがいっぱいだったのに
こちらは暑くて寝苦しくてエアコンつけっぱなしなのに夜中に何回も暑くて目が覚めます・・・
こちらも例年に比べると涼しいです (シカゴ)
2013-08-19 13:38:25
グレープおばさん、こんにちは。

昨日・今日は晴れて夏らしい空です。入道雲と青空。
でも今年はそんな日は数えるほどで陽射しは薄雲を通してぼんやり。山は水蒸気でもやがかかってまるで春のような景色でした。梅雨に雨が余り降らず気温が上がったり下がったりとおかしな天候でした。梅雨明け宣言がやけに早かったと思ったら一週間もしないうちに戻り梅雨だとか。太平洋高気圧が弱くてオホーツク海高気圧の影響がずっと続いている感じです。

そんな中で初めてのぬか床作りにはまっておりました。作ってからほぼ一ヵ月、なんとか糠漬けっぽいものができるようになりましたが昔食べた母の糠漬けのレベルになるのはまだまだ先のようです。

で、最近放知技で話題になった「米とぎ汁には植物乳酸菌がいない」という菌坊さんの記事を読んでこれは実験してみるしかないと思って、圧力鍋を使った煮沸実験をしてみました。昨日の段階で、白糖乳酸菌液を加圧煮沸したもの、とぎ汁を加圧煮沸して白糖でばいようしたもの、その両方で乳酸菌が増殖して発酵することを確認しました。

「〔探究編9〕米乳酸菌は120℃に耐えるか 」
http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-309.html

適当な記事が見当たらなかったのでこの「ここは冷夏だよ~~」にトラックバックを送りました。

それにしてもそちらは寒いんですね。
今日も暑くなりそうです (シカゴ)
2013-08-20 13:16:02
> 今日は、気温が上がり27・4度でした

こちらの梅雨時の気温ですね。

ここ数日は最高気温がだいたい35℃くらいです。でも夜寝る頃にはグッと下がって27℃前後になって窓から涼しい風が入ってくるので寝苦しいようなことはありません(明け方の最低気温が21~22℃)。
今日も最高気温35℃の予報です。朝方は青い空が広がっていました。時間が経つにつれて山の後方から入道雲が立ち昇ってきました。今はかなりもくもくとしていますが西の方から薄黒い雲が進んで来てときどき日が翳ります。午後には雷雨が降るという予報が出ています。ここ一週間ほど雨が降っていないので雷雨は歓迎です。

> もう、久しぶりのお日様で、ジトジトした室内湿度82%の窓を全開にしました。
> で、今湿度は下がり64%です~
> このジトジトした天気で畑には、乳酸菌を撒けませんでした・・・

なんか梅雨時みたいな湿度ですね。
停滞前線が青森から北海道東部のあたりを横切っているのでその影響かも知れませんね。

> グレープおばさん、数十年前に失敗して、それから作っていません。。。
> 糠漬けは、乳酸菌たっぷりですものね(^o^)

私は母の糠床もちょっと覗いたくらいで触ったことがありませんでしたので今回初めて自分の手でかき混ぜながら毎日の手入れの大変さを実感しています。とぎ汁培養よりも手がかかります。でも実際糠床の糠を口に入れてだんだんそれらしい味に育っていくのはけっこう楽しい。

とぎ汁乳酸菌の培養で乳酸菌や酵母のことがある程度分かっているので初めの頃にアルコール臭がしたときには「酵母が増えた」と喜びました。産膜酵母ができたときもあわてずに「乳酸菌も下で増殖中」とさらしをかけて匂いがこもるのだけを気をつけて、数日は産膜を下の方にかき混ぜるなどしているうちにしょっぱいだけだった糠床が酸味を帯びておいしい味、それらしい香りになってきました。

今は気温が高いので一日に2回くらいかき混ぜないと産膜が発生してしまいますがあまり気にせずに混ぜ込んでしまいます。そう考えるとあまり難しく考えない方がいいみたいですね。それから糠床をいい状態に保つにはキャベツの葉っぱをときどき入れるとよいようです。キャベツのリジュベラックがあるようにキャベツの乳酸菌と酵母はとても元気があるらしいですね。それにキャベツの糠漬けもおいしい。

> グレープおばさん、大根の葉っぱを茹でて
> その茹汁を、黒砂糖、塩を入れて培養しました((^o^)
> …
> 植物には、その植物の乳酸菌が付着していると思ッています・・・
> 間違っているかしら・・・

豆乳ヨーグルトの乳清も pH4.5~4.0 くらいにしかなりません。何かの栄養分が足りないのでしょうね。というわけで大根の葉っぱにはデンプンあるいはリン酸などが不足しているのかもしれませんね。
そのくらいの pH があれば、発酵はちゃんとしていると思います。玄米を少し入れてやると元気になるかも知れません――これはあくまでも予想です。うまく行くかどうかは分かりません。

> シカゴさんの「〔探究編9〕米乳酸菌は120℃に耐えるか」 」
> 乳酸菌のお勉強に載せても良いですか?

どうぞご遠慮なく。というより載せていただくのはとても嬉しいですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
米のとぎ汁で乳酸菌を培養する(18)――〔探究編9〕米乳酸菌は120℃に耐えるか (ことば・その周辺)
〔2013年8月17日 注記〕加圧煮沸した白糖乳酸菌液(pH3.5)、同じく加圧煮沸したとぎ汁を使った白糖培養液、その両方の中で乳酸菌や酵母が 120℃の高温加熱に耐えて生き延びたことが実験で確認されました...