ぐらのにっき

主に趣味のことを好き勝手に書き綴っています。「指輪物語」とトールキンの著作に関してはネタバレの配慮を一切していません。

ホビットDoSネタバレ感想 辛口編

2014年01月17日 | 指輪物語&トールキン
さて、いよいよDoSのネタバレ感想です。
ネタバレ部分は白字にしますので、読む場合は反転してお読みください。
ただし、RSSなどフィードで観るともちろん伏字になりませんので、ご注意ください。
あ、原作のネタバレ配慮は基本的にしていませんので、原作を読んでいない方には3作目の展開のネタバレにもなりますのでご注意ください。
追記 スマホ用画面で見ると白字が白になっていなくて、見えることがわかりました…(汗)
字の色がグレーに薄くなっているところはネタバレ部分ですのでご注意ください… 追記終わり
(追記:時間も経ったしみづらいので、白字表記解除しました。)

まずは全体的な感想…というか、ネタバレなし感想で書いた違和感を中心に書きたいと思います。
結構辛口ですので、批判的な意見読みたくない方はご注意を…
面白かったところなどはミーハー編に書いてありますので、そちらだけご覧いただくというのもありかなと思います。

タウリエルが案外悪くなかったので、闇の森までは結構良かったんですよね。
しかし、タウリエルは良かったんだけど、男どもがダメダメだった…(汗)
タウリエルって、女子が必要というのもあったと思うのですが、もしかしてキーリを目立たせたくて出したのかな、と思ってしまいました。
なんか、無理にキーリを目立たせようとしてる?という無理な展開が…。特にあの怪我ね…
予告の時は、元気に樽から弓を射ていたと思うんですが、変更しちゃったんですねえ。
AUJの時の無邪気でバカっぽいキーリが好きだったので、ちょっと今回かなり株が下がりましたね、私的には(汗)
フィーリも、なんだかキーリのおまけのような扱い…もうちょっと違う描き方はできなかったのかなあと。
というわけで、私的にはAUJで結構好きだったフィーリとキーリが割とどうでもよくなってしまいました(大汗)
AUJ見た時点では、3作目最後まで観るの辛い…と思ってましたが、割と心静かに観られそうです…(汗)

レゴラスもなー。あのキャラクターが果たして本当にFotRにつながるのか。
映画のレゴラスはすでに原作とは別人なんですが、映画は映画で、ピュア?な戦闘マシーン(汗)というちょっと不思議なキャラクターになっていたと思うので、今更人間臭い(エルフですが…)キャラクター付けされてもなあと…
鼻血出したり肉弾戦で苦戦したりとかもレゴラスの戦い方としては違和感だったなあ。
レゴラスのことはどうでもいいと思ってましたが、意外とこだわりがあったみたいです(汗)まあギムリの相棒としてふさわしくあって欲しいですからね…(笑)

まあ、このあたりは最後まで見てから評価を下さないとフェアではないと思いますが…

タウリエルとキーリの牢での会話は結構好きなんですよね。キーリと母親(ディスさん生きてたんだな…)のエピソードもありそうで良かったし。母親も外の世界も知らないタウリエルがキーリに惹かれるのはわかるなーと思いました。
あのまま、恋愛未満な感じのままだったら、結構いいなと思ったかもしれないんですが…
アルウェンと重ねるのもどうなのと。あの場面、サントラ聴いてだいたい予想ついてたので心穏やかに観られましたが、全く知らずに見たら「なにこれー!」だったと思います(汗)
だいたい普通のシルヴァンエルフにもああいう力あるものなんですかね…レゴラスなんか使ってたことないですよ。(使う気がなかっただけ?(^^;))
王の葉についても、あれってヌメノール人が持ち込んだもの、ということは、闇の森とか湖の町あたりまで分布していたものなのか?
そして、王の葉の効用を、闇の森のエルフや、ボフールのような普通のドワーフも知っていたものなのか。そのあたりも疑問ですね…
そう言えば、事前の情報ではタウリエルがエルフの力でバルドの娘を助けるシーンがあるとか言ってたけど、もしかしてそれがキーリに変更になったのかな…そのためにキーリが怪我させられたんならうーん、です…

タウリエルとキーリ(とレゴラス)については、今後さらにベタな展開が待っていないことを祈るばかりです…(心配…)

湖の町に残るメンバーとエレボールに行くメンバーに分かれたのは、多分スマウグを倒す戦いで残りのドワーフたちが活躍するのでしょうが(タウリエルとレゴラスもか…)、やっぱりドワーフたちは13人揃っていて欲しかったな。というか、ドワーフ13人のアクション描くの面倒になったんじゃないの?と勘ぐってしまいますね…

あと、実はスマウグとビルボの対話の場面にも不満が。
最初はいいかなーと思ったんですよね。しかし、途中からビルボが(そして見ているこっちも)アーケン石に気を取られてしまって、スマウグとの会話に集中できなかった…
スマウグとビルボの会話は、AUJのビルボとゴラムのなぞなぞ合戦と対比されるシーンになると期待していたので、ちょっと期待しすぎだったかな、という感じ…
そして、トーリンたちとスマウグの戦い…原作があっけない感じなので(そこがいいと私なんかは思うのですがね…)、ある程度は仕方ないと思うのですが、ちょっとやりすぎな感じが。スマウグを安易に出し過ぎて、スマウグの怖さが逆に半減してしまったようにも思いました。
あの戦い方もなあ。フィリッパさん、DoSでは「原作にある子供っぽいものは排除される」みたいなこと言ってたけど、正直「子供っぽさ排除してあの戦いなの?」と思ってしまった…樽流れの場面とか、AUJのゴブリンタウンなんかは好きなんですけど、スマウグに対してはどうかなと…
ただ、金の像にみとれるスマウグはちょっとかわいかったな…(汗)

そしてもう一つ。トーリンやドゥリン一族にまつわる「病」についてもひっかかる…
トーリンのアーケン石への執着は「病」によるものってことになるんですかね。これから原作どおりの展開になるのも、全部「病」のせいなんですかね。ドワーフの業ではなく。
AUJプロローグの清廉潔白っぽいトーリンになんとなく違和感は抱いていたんですが、本編見ていたら意外と原作どおりの頑固さでホッとしていたのですが…
「病」のせいでYou are not yourself状態になって、我に返って謝罪と和解、というのと、己の価値観を捨てて、価値観の違う相手を理解して許すのでは、全然違うと思うのですが…
人によっては、この「病」は上手いアレンジだと思うかもしれませんが、私はトーリンの最期にそれなりの思い入れがあるので、そのあたりが違って来てしまうとしたらとても残念です…まあまだ最後まで見てみないとわかりませんけど。
このあたりについては時間があったらまた別に語りたいと思います…

というわけで、辛口感想というか、今回私が見ていてひっかかった部分についてつらつらと書きました。
続いて面白かったところをつらつらと書いたミーハー編になります…
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホビットDoS感想(ネタバレなし) | トップ | ホビットDoSネタバレ感想 ミ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同意な部分がいろいろと (Sayawen)
2014-01-18 09:17:27
ひっかかった部分はけっこう似てます。

レゴラスは同意ですね。なんだかすごくシリアスでダークなキャラクターに見えましたし、△関係なところも…。

"病"もそうですし、ビルボと指輪の関係も気になるところです。3作目は海外にまで見に行かなくていいかな~とテンション下がり気味ですが、日本で見たらどうなることやら…。
いろいろ… (ぐら)
2014-01-18 21:37:42
面白かった、と言ってる方でも、気になってる部分については案外同じ感想だったりしてるみたいですよね…

ビルボと指輪のことは、LotRにつながるエピソードとして描いているのであって、今後の話の本筋にはかかわらない、と思っているのですが、甘いですかね(汗)

トーリンのことも気になります…最後まで見てみないとわかりませんけど。

私も、本当は3回見てこようと思ったのですが、一度見たら、2回でいいや、と思ってしまいました(汗)
日本語で観たらまた印象変わりますかねえ。とりあえず吹き替えには期待しているのですが。
私は多分また海外に行きますが…
はじめまして (あんず)
2014-02-26 18:28:14
気になったところがほとんどかぶっていたので、思わずコメントしちゃいました(*´∀`*)
私はレゴラスファンなので、今回の設定にはキャラクター性を含め納得できません(´-U+FE4F-`;)
血は必要あったのだろうか…と思いますし。
海外でどうだったのかは知らないのですが、日本では恋愛をプッシュしすぎな気がします。
3作目はどうなるんですかね~、不安要素がありすぎるんですが…

私も牢屋でタウリエルとキーリがお話しているシーンは純粋に素敵だなぁと思いました!
恋愛押ししなきゃいいのになぁ、と思っちゃいます。
やっぱり… (ぐら)
2014-02-26 23:35:03
はじめまして。コメントありがとうございます!
やはり気になるところは皆さんだいたい同じなようですね~
レゴラスファンも疑問に思うようなキャラクターでは、わざわざレゴラスを出した意味があるのかと思ってしまいます。レゴラスに何をやらせたいんですかねえ…
タウリエルとキーリは、あの牢の場面くらいの雰囲気だったらむしろちょっと切なくていいかも、だったのですが。
何にしろ今から続きが心配ですね…

コメントを投稿

指輪物語&トールキン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事