ぐらのにっき

主に趣味のことを好き勝手に書き綴っています。「指輪物語」とトールキンの著作に関してはネタバレの配慮を一切していません。

シンガポール行ってました

2016年01月29日 | 旅行
いつまで良いお年をなんだよ、あめおめも行ってないよ、という状態でしたが、ようやく更新です。
しかしシンガポール行ってたのも正月の話ですが…。

シンガポールは以前も旅行先の候補になったのですが、その時は「動物園しかないし」と思ってやめてアンコールワットに行ったのでした。まあアンコールワットは行って良かったですけど。
その後、シンガポール動物園やっぱり行きたいね、ということになり、今回行く運びとなりました。
シンガポール、雨季の割には降られなかったかも。でも動物園いった日大雨でしたけど。ナイトサファリの頃には止んで助かりましたが。
曇ってるうちはそんなに暑くなかったのですが、日が出て来ると一気に暑くなる…やっぱり暑いところは苦手だなあ。
今回、初めてヒンズー教寺院に入ったのが面白かったですね。あ、モスクも初めてか。
ヒンズー寺院もモスクも靴を脱いで入るのですが、向うの人はたいてい素足にサンダルか靴履いてて、靴脱ぐの何とも思ってない感じなんですよね。靴下履いてたのでいちいち脱ぐのなかなか面倒でした(汗)
面白かったのが、一軒家の住宅街を通ったら、玄関前に靴が並んでたことですね。靴脱いで家に入るのは日本も同じですが、靴外に出しっぱなしって…(^^;)

お目当てのシンガポール動物園は、もうオランウータンが!かわいかったです!
ジャングルブレックファストに登場したのが、2匹の子連れのお母さん!子どもたちかわいかった~


食事しながらオランウータン見られる場所だったんですが、食べながらも「あっ今かわいい!」とカメラ持って席立ったりして、なかなか落ち着いて食べられませんでした(笑)
あと、3時45分ごろにオランウータンのところ通りかかったら、なんか子オランウータン3匹と無料で記念撮影できるのやってたんですけど!食事タイムの時いつもやってるものなんでしょうか。事前情報なかったのでびっくりでした!


あとかわいかったのがチンパンジーの子ども。チンパンジーが頭を使って食べ物を取り出せるように考えられた箱があって、通常は棒で隣の仕切りまで移動させて最終的に端の仕切りから食べ物を取り出す仕組みなのですが、この子は棒を入れる穴から取り出せる小さいかけらをちまちま食べてたんですね。
ところが、大きい果物がたまたま刺さって、でも穴が小さいから出るはずもないのですが、それを棒のせいかと思ったのか、何度も棒を作り直して挑戦して、結局だめで、最後にはダダこねるみたいにひっくり返ってバタバタしてました(笑)


あとは入口近くの木に放し飼い?になってるワタボウシタマリンもかわいかったなー。
サルばっかり。申年にふさわしいですね(笑)


他にもゾウとか、フラジャイルフォレストのワオキツネザルとか(またサル)マメジカとかナマケモノとか、色々楽しかったです。
朝8時半から閉園ギリギリまでいたなあ…

そしてナイトサファリですが、なんと正月の三連休のせいか、最後の21時15分入場分しか空いていなかったという…!ツアーとかで抑えられてるんですかね。
帰りのバスが23時だったので、トラムで回るのはあきらめざるを得ませんでした。ショーもちょこっとしか見られなかったし。
でもまあ昼の動物園の方が楽しかったからいいかな。

食べ物ではラクサとカヤトーストですかね!
カヤトーストはKilliney Copitiumが美味しいです!カヤジャムもそこのが美味しいです多分!
インスタントのラクサも買って帰ったけど、なかなかおいしかったです。やっぱりスープが決め手ですね~

そんなこんなの旅の間のツイッターをこちらでまとめてますので、興味ある方はどうぞ。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良いお年を! | トップ | トールキンにとってのドワー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。