ぐらのにっき

主に趣味のことを好き勝手に書き綴っています。「指輪物語」とトールキンの著作に関してはネタバレの配慮を一切していません。

シンガポール行ってました

2016年01月29日 | 旅行
いつまで良いお年をなんだよ、あめおめも行ってないよ、という状態でしたが、ようやく更新です。
しかしシンガポール行ってたのも正月の話ですが…。

シンガポールは以前も旅行先の候補になったのですが、その時は「動物園しかないし」と思ってやめてアンコールワットに行ったのでした。まあアンコールワットは行って良かったですけど。
その後、シンガポール動物園やっぱり行きたいね、ということになり、今回行く運びとなりました。
シンガポール、雨季の割には降られなかったかも。でも動物園いった日大雨でしたけど。ナイトサファリの頃には止んで助かりましたが。
曇ってるうちはそんなに暑くなかったのですが、日が出て来ると一気に暑くなる…やっぱり暑いところは苦手だなあ。
今回、初めてヒンズー教寺院に入ったのが面白かったですね。あ、モスクも初めてか。
ヒンズー寺院もモスクも靴を脱いで入るのですが、向うの人はたいてい素足にサンダルか靴履いてて、靴脱ぐの何とも思ってない感じなんですよね。靴下履いてたのでいちいち脱ぐのなかなか面倒でした(汗)
面白かったのが、一軒家の住宅街を通ったら、玄関前に靴が並んでたことですね。靴脱いで家に入るのは日本も同じですが、靴外に出しっぱなしって…(^^;)

お目当てのシンガポール動物園は、もうオランウータンが!かわいかったです!
ジャングルブレックファストに登場したのが、2匹の子連れのお母さん!子どもたちかわいかった~


食事しながらオランウータン見られる場所だったんですが、食べながらも「あっ今かわいい!」とカメラ持って席立ったりして、なかなか落ち着いて食べられませんでした(笑)
あと、3時45分ごろにオランウータンのところ通りかかったら、なんか子オランウータン3匹と無料で記念撮影できるのやってたんですけど!食事タイムの時いつもやってるものなんでしょうか。事前情報なかったのでびっくりでした!


あとかわいかったのがチンパンジーの子ども。チンパンジーが頭を使って食べ物を取り出せるように考えられた箱があって、通常は棒で隣の仕切りまで移動させて最終的に端の仕切りから食べ物を取り出す仕組みなのですが、この子は棒を入れる穴から取り出せる小さいかけらをちまちま食べてたんですね。
ところが、大きい果物がたまたま刺さって、でも穴が小さいから出るはずもないのですが、それを棒のせいかと思ったのか、何度も棒を作り直して挑戦して、結局だめで、最後にはダダこねるみたいにひっくり返ってバタバタしてました(笑)


あとは入口近くの木に放し飼い?になってるワタボウシタマリンもかわいかったなー。
サルばっかり。申年にふさわしいですね(笑)


他にもゾウとか、フラジャイルフォレストのワオキツネザルとか(またサル)マメジカとかナマケモノとか、色々楽しかったです。
朝8時半から閉園ギリギリまでいたなあ…

そしてナイトサファリですが、なんと正月の三連休のせいか、最後の21時15分入場分しか空いていなかったという…!ツアーとかで抑えられてるんですかね。
帰りのバスが23時だったので、トラムで回るのはあきらめざるを得ませんでした。ショーもちょこっとしか見られなかったし。
でもまあ昼の動物園の方が楽しかったからいいかな。

食べ物ではラクサとカヤトーストですかね!
カヤトーストはKilliney Copitiumが美味しいです!カヤジャムもそこのが美味しいです多分!
インスタントのラクサも買って帰ったけど、なかなかおいしかったです。やっぱりスープが決め手ですね~

そんなこんなの旅の間のツイッターをこちらでまとめてますので、興味ある方はどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行行ってました…

2015年08月17日 | 旅行
ついに旅立ち・帰国の更新すらしなくなってしまった…(汗)いや、今回はMERS騒ぎの渦中の韓国に行くので、いろいろうるさいとやだなあ…と思って出発は書かないどこ、と思ったのですが、帰国もすっかり書きそびれてましたね…
というわけで、今回は7月下旬、韓国とアメリカに行ってきました。またかよの組み合わせ…。
とりあえずマイケル・リーのJCSは観に行く予定で、韓国は6月に単独で行って、あとイギリス行こうと思ってたんですよね。
ところが、飛行機取る前になって、フィラデルフィアでFotRのサントラ生演奏上映があることに気が付いて。それもフィラデルフィア管弦楽団で、ですよ…!
FotRだけまだ行ってなかったし、どうしよう…と悩んだ結果、結局アメリカを取ることに。そしてアメリカなら単独で行くことないよな、とまた韓国とセットで行くことにしたのでした。
前回は韓国とアメリカ別々に飛行機取って、台風で乗り継げるか危ない思いをしたのですが、今回はアシアナでNYまで続けて取れて、しかも安く取れたのでした。帰りの乗り継ぎが仁川-金浦で時間ギリギリなのがやや気になりましたが…。
しかしそうこうするうちに、韓国でMERS発生。すぐ収まるかとか思いきや、思いのほか長引いて、これ韓国行けないのでは…?という事態に。
こうなると航空券別々に取っていたのが仇になり…行きは変更できない正規割引だったので、韓国行くのやめるとなると、アメリカ行きも取り直さなきゃいけなかったのです。
悩んだ末、一応NY往復の航空券も別に取って、ギリギリまで様子を見たのですが、どうも病院以外には広がらないようだし、感染者数もどんどん減っているし…ということで行くことに決定。そそうこうするうちに感染者増もストップして、最終的には大手を振って行ける状況になりました。アメリカ行きのキャンセル料3万円余計にかかったけど、まあ安心料ということで…。
しかし機内もめっきり日本人が少なく、今まで何も言わなくても日本語で話しかけられていたのに、もれなく韓国"語で話しかけられる状態に(^^;)いちいちIn English please、と言わないといけない状態でした。韓国だけ一緒だった妹も、往復とも飛行機キャンセルになって振替えになったのには笑ってしまいましたが。
アシアナの機内上映は、6月は確かホビット3作やってたのですが、7月にはなくなってました。まあおかげで色々映画観られて良かった。NYまでの往復、全然寝てないのにずーっと映画見てましたね(汗)
フィラデルフィアでは、初日に帽子を失くすという久々のアクシデントに会い、帰国後「すごい焼けたねー」と言われる状態に…(^^;)やっぱ帽子買うべきだった…
フィラデルフィアは、電気を発見したベンジャミン・フランクリンの出身地らしく、フランクリンがかなりフィーチャーされてましたね。
お仕事でアメリカ在住のツイッターのフォロワーさんともご一緒できて良かったです。
ついでのNYでは、結局ミュージカルとかは見ないでだらだらと過ごしたのですが、最後の最後でクレジットカードをスキミングで偽造されるというアクシデントが…
帰国後不正使用されてたのですが、カード会社が気が付いてくれて、請求はなしにしてくれて、カードもすぐ再発行してくれました。
こういうことがあるから、カード社会と言ってもあまり何でもかんでもクレカで買いたくないんだよな…と現金も持って行く派の私ですが、そんな現金派?の人がスキミングされてるんじゃね(^^;)
帰りの仁川~金浦乗り継ぎは、飛行機30分遅れでしたが何とか間に合いました。これ1時間以上飛行機遅れたら危なかったな…。

そんなわけでまたまた韓国・アメリカに行ってきたわけですが、そんな旅の最中のつぶやきをこちらにまとめてます。
過去の旅行分のまとめ、ゆかりんノートがなくなってしまったので、リンク切れてしまってるので、upし直さなきゃなんですよね…そっちもおいおいやらねば(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰って来てます

2015年01月20日 | 旅行
最近帰って来た報告がすっかり遅くなってますが(汗)とっくの昔に中つ国からは帰って来ております。
いや~NZ楽しかった!自然は美しいし、人は親切だし、食べ物は結構おいしいし。(物価は高いですが…)治安も他の国にくらべたらかなり良いですよね。
時期的なものもあり、ホビット・LotR巡りが主な目的でしたが、同行の妹の要望でテカポ湖とかマウントクックとか普通に観光もできて良かったです。
一番良かったのはやっぱりホビット村かな~。特にイブニングツアーはゆっくり滞在できて、他のツアーの人もいないのでお勧めですよ!
惜しむらくは、航空券取った後にホビトン夜ツアーに行けることになり、日程変更したあおりでウェリントンが半日以下になってしまったことでしょうか。WETA Work Tourにも参加できなかった…
ウェリントンでは衣装展をやっていて、ビルボの衣装が見られたのは感激でしたね~。時間制限があって色々大変でしたけど…
ウェリントンが短くなったのと、クイーンズタウンで予定の日に乗馬できなかったため、ハミルトンとクイーンズタウンで時間が余って、ゆっくりできたのも良かったです。
ハミルトンではだらだらワイカト川沿いを片道一時間歩きながらハミルトンガーデンまでいったり、クイーンズタウンではクイーンズヒルに登って、途中ファンテイルという鳥が後をついて来たり。(人間が歩くときに飛び出す虫を狙ってるんだそうです)その後お土産物屋さんでファンテイルグッズを買いまくりましたよ(笑)
グレノーキーの乗馬も、ロケ地はちょろっと通る感じでしたが、とにかく景色がきれいで、今までの外乗で一番良かったかも…!
そんなわけで堪能してきました!旅行記はいつになったかけるやら…ですが、ツイートをまとめてますので、興味のある方は見てみてください。

準備編 旅行編
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中つ国行ってきます!

2014年12月24日 | 旅行
明日から中つ国ことニュージーランドに行ってきます!
もともとは、またホビット公開日本送れるだろうと、英語字幕つきで観られるイギリスにまた行こうかと思っていたのですが、思いがけず世界同時公開となり、イギリスである必要がなくなったのですが、そこですかさず妹がニュージーランドに行きたいと言い出し、それで行くことになりました。
年末年始ということで、さっさと飛行機取らねば…ということで、半年前に国際線を予約。クレジットの支払が夏の旅行の支払いと重なり、まさかの利用券度額越えの事態となり、色々と大変でしたね…(汗)
そして、早く計画したのが仇となったのか、国内線とかバスとか予約した後に色々と変更になり、これまた大変でした。
ホビット村ナイトツアーが急遽日曜も催行となり、諦めていたのが行けることになったのは良いのですが、そのためにウェリントンが半日以下ということに…
そしてWETA WORK Tourには参加できそうもなく(涙)、12月から始まったホビット衣装トレイルも、一番観たいビルボの衣装が時間制限のあるデパート内という…
ホビット村の次に楽しみにしていたグレノーキーのロケ地乗馬も、最初に問い合わせた現地旅行会社が1/3やってるというのでギリギリに予約しようとしたら、1/3は地元のイベントでやってませんと言われ…
仕方なく翌日に変更し、そのために一番高かった国内線の時間を変更しなければならず…
変更不可のチケットだったのであきらめかけていたのですが、よくよく見たら50ドルで時間変更可能のチケットにアップグレードできたので、手続きしようとしたら、2路線以上一緒に予約してたので電話のみで変更可…ボロボロの英語で頑張って国際電話しましたよ…
そんなこんなで、これでもかというくらい事前のトラブルが多かったのですが、果たして事前に苦労した分現地ではスムーズに行くのか、それとも…!?
ちなみにツイッターで準備についていろいろ呟いたのはこちらにまとめています。

そんなわけで、中つ国行ってきます!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

とっくに帰ってます…(汗)

2014年09月28日 | 旅行
えーと、1か月以上経ってしまいましたが、旅行からは帰って来てます(汗)
どうもブログを書く体力がなくなってしまって…

今回、韓国に一度行った後、家に戻るのが面倒なので成田で乗り継いでそのままアメリカに行く航空券を取ったのですが、航空会社が違うので、もし仁川からの飛行機が遅れたらアメリカ行けないかも、というちょっとリスキーな計画でした。
そしたら、なんと台風が珍しく韓国直撃コースで、よりによってアメリカ乗り継ぎの日あたりに来そう、となり、あせりました。
アシアナが正規割引の航空券だったので、空港で確認してもらって、一日早い便に変更可能だというところまで確認して、様子をみてダメそうなら一日早く帰るかな、と。
結局台風の進度が遅くて大丈夫だったのですが、ひやひやでした…

しかし、トラブルまだありました(汗)
最終日、シカゴの空港に着いたところ、すでに帰りの便が3時間半遅れの表示が…機体整備のためとのこと。
まあ仕方ないか、帰りだし、と思ったのですが、16時台に到着予定だったので、もしかして終電大丈夫か?と…飛行機到着しても、場合によっては空港からでるのに1時間くらいかかることあるし(帰国はだいたい大丈夫ですが)、このまま3時間半遅れだけで済むとは限らないし…
案の定出発はどんどん遅れ、結局5時間遅れ。でも空港からスムーズに出られたので、なんとか日付が変わる頃には帰宅できました。

そんなこんなで行き帰りに色々ありましたが、後は概ねスムーズに行きました。シカゴも2度めにして色々観光できましたし。
JCSのアリーナツアーがキャンセルになってしまってNYが退屈だったのがあれですが(^^;)

とりあえずトラブルはそんなところで、後はツイッターのまとめをとりあえずご覧くださいと…(汗)
ソウルのWETA FANTASY展の写真などもありますので。素敵な展覧会でしたよー。教えていただいて感謝、です!
時間があったら旅行記も書きたいと思ってはいます…(汗)
今は年末年始のNZ旅行で頭がいっぱいです…(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また旅に出てきます

2014年07月31日 | 旅行
最近すっかりブログ更新もご無沙汰してしまってますが(汗)明日からまた旅に出ます。
今回は韓国行とアメリカ行きが合体、でも航空券は別々、ということになりました(汗)
もともとシカゴのラビニア音楽祭のRotKサントラ生演奏上映に行くつもりでアメリカ行きを計画していたところ、マイケル・K・リー氏がソウルでプリシラに出るということて、日程をくっつけて休みを取ってしまいました。
でも航空券は別で取った方が安かったので別々(汗)
しかし、韓国→日本→アメリカの日に台風がもしかしてソウル直撃かも…
飛行機飛ばなくてアメリカ行けないと本末転倒なので、もしかして一日早く日本に一旦戻るというのもあり得るかもしれません…ないといいなあ(汗)
あと、NYでJCSのアリーナツアーに行くはずだったのに…北米ツアー自体が中止になってがっかり…
まあ、のんびりして来ようかなと思います。というわけでほぼノープランなんですが(汗)
マイケルのプリシラと、RotKサントラのシカゴ響の演奏が聴ければそれで、なんですけどね。
それではとりあえず行ってきます。無事にアメリカ行けるよう祈りつつ…(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰って来てます

2014年01月12日 | 旅行
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ほとんど月一更新になってしまいましたが、ホビット公開中はこんな感じかも…(汗)

さて、イギリスからは無事に帰って来ました!
今回はホビット2作目を見るのがメインだったんですが、思いがけずシャーロックのシーズン3の1話をリアルタイムで見られてしまったという、短い期間ながら濃い旅でした! シャーロックのロケ地めぐりもしたし、オックスフォードにも行ったし。

初日は宿でシャーロックシーズン3の1話を鑑賞。英語はほとんどわからなかったけど(笑)
アクションも多かったし、意外と台詞わからないでもいけました。細かいところはわかってないと思いますが。
しかし、なまじ1話だけ見てあとわからないので、2話以降のネタバレ避けるの辛くなりましたね…(汗)

2日目は昼過ぎまでシャーロックのロケ地めぐり。聖バーソロミュー病院と221Bに行きました。
バーツでは、シャーロックが落ちたあたりとかジョンが見てたあたりとか、前日のS3の1話にも出てきましたし、飛行機の中でもシーズン2の3話観られたもんで、場所確認しながらはしゃいでました(笑)
あそこ、実際にはバスターミナルになっていて、常時バスが停まっていて、いなくなった一瞬に写真撮るのがなかなか大変でした。なので、あのトリックは本来は使えないと思いますね…
221Bはさすがに入れ替わり立ち代わり誰かが写真取りに来てる感じで、人気だなーと思いました。
で、隣のSpeedy'sにも入りました。ここもお昼になったら混んでましたね。
ここでサンドイッチ頼んで撃沈した私……(汗)美味しいもの食べたという人もいたんだけどな…

そして2日目の午後、郊外の(と言っても地下鉄のゾーン2ですが)のODEON Surrey queys で英語字幕付きでDoSを見てきました!
ODEONは耳が不自由な人のための字幕付き上映を比較的よくやっているのですが、私が見られるスケジュールでやっていたのがたまたまここだったんです。
ショッピングセンターの中にあるのかと思ったら裏にあって探してしまった…(汗)
映画の感想はまた別に書きます。

3日目はオックスフォードに日帰りで行って、トールキン教授の誕生日にお墓参りして来ました!
その他、鷲と子供亭やトールキンの旧居何件か、インクリングスが行われていたモーダレンカレッジ、トールキンが愛したヨーロッパクロマツがある植物園などに行ってきました。
ボドリアン図書館のショップやBLACKWELLS書店ではいくつか戦利品が…!
そして、最後に立ち寄ったHMVでポスターやら色々買い込んでしまいました(笑)

4日目は朝からWater LooにあるBFI IMAXでIMAX上映でDoSを見てきました!
IMAXなんだけでHRFではなかったようでしたね。映像自体はとしまえんで観た方がきっと迫力あると思いました…(汗)
その後レスタースクエアに行ったら、なぜか工事中で広場に入れず、マッケラン様の手形を見られませんでした…
(木についていたクリスマスの飾りを外していたのかもしれません。他の日に行ったら入れたのかも)
夜はFortune TheaterでThe Woman in Blackを観ましたが、疲れ気味でうとうとしてしまいました(汗)

最終日は、出発が夜だったので、まず朝は宿近くの、ケンジントンガーデンのRound Pondで白鳥やカナダガンなどの鳥を見て楽しんで来ました!
夏には所狭しと鳥がいるのですが、冬は大分数が減っていましたね。それでも結構いましたが。
そしてスピタルフィールズマーケットに行ったのですが、そこでキツネに遭遇しました! 写真は取り損ねたのですが。
ロンドンにはキツネが住んでいると聞いてはいましたが、本当にいるんだなーという感じでした!

そんなこんなで充実した旅でした。またいつかゆっくり写真を紹介しながら旅行記書けるといいのですが、何しろ2010年夏のイギリスの旅行から溜まってますので(汗)いやその前の6月の韓国からか…

ちなみにツイッターで呟いたものをこちらでまとめてますので、良かったらご覧ください。写真もありますので…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良いお年を&行ってきます!

2013年12月31日 | 旅行
今年もあと少しですねー。
毎年大晦日には一年を振り返るのですが、年の初めのことって忘れてることが多いですね(汗)

今年の初めは、まずはアンコールワットに行ってましたね。自転車で遺跡巡り、楽しかったです。また行きたいなあ。

そして、昨年末から引き続き、ホビット1作目を見まくってました(笑)LotRと違って公開期間短そう、というので、あせって週2ペースで行って、結局17回、FotRよりも多かったという(汗)
夏には、なんとシカゴ交響楽団が演奏する、TTTサントラ生演奏上映にも行ってしまいました。おかげでアメリカ3年連続で行ってしまったのですが(汗)
シカゴ響の演奏は素晴らしかったです…!
そして来年夏にはRotKをやるそうで。4年連続アメリカ行き決定です…(笑)でもまたあの演奏聴けるなら本望です!(笑)

今年は、この他に韓国に2回行ってしまい、海外旅行年4回という過去最高記録を達成してしまいました…だってマイケル・K・リーが韓国でこんなに舞台に出演するなんて!
JCSのジーザス役ではかなりファンも増え、韓国ミュージカル界でも一気に有名人になってきたような。韓国ミュージカル好きで今までマイケルに興味なかった人も、興味は持ってくれているようです。未見の韓国ミュージカルファンの方、ぜひ観てください! 現在は壁抜け男に出てます!
ジーザスは素晴らしかったし、あの舞台自体もとても良かったですね。個人的にユダをやったユン・ドヒョンさんにもひそかにはまっていて、ユン・ドヒョンバンドのCD欲しいなーなんて思ってます。
ノートルダム・ド・パリのグランゴワールは、韓国の俳優さんに比べると迫力がないと評されがちでしたが、マイケルらしい柔らかい表現力が好きでした。グランゴワールと言えばカテドラネの時代ですが、それよりもLune(月)が好きでハマってしまって、しばらくCD聴きまくってましたね(笑)マイケルが歌うことで、これまでにない名曲になった気がします。韓国の俳優さんたちとはもちろん、オリジナルのフランスキャストのような濃さもなく、新しい表現だったと思いますね。
(なんか語ってしまうな…と思ったら、忙しくてブログに感想書けてなかったんですよね…)
マイケルは現在壁抜け男に出ていますが、さすがにもう行けないので涙を飲んでます。

いや、本当は年始に韓国に行って観られないこともなかったんですが、その前にロンドン行きを決めてしまっていたので…
なぜロンドンに行くかというと、日本だけ公開が2月28日になってしまったホビット2作目を観に行くためです…!
(映画観るだけなら韓国でも全然良かったんですけどね…)

というわけで、新年あけて明日からロンドンに行ってきます!
なんと、シャーロックのシーズン3の1話もリアルタイムで見られてしまうことになりました!まあ英語さっぱりわからないと思いますけど(汗)まあ雰囲気で。
シャーロックは、全く知らずにシーズン1の2話をバーミンガムのホテルで観たことがあり、なんか縁があるような。
ホビットの映画の方も、なんだか上手いこと耳が不自由な人向けの英語字幕付きの上映を観られそうで、少しは意味わかるといいな~
そして、トールキン教授の誕生日にオックスフォードでお墓参りしてしまおうとかも企てております!
合間にホビットグッズとかゲットできるかな…しかし円安でポンドが高いですが…(汗)

そんなわけで、皆さん良いお年を!
そして、イギリス行ってきます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ旅行行ってきました

2013年09月05日 | 旅行
すっかり遅くなってしまったんですが、また旅行記いつ書けるかわからないので、今年の夏の旅行のまとめです。
今回はシカゴ郊外のラビニアパークで行われる、シカゴ交響楽団によるLotR二つの塔のサントラ生演奏映画上映(英語ではLive screeningと言ってますが)を聴きに行くことでした。
これ一昨年にFotRをやってて、昨年やるかと思ったらやらなかったのにまさかの1年おいての実施。
去年、アメリカに行くかイギリスに行くか悩んでアメリカにしてしまったのですが、3年連続アメリカになるとわかっていたら去年はイギリス行っていたのに…!
実は来年もRotK上映が決まってまして、まさかの4年連続アメリカですよもう…
で、3年連続アメリカということで、ついにいつもくっついて来ていた妹が「もうアメリカやだ」と言い出し、久々に一人旅になりました。
シカゴの他、グッズ買いにN.Y.と、トールキンの生原稿が展示されるというシアトルのEMP博物館にも行くことに。
行った順から。シアトルのEMP博物館のファンタジー展は、そんなに広くもないけど決して小さくもないスペースで、結構色々な展示があって面白かったです。
なぜかプリンセス・ブライド・ストーリーの展示が多くて、なぜ今?よく衣装とか残ってたな、という感じ。結構好きだったので嬉しかったですが。
ショップでもイニーゴのTシャツとかあって笑ったなあ(笑)買いませんでしたけど…
トールキンの原稿は数点でしたが、なかなか興味深かったです。これはまた別途記事書きたいと思ってますが。
N.Y.でもシアトルでもシカゴでも、意外にホビットグッズは少なかったですね。映画公開直前とか直後だと違うのかもしれませんが。来年行ったらトレカが売ってて大変かもしれない…(笑)
シカゴのTTTサントラ生演奏上映は素晴らしかったですね~!これもまた別に記事書きますが。
ちょっと心配していた深夜のシカゴの駅からの帰りも、意外と大丈夫でした。そして、ラビニアはシカゴからも近いし、かなり行きやすい野外音楽祭かも。クリーヴランドとか短グルウッドに比べたらね…
初めてのシカゴ、あんまり観光するところないんじゃないかと思ってましたが(地球の歩き方も今年版出なかったですしね…)、意外と楽しかったです。ラビニアの他にもグラントパークで無料の野外音楽祭とかあるし、歴史的建築のビルも面白かったし。
建築ツアーなどもいろいろあるようで、時間があったら運河クルーズも良かったのですが、都合によりオーディオツアーで歴史的建築物だけ回りました。ちょっとお値段高めかなと思いましたが、ツアーでもらえる地図が、歴史的建築だけ回るのにちょうど良かったです。
トップの写真は、世界初の鉄骨高層ビル、ルッカリーのエントランスホールです。このエントランスはフランク・ロイド・ライトの設計したものを再建したものだそうですが。今回の旅行で一番写真取る意欲が湧いた場所でした(笑)(階段のところに写ってるおじさんは、二階に部外者が上がらないように見張ってる人でした…)
あ、長年観たいと思っていた、シャガールの壁画も観てきました。無料だからいつでも観に行けるのがいいですね(笑)ホテルからも近かったので毎日通ってました。
そんなこんなでイベントは楽しかったものの、やっぱり観光地行ってないと盛り上がらない感じはあるかなー(汗)でも久々にのんびり自分勝手に過ごせましたね。
そう言えば、今回気温が低めで、いつもは暑いN.Y.も涼しかったという。ウェザーチャンネルで秋の気候です、とか言ってたし。
シカゴなんか初日は寒すぎて凍えるかと思いました…その後普通に暑くなりましたけど。
そうそう、シカゴのホテルでイライジャ・ウッド主演のWILFREDが観られてラッキーでしたね。ケーブルテレビだからホテルによって入っているかわからないし、どちらにしても夜はラビニアに行くから観られないだろうと思ってたら、なんとホテル帰ってからの深夜にやってたんですよね。
そしてそのホテルのテレビがなんか調子悪くて、何度も直しに来てもらったのにしばらくすとつかなくなるという。そこそこ高いホテルだったのでずっとテレビ見られないのなんだかなーでしたが…翌日くらいに部屋変えてくれと言えば良かったんだよなあ。まあ、唯一テレビが見られた時にWILFREDが観られたんだからラッキーだったと思おう…

アメリカ行ってた間とか行く前の準備などのつぶやきをこちらにまとめてあります。TTTサントラ上映とかトールキンの原稿の話もまとめてるので、記事いつ書けるかわからないけど(汗)こちらをご覧いただければどんな感じだったからわかるかもです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またアメリカ行って来ます…

2013年08月09日 | 旅行
明日からアメリカに行って来ます。
今回は8/15,16にシカゴの郊外のラビニア音楽祭でのTTTの生演奏上映を観るというか聴くのが目的です。
なんと演奏はシカゴ交響楽団!
一昨年にはFotRもやっていたのですが、別件(マイケル・リーのジーザス・ユダ交互出演のJCSを観にシアトルへ別の時期に…)で行くことができなかったので、昨年あるかな…と思ったらなくて、もうやらないかと思ったら今年になってTTTをやるというので、これはもう行かなきゃ!ということで行くことにしました。
ホビット公開でいろいろグッズもあるだろう…と買い物目的でNYは決定だったんですが、もう1都市くらい行かないと間が持たないなあ…と思っていたら、バークレーでサー・イアン・マッケラン様とサー・パトリック・ステュアートさん(サーに様とかさんつけるのって変?)がハロルド・ピンターの戯曲No Man's Landで舞台に立つ、というので、2年連続でサンフランシスコかあ…と思っていたら、シアトルのEMPミュージアムでファンタジー展というのをやるらしく、そこでなんとトールキンの生原稿を一部展示するというので、シアトル好きだし、行っちゃうか! ということでシアトルで決定しました。
トールキンの原稿は最初の半年間の展示ってことで、4月下旬に始まったのでまだあるはずなんですが、見られるかなあ。
あと、なんとか北米版のホビットのDVDというかBDが欲しいんですが(ジャケットとスペイン語他の吹き替え目当て)、買えるかなあ。CD店がすっかり撤退していて、家電量販店とかドラッグストアでしか入手できなさそうですが、ちゃんと買えるかちょっとドキドキです。
まあ、今回は、3年連続アメリカなんてやだ!とついに妹が同行しないことになったので(笑)もう好きなだけ探し回らせてもらう予定です。
あと今回の初挑戦?は、シアトル~NY間を夜行便にしてみたこと。移動時間もったいないな…と思ったんですが、1泊寝ないようなものなので翌日大丈夫か?(汗)時間は有効に使えますけどね。ホテル代も高いし…
あと今回最大の難関?は、ラビニアからシカゴに帰ってくるときですね。メトラという近郊列車が出てるので交通は問題ないんですが、問題はシカゴの駅についた後…深夜に街中歩いてホテルに帰って大丈夫か、という。
メトラの駅のすぐ近くにホテルがあるんですが、そこは既に予約いっぱいで取れず、3ブロックくらい離れた場所のホテル取ったんですが、大丈夫かなー。NYやシアトルよりは治安悪そうなんだけど。実際に行って見ないとわかりませんからね。
駅そばのホテルでタクシーがつかまるようなら、もうちょっと遠くて安いホテルも選べるんだけどなあ。
というわけで、今後のためにも?調べて来たいなと思います。
RotKもあるかもしれませんからね…ふと思ったんですが、TTT一年遅らせたのはホビット公開にあわせたのかなと。ということは来年か再来年にはRotKきっとやるでしょうね~。4年連続アメリカはちょっと…ですが、RotKも聴けるなら聴きたいですねえ。
そんなこんなで行って来ます!
あ、サイトのBBSは最近スパムが多いんで閉鎖して行きます。
あと、シアトルとシカゴのホテルはwifiがつながるし、NYもwifiスポットそれなりにあるので、iPhoneからネットやツイッターは見られる予定です。特にツイッターでちょこちょこ出没するかも。
それでは、行って来ます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加