グッピーのブックレポート

guppyが読んだ本の紹介と感想☆guppyの作品や日記もあり☆

西国分寺と国立

2017年01月25日 | グッピー日記
先日、西国分寺と国分寺間と国立を散策してきました。
まずは、国分寺を目指して歩いていると、
新しい現代的な建物を発見しました。
なんと出来立てほやほやの都立多摩図書館でした☆
1/29(日)にオープンするそうです!



敷地のすぐ隣は都立武蔵国分寺公園です。
とても大きな円形広場になっていました。
公園のすぐ側にあるお鷹の道を歩いてゆくと
右手に武蔵国分寺跡が見えてきました。
左手には武蔵国分寺が建っています。



この辺りは、とても空が広くてひっそりとしています。
冷え込む日ですがお天気が良くて気持ちよかったです。



国分寺でお参りをしました。写真は本堂です。
イメージよりはこじんまりとしたお寺で
建物の周りには様々な植物が植えられ手入れされていました。
すぐ近くに、お鷹の道にちなんだ、おたカフェもあり
賑わっていましたよ。湧水のコーヒーなどが飲めます。
この界隈の湧水は名水だそうで
カフェ脇の細い小道の脇を流れる用水では
ホタルが住んでいるそうですよ。
東京でホタルを見られるなんてすごいですよね!!
グッピーはまだ、ホタルの光る光景を写真や映像でしか見たことがないです。
西国分寺は駅周辺はベットタウンとして開発されていますが、
数十分歩いてみると、天然のきれいな自然が
沢山残っている地域なのだなと感じました。


西国分寺散策の後は一駅先の国立へ。
国立はグッピーの第二のふるさとです。
大好きな大学通りを歩いていると、帰宅途中の後輩が大勢いました。
かわいかったし、とても懐かしかったです。
通り沿いの一橋大学にもおじゃましてきました。





こちらの建物、グッピーが小学3年生くらいの時に
図工の時間に大学まで来て建物スケッチした時に描いた講堂です。
当時と全く変わらずに残っていて嬉しかったです。
母校の新しくなった校舎も少しだけ見学して帰りました。


武蔵野には思っていたよりも多くの野生の自然が残っていたこと
そしてやはり大学通りが好きということを感じた、散策でした。


グッピー


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すずかけの木 | トップ | 日本酒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グッピー日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。