BUCKLEBOX-BLOG

デジタルモノとかうだうだ

備忘録:ディスプレイドライバ更新で不具合

2016-11-12 11:08:41 | PC
ウチの自作PCはもともと調子があんまりよくないのですが、今回ディスプレイドライバ更新で不具合に見舞われました。
というか、半分は勘違いというか偶然の産物だったのですが。

windows updateと併せて、corei5のディスプレイドライバが少し前から新版になってたので更新かけました。
翌日、PC起動してTV見ようとしたら、画面が真っ暗で何も写りません。
更に、グラフィックソフトであるpaintshoppro9(ソースネクスト版)が起動途中で止まる不具合に見舞われました。
もともとソフトあんまり入れてないので、他に不具合はありませんでした。

さて、問題の切り分けです。
他にハードウェアも追加してないし、ソフトも入れてない。
ならばwindows updateだよねー、と入れた奴消しましたが、不具合に変化なし。
まさかディスプレイドライバ?デバイスマネージャから「ドライバを元に戻す」を実行。
これが半分ビンゴ!で、paintshoppro9は動くようになったのですが、TVは依然として写りません。

さて困りました。単体のTVはすでに捨てて録画機もありません。
このままではニチアサキッズタイムが見られません。
それ以前に、金曜ロードショーの紅の豚がすでに見られないという悲劇に。

そこから、TVチューナーのドライバやらソフトウェアやら入れ替え、再起動、グラフックドライバの再度入れ替え、
チューナーの設定やり直しと思いつく事を繰り返しましたが状況は改善せず。
最後に、B-CASカードを抜き差ししたらあっさり復旧。

おのれB-CAS!貴様のおかげで紅の豚を見逃してしまった!!!!!
なんともまあ、タイミングが悪すぎる不具合発生でしたよ。
それまでカードの抜き差しなんかした事なかったのに。

ただ、ディスプレイドライバ更新してTVチューナーに不具合が出ても納得できるけど、
グラフィックソフトが動かなくなるってどうなんでしょうか。
古いソフトだから諦めろと言われれば終わりなんですが・・・

タイマー録画に不具合がなければwindows10に移行するんだけどなあ。
『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 処分、処分、処分!(セブン... | トップ | 週末アニメ特撮雑記20161112 »

コメントを投稿

PC」カテゴリの最新記事