群馬大学馬日記

gunma-u-horse-riding-club

ユニバーシティホースフェスティバル レポ

2017年06月15日 | 試合結果

先週の土曜日、神奈川県の津久井馬術場にて第一回ユニバーシティホースフェスティバルが開催されました。

群大からは2年生4人と3年生1人、3頭の馬が出場。

早春大会以来、三か月ぶりの自馬戦です!



群大一行は競技前日の金曜日夕方に津久井に到着。

この大会、三日間も開催されていて、群大は中日の競技にだけ出場します。

第一回大会...なんというか、得体のしれない感じがすごいです...









前日練習の様子です。

よしみ先輩めっちゃ笑顔

長距離の移動になりましたが、この時はまだ人馬ともに落ち着いています。この時は...




半年前、群大戦で初めて馬事公苑に輸送された時は大変だったデァモントも、今回はすんなり馬運できました。

良い子になったね(´;ω;`)




さあ迎えた当日の朝。

全員一番最初の競技、小障害飛越80cmに出場です。





まずは群大一番手、吉留&デァモント!



第一障害は突破するも第二障害で二反抗失権になってしまいます。



つぎは上野台&ミルクラッシュ!



こちらも第二障害前でに反抗失権。



つぎはニキ&デァモント!



群大一の実力を誇るニキですが第三障害前で二反抗失権。残念!



さあ、みなさんお気づきだとは思いますが群大はいまだ誰も完走者がいません

このままだと、どんどん記事が短くなってしまう...

唯一の三年生、よしみ先輩&錦王に望みがたくされます。



二年達が阻まれた二番障害、三番障害を難なく突破



次々と飛越していきます



七番障害で一度反抗されるも再チャレンジして突破!キングは箱の障害が苦手みたいです



完走!

三年生の意地をみせつけました。

よしみ先輩&錦王は4位入賞です!



最後は山浦&ミルクラッシュ



勢いに乗りたいところでしたが三番障害前で二反抗失権



群大完走者はよしみ先輩だけとなりました

二年と三年の実力差を思い知らされる結果になりましたね...



また群大内だけでなく他大との実力差を痛感しました。

三日間開催の規模の大きいこの大会では、100cmを越える障害飛越の種目が多くあり、他大の選手も多数参加していました。

日頃の練習や馬の手入れを見直し、私たちもぜひレベルの高い飛越を目指していきたいです。


今週の土曜日には一年生に向けたセクレタリー講習会、及び馬場馬術披露があります!

練習に力が入ります(^^)



おしまい


※群馬に帰還後、ニキの「完敗に乾杯」という留学生ジョークに端を発し打ち上げが開催されました



A.Oyama
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回ユニバーシティホースフ... | トップ | 毎年恒例 セクレタリー講習会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

試合結果」カテゴリの最新記事