グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

アオハダトンボとハグロトンボの見分け方

2009年07月02日 23時34分34秒 | 自然観察
アオハダトンボが発生する職場の水路ではハグロトンボも見られます。
アオハダトンボとハグロトンボは、姿がよく似ていて見間違えやすいです。

アオハダトンボとハグロトンボを見分けるポイントは次の3つ。
 ①体の大きさがハグロトンボの方がひとまわり大きい
 ②翅の形がハグロトンボの方がほっそりしている
 ③アオハダトンボの♀の翅には白い偽縁紋がある

アオハダトンボ ♀


ハグロトンボ ♀


アオハダトンボのメスの翅には白い偽縁紋があるので分かりやすいのですが、オスはよく観察しないと分かりにくいです。

翅の形を見て下さい。
ハグロトンボの方が、翅の後縁のふくらみが少なく翅幅が狭いです。

アオハダトンボ ♂


ハグロトンボ ♂


ところで、ハグロトンボという名前は単純に翅が黒いからだと思っていたのですが、翅の色が昔の「お歯黒」に似ているので、「おはぐろトンボ」と呼ばれたことが由来のようです。
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 角田製菓の酒まんじゅう (... | トップ | まるおかの牛飯 & 増田牛コ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くま)
2009-07-03 11:48:56
こんにちは!
ありがとうございます!
確かに見分けにくいですよね。
ハグロトンボの方が飛び方が下手ですよね。
パラパラひらひらと蝶のように翔ぶ気がしています。
くま先生へ (こにタン)
2009-07-03 21:03:47
ハグロトンボの飛び方は、優雅にというか
ひらひらと不思議な飛び方ですね。
仏とんぼや神様とんぼという別名もあるらしいですが、
そう呼ばれるのがなんとなく分かる感じがします(^^)
Unknown (itotonbosan)
2014-02-05 20:50:49
ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
口元には牙らしいものが見え怖そうです。
itotonbosanさんへ (こにタン)
2014-02-05 21:14:00
カワトンボの仲間は、みな美しいですね (^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。