グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

E-M1

2017年02月13日 21時09分34秒 | 自然観察
カメラを入手しました。
オリンパスの初代E-M1 (中古です・・・)

発売開始は、2013年10月。2代目のMark IIが、昨年12月に発売されておりますので、周回遅れではありますが、なんといってもフラッグシップ機。腐っても鯛でございます。

発売当初は特に欲しいカメラというわけではなかったのですが、2015年11月のファームアップで深度合成モードが追加になり、状況が一変。虫撮りが大好きな私の憧れの一台になりました。とはいうものの、経済的な理由により、なかなか手が出ませんでした。
最近、ネットで中古品を物色しておりましたら、そこそこ状態が良さそうなモノが、お手頃な値段で出ていたので、ようやく手に入れることができました。

早速、深度合成モードを試してみました
通常撮影


深度合成モード

深度合成モードでは、画角が狭くなるようですが、あまり絞り込まなくてもピントの深い写真を簡単に撮ることができました。これは虫のマクロ撮影で大いに役に立ちそうです (^^)

3月以降の虫シーズンに向けて、しっかりと手になじむよう使い込んでいくつもりでございます。


『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嶺公園 探鳥会 | トップ | シロハラ、ツグミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。