グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

神流川オフシーズンニジマス釣り場 ハコスチ追加放流 上野村漁協

2016年12月07日 20時53分13秒 | 釣り
群馬県には、全国に誇る鱒の品種が二つあります。
一つは、日本一美味しい(と私は思っている)最高級ニジマス『ギンヒカリ』
そして二つ目は、現在人気急上昇中の『ハコスチ』です。

『ギンヒカリ』の方は、かなり名前が売れてきましたが、『ハコスチ』の方は、初耳だな~って人が多いかもしれません。
『ハコスチ』は、群馬県水産試験場が釣り人が望む“理想のゲームフィッシュ”の具現化をテーマに開発した品種です。


上野村漁協では、昨年から特設の「神流川オフシーズンニジマス釣り場」でハコスチを放流し、冬の人気スポットになっています。
今日、「神流川オフシーズンニジマス釣り場」でハコスチの追加放流が行われました。








サンタさん?

このサンタさんの正体は、ハコスチを活魚輸送車の水槽から大きなビニール袋に移し、放流ポイントまで運ぶ組合長さんです。

来年の1月末のクローズまで、ハコスチたちは、比類なき走りとジャンプで釣り人たちを翻弄することでしょう (^^)




釣り場の詳しい情報については、漁協HP、フェイスブックをご覧ください







『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョウビタキ、ツグミ | トップ | ナナホシテントウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事