グッドぐんま 2

ぐんま大好き! 群馬のちょっとイイものや身近な自然を再発見

アユの科学と釣り

2011年10月26日 21時46分00秒 | 
川に立ちこんでおとりアユを操る姿に憧れ、私がアユ釣りを始めたのは中学2年生の時。もう30年以上も前になりますねぇ(遠い目
以来、アユとは長い付き合いを続けています。公私ともにアユと付き合っている割には、釣りの腕前は自慢できるものではありませんが・・・ (^^;)

さて、アユとアユ釣りに関する新刊をご紹介します。

アユの科学と釣り―美しい川とアユを願って 片野修・海野徹也・谷口順彦 編  学報社


編者3人の他に19人のアユ釣りが大好きな研究者・技術者が、様々な角度からアユについて釣り人の視点から語ったアユ学エッセイ。アユについての学術書やアユ釣りのテクニック解説書とはちょっと違った今までになかったアユ本です。
来年のアユシーズンに思いを馳せながら、是非お読みくださいませ。


アユの科学と釣り―美しい川とアユを願って
目次
Ⅰ.アユ学の最前線
 1.アユについて知ろう
 2.人工種苗と放流
 3.アユの放流と漁場環境
 4.アユの生体防御を考える
 5.アユの数をしらべる
 6.アユの縄ばりを考える
 7.三倍体アユ―その生物特性をしらべて評価する
Ⅱ.より良いアユ漁場をめざして
 1.「釣れるアユ」の種苗生産
 2.天然遡上稚魚のようなアユ人工種苗を生産したい!
 3.病気にアユに出会ったら
 4.カワウ対策―食われるアユを減らすために
 5.釣り場のゾーニング
 6.冷水病と釣り場選びの戦略
 7.漁協のアユ放流事業
 8.森と川とアユ
Ⅲ.アユ釣りの技術と楽しみ方
 1.釣れない釣りを考える
 2.友釣り三桁釣りへの道
 3.大アユ 尺アユ 巨アユ
 4.アユ毛鉤釣りへの誘い
 5.土佐のアユも輝いていた頃
<コラム>
・アユの科学
・アユ調査のエピソード
・アユのこぼれ話
・私の意見
・友釣りの話
・アユ釣りの歴史

パンフレット PDF
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おすすめ!地域の物産市~は... | トップ | 今日の川場村 ジョウビタキ初認 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。