カトちゃんのグンとやってみよう!(チャン・グンソクさん♡)  

チャン・グンソクさんをひたすら応援するブログ

‘梨泰院(イテウォン)殺人事件’パターソン最終宣告、事件熱演したチャン・グンソク

2017年01月25日 | チャン・グンソク

‘梨泰院(イテウォン)殺人事件’パターソン最終宣告、事件熱演したチャン・グンソク
‘이태원 살인사건’ 패터슨 최종선고, 사건 열연했던 장근석…재조명

20年前発生した‘梨泰院(イテウォン)殺人事件’真犯人で裁判に渡されて1,2審で懲役20年を宣告されたアさらにジョン パターソン(38)に対する大法院最終判決が25日下される。

22才韓国人大学生を何の理由なしでところかまわず突き刺した‘梨泰院(イテウォン)殺人事件’の真犯人で起訴されたアさらにジョン パターソン(37·アメリカ)が懲役20年型を宣告された中で映画‘梨泰院(イテウォン)殺人事件’でピアソン役を担った俳優チャン・グンソクの演技も再照明された。

ソウル中央地方法院刑事合意27部(シム・キュホン部長判事)は昨年1月29日午後“パターソンが被害者を刃物で刺すのを目撃したという共犯エドワード、リ陳述が信憑性ある”として懲役20年型を宣告した。検察は去る15日開かれた結審公判でパターソンに法廷上限である懲役20年を求刑した。裁判結果事件発生から何と18年9ヶ月26日ぶりに有罪が宣告された。
先立って1997年4月3日午後9時50分17才であったパターソンとエドワード、リは大学生チョ・チュンピルさんが刃物にささって殺害された梨泰院(イテウォン)ハンバーガー集トイレに一緒にいた。

二人中1人がチョさんを殺したことは確実だが検察が殺人犯で単独起訴したリは1998年裁判所で証拠不充分を理由に最終無罪を宣告された。

凶器素地(所持)·証拠隠滅疑惑で服役して1998年赦免されたパターソンは検察が出国禁止期間を延長しなかった合間を利用して1999年8月アメリカに逃走した。

迷宮入り状態であったこの事件は2011年5月アメリカでパターソンが逮捕されて昨年9月逃走16年ぶりに国内で送還されて再び法廷に戻った

この事件は去る2009年9月封切りしたホン・キソン監督の‘梨泰院(イテウォン)殺人事件’で広く知られることもした。当時主役を演じたチャン・グンソクがピアソン役を担ったが、劇中ピアソンがこの日実際の人物は有罪判決を受けたパターソンだった。

翻訳機
TOPSTARNEWS

動画←見てね

402회 무비 클로즈업


TOPSTARNEWS (톱스타뉴스) ‏@topstarnews さんtwitter
이태원 살인사건 영화 역주행…피해자 역할 송중기’ #이태원살인사건 #장근석 #송중기. http://ift.tt/2jXmKm6
『チャン・グンソク』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年ソルラル & vangoghi... | トップ | グンちゃんinstagra... »
最近の画像もっと見る

チャン・グンソク」カテゴリの最新記事