カトちゃんのグンとやってみよう!(チャン・グンソクさん♡)  

チャン・グンソクさんをひたすら応援するブログ

韓流  チャン・グンソク キム・ギドク監督

2017年07月01日 | チャン・グンソク


海外視聴者の関心を集めているドラマ『レディプレジデント~大物~』(左)と『ラブレイン』(右)

韓国映画の韓流スター、ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ソジン、クォン・サンウ、ウォンビンなどは着実に海外知名度を維持しています。イ・ビョンホン、ピ、チョン・ジヒョン、ペ・ドゥナは、ハリウッドに進出し、チャン・グンソクは日本で人気を集めています。毎年開催される釜山(プサン)国際映画祭をはじめ、富川(プチョン)・全州(チョンジュ)などで開かれる国際映画祭でも、韓国映画を海外に知らせる重要な役割を果たしています。


映画監督キム・ギドク - 『嘆きのピエタ』で第69回ベネチア国際映画祭で韓国人監督初の金獅子賞を受賞したキム・ギドク監督と、主演のイ・ジョンジンとチョ・ミン

海外の国際映画祭を通じて、韓国映画や映画監督が海外に広く紹介されています。イム・グォンテク、パク・チャヌク、ホン・サンス、キム・ギドク、キム・ジフン、ポン・ジュノ監督なども海外映画界で注目を集めており、『酔画仙』、『シークレット・サンシャイン』、『渇き』、『蜜の味~テイスト オブ マネー~』などの作品が海外の映画祭を通じて外国に紹介されました。特に、2012年9月、キム・ギドク監督は、『嘆きのピエタ』で第69回ベネチア国際映画祭で韓国人監督初の金獅子賞を受賞しました。

パリで美術を学び、一足遅れで映画界に入門したキム・ギドク監督は『悪い女~青い門~』、『魚と寝る女』、『うつせみ』などの問題作を発表しました。また、2012年9月第37回トロント国際映画祭には、『10人の泥棒たち』がコンテンポラリーワールドシネマ部門に招請されました。パク・チャヌク、キム・ジウン、ポン・ジュノ監督はハリウッドに進出し、世界の映画界の注目を集めています。

注目のトピックス
韓流, K-pop, PSY, 江南スタイル, 冬のソナタ, ヨン様, アイドル, BIGBANG, 2NE1, ドラマ, 映画, キム・ギドク, 嘆きのピエタ, ペ・ヨンジュン, チャン・ドンゴン, イ・ソジン, クォン・サンウ, ウォンビン, イ・ビョンホン, ピ, チョン・ジヒョン, ペ・ドゥナは, チャン・グンソク, 音楽, チョン・ミョンフン, ミュージカル, 白鳥の湖, 現代舞踊, バレエ, オーケストラ, キム・ギミン, 現代美術, ナムジュン・パイク, 現代文学, シン・ギョンスク, コン・ジヨン, コ・ウン, 韓食, キムチ, プルコギ, ビビンバ


こちら


おまけ
6月28日




こちら
『チャン・グンソク』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生ボイスが電話で届く FANDA ... | トップ | 秋山さんブログ おかんにプ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む