群馬のクチコミナビ「ぐんラボ!」取材ブログ

みんなの「群馬が好き!」を集めて伝え合う、クチコミ情報サイト「ぐんラボ!」スタッフの取材と日常

こどもが映画を作っちゃう!前編

2017-08-09 08:09:52 | ぐんラボ!について
こんにちは。bimlyです。

先日、「こども映画教室」が開催されました。
「うん? こども映画教室ってなに??」という方も多いかと思いますので、ちょっと説明を。

こども映画教室とは?
「こどもたちが考えたお話で映画を撮ろう。」
監督、脚本、撮影、録音、出演、編集、上映とすべてこどもたちが担当して映画制作をする教室です。
2004年に石川県金沢市で始まりました。

この「こども映画教室」が7/28(金)~30(日)に高崎市で開催されました。
主催は今年30周年を迎えた高崎映画祭を運営する高崎映画祭委員会で、昨年に続き今年で2回目になります。
第一線で活躍する映画監督が特別講師をしますが、、今年は『たまの映画』『サッドティー』『知らない、ふたり』などの監督としても知られる今泉力哉監督が招かれました。

28日:特別講師からのお話+機材指導+ロケハン+撮影
29日:ラッシュ上映+撮影
30日:編集、ポスター制作、上映会(高崎電気館)

といったスケジュール。文字を見ただけでも大変そうですが、こどもたち頑張ります!

まずは講師である今泉監督のお話を聞きながら、ゲームをはさんで「映画に必要なこと」を学んでいきます。


右が今泉監督





抽選で選ばれた24人の小学生が6人ずつにわかれ4チームそれぞれで映画を作ります。
チームにはリーダー、こどもサポートスタッフ、時間連絡係と3人の大人がつきますが、映画作りはこどもたちだけで行います。



事前に書いてきた「悔しかったこと」を発表するこどもたち。
今回製作する映画のテーマが「悔しい」に決まりました。



発表された「悔しかったこと」をチームごとにその場で演じています。難しそう!



その演技の映像を見ながら今泉監督からの一言。



ロケ地選びもこどもたちが行います。



いざロケ地が決まって出発!



撮影の準備もこどもたちでやります。6人の中で演技担当、撮影担当、マイク担当などをこどもたちで決定しながら試行錯誤の中で進めていきます。



初日でこれだけの作業! すごいですね。
はじめて会った人たちと、何もないところから自分たちで決めて、話して、動いて、また話す。
「かなりエネルギーを使うだろうな」と取材しながら思っていましたが、こどもたちの前向きに取り組む姿勢からはより大きなエネルギーを感じました。

2日目も撮影などをおこない、3日目には高崎電気館での上映会がまっています!!
上映会の模様は明日お届けします!


高崎電気館では、特集「終戦、72年目の夏。」開催中!8/5(土)~8/18(金)
ぐんラボ!

いつもありがとうございます
ついでにポチッと▼

人気ブログランキングへ


◇◆◇◆◇◆◇本日掲載の新店舗◇◆◇◆◇◆◇

PeTeMo太田店(イオンモール太田内)(太田市)

ペットの気持ちを理解し、幸せな一生を送るための手助けをするコンシェルジュを目指します(^^)

居酒屋 らい灯(富岡市)

元気よくハキハキと、活力が湧いてくるような笑顔でお客様をお迎えいたします

文真堂書店 小出店(前橋市)

大人から子どもまで楽しめる商品を取り揃えています。本のお取り寄せは最短2日!

*-*-*-*-*-♪本日のやき☆オシ♪-*-*-*-*-*
8月のテーマは「がっつり肉」☆
安中市「異人館」さんの異人館風ハンバーグ(単品)(1,200円)!
森の子トマトソースとの絡みが最高
やきオシ

やきオシとは・・・毎月のテーマに沿って、やきおが「1日1つ、群馬県のおいしいもの」を紹介するコーナーです。平日毎日更新。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*"
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「安心してお願いできる会社... | トップ | こどもが映画を作っちゃう!後編 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む