ガンダムSEED DESTINYとテクニカルサポート奮闘記

わたしのこれまでの職業遍歴と、新米テクサポの日常をガンダムSEED DESTINYの話題を入れながら語る徒然日記

ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」の感想(その1)

2005-08-20 22:01:00 | ガンダム種死
今日は種死の日です。
例によって感想を述べていきたいと思います。

以下ネタバレなので注意願います^^;。

先週でついに二人のラクスが対決することになったわけですが、今回はその対決から様々な波紋を投げ掛けていくことになりました。

今回も前回同様盛り沢山の内容が詰込まれてましたが、ポイントは大体5つくらいに絞れると思います。
先週ポイントを詰込みすぎてすさまじく長くなってしまった(笑)ので、今週はその点を踏まえてうまく要約できればと考えています^^;。

それでは、今回注目すべきポイントをわたしなりにまとめて述べていきたいと思います。

まず最初のポイントですが、なんと言っても二人のラクスの対決でしょう。
とは言ってもデムパ姫が電波ジャックしてからは、もう一人のラクスたんであるミーアたんは押されっぱなしでしたが^^;。
それもそのはずでアドリブでスラスラ演説するラクスたんに、カンペ見ながらのミーアたんでは敵うはずもありません^^;。

ラクスたんの演説に戸惑うミーアたん(ハァハァ


デムパ姫の予想外の行動にしてやられたデュランダル議長は止む無く自国側の放送を取りやめ、事態の沈静化を図ろうとします。
これ以上の放送はミーアたんのメッキが剥がれる事にもなりかねないからです^^;。
議長の判断は賢明だったと思います。

その後もラクスたんの演説は続き、なにやらロゴスを擁護するようなことを言い始めます(笑。
これに気をよくしたのは、月基地ダイダロスへの脱出に誰かさんのおかげ(笑)で成功したジブリールで、ラクスたんが自分に都合のいい演説を始めてくれたと勘違いしてオーブを再び取りこもうとしたその矢先、しっぺ返しを食らいます(笑。
だって、あのラクスたんがロゴスを擁護するわけないでしょ(笑。
どうやら彼女がデムパ姫だということをお忘れになっていたようです(笑。
というかこういう所は小物って感じがする(笑。
真に恐るべきは世界中を混乱に陥れているデムパ姫でしょう(ハァハァ。
ラクスたんこそラスボスにふさわしい(笑。

持ち上げられて落とされるジブリール(笑


結局ラクスたんの演説では、ザフトもロゴスもどちらも容認できないというなんとも意味不明なものになりました(ぇ。
あれでは何が言いたかったのか理解に苦しみます^^;。
ただ、最後にデュランダル議長が何かを企てていることに言及して、波風を立てましたが^^;。

その時のデュランダルの心の中は、「ちっ、小娘が余計なことを言いやがって」ってな感じだったと思います。

ラスボスデュランダル(笑


あの介入はただ場を混乱させただけで、事態の収拾にはなっていません(ぇ。
デムパ姫の目的は一体何だったのかさっぱりわかりません(笑。

デムパ娘の演説後、世界は二人のラクスを巡って割れ始めます。
彼女が乱入したことで情勢はややこしいことになってしまいました(笑。
わざわざ民衆を混乱に陥れてどうするんだ、ラクス姫は(ハァハァ。

まったく、これくらいで騒ぎ立てるな愚民どもが(笑。

二人のラクスの出現に困惑する愚民ども(笑


そのような混乱している世界情勢では、ミーアたんにラクスたんを演じさせることに無理があると感じたデュランダル議長は、しばらく彼女に雲隠れするよう指示します。
なによりこのままでは彼女の身に危険が及ぶことも考えられるからです^^;。

雲隠れさせられるミーアたん


この措置からデュランダルは彼女にまだ利用価値があると考えていると思われます。
もし利用価値がなかったらその時点で彼女は消されていた可能性が高いでしょうTT。
彼女がデュランダルに怯えているのは、いつ消されるともわからないという危惧を抱いているからに他なりません^^;。
だからあの時、凸と一緒に脱走していればよかったのに(ハァハァ。
凸もメイリンたんとミーアたんで両手に花状態でグフを操縦できて、きっと萌え死んでいたことでしょう(ハァハァ。
もっとも凸はキラきゅんハァハァだけど(笑。

というわけでラクスたん対決は、場を混乱の渦に巻き込んだデムパ姫に軍配が上がりました(笑。
あれだけ掻き乱しておいて本人にその自覚がまったくないのは、もはや仕様です(笑。
そういうものだと諦めましょう(えー。

二つ目のポイントは、レイが明らかにした驚愕の事実をルナたんが知ったことです。
それは、脱走時に死んだはずのアスランが先の戦闘で無限正義に乗っていたという事実でした。
この事実を聞いて、ルナたんは驚き、そして妹のメイリンたんが生きている可能性があるということを知って困惑してしまいます。
そして、ツンの方を見て「どうして教えてくれなかったの><?」と言った表情でツンに訴えかけます。
ツンはただ気まずそうに視線を避け、「そんな顔で俺を見ないでくれ」と言った苦悶の表情を浮かべます^^;。
次回予告で見せた表情はこれだったのね(笑。

告げられた事実に驚愕するルナたんと気まずそうなツン^^;


ツンがルナたんに何も告げなかったのは、アスランが生きていることを知ったら自分の元からいなくなってしまうのではないかという危惧を覚えたからだと思います。
今のツンにとって心の拠り所にできるのはルナたんだけなのです。
お互い傷の舐め合い状態とは言え、ルナたんがツンにとって精神安定剤の役割を果たしていることは否めません^^;。
ルナたんがアスランに好意を寄せていたことからツンはアスランにルナたんを取られたくなかったのでしょう。
もっとも凸はキラきゅんにしか興味がないと何度いったら(笑。

そして、妹が生きている可能性を知り、メイリンたんを本当に心配していた所を見ると妹思いのいいお姉ちゃんジャマイカ(ハァハァ。
凸を取り合っていたライバルでもやっぱり可愛い妹なのね^^。
姉妹愛マンセー(ハァハァ。

三つ目のポイントは、まんまと月基地への脱出に成功したジブリールが恐るべき計画を実行に移したことです。
何の警告もなしにいきなりプラント首都を攻撃するなんてむちゃくちゃです><。
日本で言えば、いきなり東京が攻撃されるようなものです^^;。
東京大空襲では真夜中に何の前触れもなく攻撃され、焦土と化したことがありますが・・・。
そんなむちゃくちゃなことをジブリールはやろうとしているわけです。

そのプラント首都アプレリウス攻撃の際に用いたのが「軌道間全方位戦略砲レクイエム」で、「ビーム偏光ステーショングノー」と呼ばれる廃棄コロニーを利用して、ビームを反射させることにより、どの座標軸からでも目標を狙える悪魔の兵器なのです><。
ちなみに、このレクイエムって宇宙戦艦ヤマトに出てくるガミラスが用いた反射衛星砲と原理がそっくりな気がするのはわたしだけではあるまい(笑。
コロニーを使うか人工衛星のミラーに反射させるかだけの違いジャマイカ(ぇ。
というわけで、夫妻が松本御大からパクッたことが判明(笑。
ついにガンダム以外からパクったか(ニヤ。
もう堕ちる所まで堕ちてください、もはや止める気力も失せた(笑。

さて、辛辣な突っ込み(笑)はそれくらいにして本編に話を戻すと、ジブリールのそんな悪魔の企みを知ってか知らずか、デュランダルもまた自ら要塞へと足を運び戦いの準備を進めていました。

ザフト軍機動要塞メサイア

アー・バオア・クーのパクリとの噂が(笑

この要塞もよく見たらファーストのジオンの要塞にそっくりジャマイカ(笑。
どこまでパクったら気が済むんだ、このアニメは(ハァハァ。

そんな中ついに悪魔のスイッチが押されてしまいました><。
グノーに突然制動がかかったことに疑問を感じたイザーク・ジュール(以降イザークと呼称、ジュール隊隊長)とディアッカ・エルスマン(以降ディアッカと呼称、前作は赤服だったが降格して緑服に)はジュール隊を率いて廃コロニーを攻撃していましたが、そんな最中「ポチっとな」(笑)でレクイエムのスイッチが押されてしまったのです><。

さぁ、奏でてやろうデュランダル、お前達のためのレクイエムを!

ポチっとな(マテイ

そして月の裏側からの攻撃にも関わらずグノーの働きでビームを曲げて全く反対方向のプラントのコロニー群へと向かっていきました。

その結果、イザーク達のグノー攻撃によりターゲットが反れて首都直撃は免れましたが、周辺都市はことごとく崩壊し、プラントは壊滅的な被害を受けました><。

何もかも吹き飛ばすレクイエム><


ヤヌアリウスに攻撃が直撃し、他のコロニーに衝突したことで他のコロニーも崩壊し、未曾有の大惨事となりました><。
かつての血のバレンタインの悲劇であるユニウスセブンの消滅が霞むほどの被害になったのですTT。
おそらく100万人規模の死者が出たと思われます><。
ユニウスセブンの5倍以上の死者数です・・・。

レクイエムにより破壊されるコロニー><>


そんな中、惨状を目の当たりしたデュランダル議長が、部下の反応を盗み見てからさもそれらしく振舞っていたところを見ると、ヤシはレクイエムの存在を知っていたと見える(ぇ。
まったくたぬきめが(笑。

チラ見で反応を確認するデュランダル(笑


デュランダルにとってはこの攻撃も想定の範囲内だったのでしょう。
犠牲になった罪なき100万の民の命はたぶんなんとも思ってないよこの人TT。

そして目の前に広がる廃墟と化したコロニーを見て、イザーク達はそのあまりの光景に唖然としてしまいます。

惨状を目の当たりにして唖然とする二人


イザークは怒りながらも冷静にグノーを落とすよう部隊に指示を出します。
なぜなら2射目を打たれたら今度こそプラントは一巻の終わりだからです。
気の短いところは変わってないけど、周りを見れるようになった分成長してるかも(ぇ。

怒りを露わにするイザーク


そして、AA側にもプラント壊滅の報が伝わり、一同はそれを見て愕然とします。
しかし、この後デムパ娘の暴走により思わぬ方向へと軌道修正されることに(ぇ。

プラント壊滅の報を見て驚愕する一同


そんな中イザーク率いるジュール隊の活躍によりグノーは破壊されます。
とりあえず2射目は免れそうです。
そして、イザークは怒りのヒートロッドで敵旗艦を破壊しました(ぇ。
キラが「当たれー」と言って自信なさげに艦船に攻撃していたのに、今度はヒートロッド一本で敵母艦破壊ですか(笑。
このアニメバランス取れてなさすぎ(ニヤ。

イザーク怒りのヒートロッド


4つ目のポイントは、AA側で繰り広げられることになった「ディスティニープラン(以降Dプランと略)」の恐るべき内容が明らかになったことです。
と言っても、ノートの走り書き程度の内容からどうしてそんな具体的な内容を把握できたのか理解に苦しみます^^;。
データはすでに抹消されている以上その全貌を窺い知ることは今となっては不可能なはずです(ぇ。
となれば、このプランの内容はデムパ姫が勝手に想像した推測の域を出ない曖昧なもののはずです^^;。
そんな推測に過ぎない話からなぜデュランダルは悪だから止めようという話になるのか全くわかりません(笑。
AA側は皆ラリっているとしか思えません(笑。
あるいはデムパ姫の毒電波にやられたか(ハァハァ。

ディスティニープラン妄想の産物(笑


今すべきことは、プラントにレクイエムを奏でたジブリールを討つことであって、デュランダルを止めることではありません^^;。
最終的にはDプランを実行に移そうとしているデュランダルを止める必要が出てくると思いますが、それは今じゃない(笑。
今デュランダルを討ったら、プラントの統制が取れなくなり、プラント滅亡の手助けをすることになってしまいます(ぇ。
AA側の選択は最悪の結果を生むことになるでしょう><。

以下にその暴挙としか思えないラクス姫ご乱心のやり取りを示します^^;。

プラント壊滅の報を目の当たりにして

アスラン:「同じだ、ジェネシスの時と・・・
      もうどうにもならない・・・」
キラ:「・・・うん、プラントはもちろんだろうけど、こんなのもうきっとみんなが嫌だ
    だ」
ラクス:「でも、討たれて討ち返しまた討ち返されるというこの戦いの連鎖は、今のわた
     くしたちは終わらせる術はありません・・・」
    「誰もが幸福に暮らしたい、なりたい・・・そのためには戦うしかないのだと、
     わたくしたちは戦ってしまうのです・・・
     議長はおそらくそんな世界に全く新しい答えを示すつもりなのでしょう
     議長のいう新しい世界、人々が決して争うことのない世界とは生まれながらに
     その人の全てを遺伝子によって決めてしまう世界です・・・おそらくは」
マリュー:「遺伝子で?」
キラ:「それがディスティニープランだよ」
アスラン:「生まれついての遺伝子によって人の役割を決め、そぐわないものは淘汰・調
      整・管理する世界だ」
メイリン:「淘汰、調整?」
アスラン:「そんな世界なら確かに誰もが本当に知らない自分自身や未来の不安から解放
      されて悩み苦しみことなく生きられるのかもしれない・・・」
キラ:「自分に決められた定めの分だけね・・・
    望む力を全て得ようと人の根幹、遺伝子にまで手を伸ばしてきた僕達コーディネ
    イターの世界の究極だ・・・」
ラクス:「そこにおそらく戦いはありません
     戦っても無駄だとあなたの定めが無駄だと言うと皆が知って生きるのですから
     ・・・」

     中略

アスラン「・・・俺は・・・そんなに諦めが良くない・・・」

     中略

メイリンたんも賛成の意思を可愛いガッツポーズで示す(ハァハァ。
      
キラ:「空へ上がろう、アスラン、僕達も」
アスラン:「キラ・・・」
キラ「議長を止めなきゃ、未来を作るのは運命じゃないよ」
アスラン「ああ」

ここでアスランとキラが手を取り合って団結したところで、ラスボス(笑)が映し出されてエンディングへと入っていく(笑。

この続きは感想その2に書きたいと思います^^;。
一回でまとめようと思ったけど、やはり一万字の字数制限は痛く今回もオーバーしてしまいました><。

字数制限がなければ好き勝手に書けるのに(ぇ。
画像を多用すると紙面が削られるようですTT。
色付き文字を使う字数も満足になかった
コメント (4)   トラックバック (119)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての光プレミアム(略し... | トップ | ガンダムSEED DESTINY PHASE-... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
メイリンたんハァハァ (shikken)
2005-08-23 19:55:49
TBありがとうござます♪



感想面白すぎるんですがwこんなところがあったとは・・・。今後とも贔屓にさせていただきますねw



ジークメイリン!
いえいえ、こちらこそ^^ (ガンダムニート)
2005-08-24 01:17:45
はじめまして~、ガンダムニートと申します。

コメント&TBありがとうございます^^。

またお邪魔させていただきますね。



>感想面白すぎるんですが

そう言っていただけると感想書いた甲斐があるというものです(^^)。

おだてられると調子に乗る子なので、どんどんよいしょしてあげてくださいな(笑。



>贔屓にさせていただきますね

どうもありがとうございます。

今後ともよろしくお願いしますね^^。



>ジークメイリン!

うむ(ハァハァ。

同志とお見受けする(笑。

メイリンたんの萌えがあるから種死を見続けられる、これはまごう事無き事実だ(ニヤ。

それ以外に何があるというのだ(マテ。
はじめまして~ (長月)
2005-08-24 23:22:49
TBどうもありがとうございます。



>チラ見で反応を確認するデュランダル

今にはじまったことではないですが、ここでも議長の腹黒さが見えましたねー

分かってて、何もしないっていうのがひどい。



文字制限あったんですね…そんなに書いたことないので、気づきませんでした。

これからも、書けそうにないなぁ(笑)
こちらこそ^^ (ガンダムニート)
2005-08-25 01:18:03
はじめまして~。

コメントどうもありがとうございます。

またお邪魔させていただきますね。



>議長の腹黒さ

ミーアたんが消されずに済んだのが不思議なくらい冷徹ですからね><。

今回で一気に黒くなりましたね(笑。

もっと黒い人物がAA側にいることを忘れてはなりませんが(ぇ。

デムパ姫が最も黒いと思うのはわたしだけではあるまい(ハァハァ。



>気づきませんでした

そこまで書くことってないからネェ^^;。

わたしも普段の日記はそんなこと全く気にせずに書いてますから。

種死の感想を書くに当たって直面した問題ですから(ぇ。

毎回盛りだくさんの内容でまとめるだけでも一苦労です^^;。

とか言いながら毎回楽しみに放映を待っている自分がいたりするのですが(笑。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

119 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
やっぱ、ラクスって最恐・・・・? (+++turbo addiction+++)
ラクス様~!! みんな、ビックリしてるヨ!! ディアッカが話した~。 ミーアはきょどっちゃってさぁ~。 やっぱり、ミーアとラクスは格が違うね!! ラクス偽者疑惑で大混乱!! 議長怖い・・・・。 ミーアもおびえてるよ・・・・。 結局、体のいい、やっかい払
種デス PHASE-44「2人のラクス」の感想。 (ガンダムSEED DESTINYを語りたいブログ(仮))
 先週のアスラン復活から興奮冷めやらぬ中、今回はいよいよラクスとミーアのガチンコ対決!? そしてやっと出番が来たイザークとディアッカは一体どんな活躍を見せるでしょうか? では感想に行きましょう!
GUNDAM SEED DESTINY その20(PHASE-44) (にんじゃハムの本村)
イザーク ディアッカ どころじゃない( ´△`) レクイエム ガクガク(((n;‘Д‘))ηチョーコワイ ザフトの人々 デュランダル レクイエム のこと知ってたろオイ( ´∀`)σ)∀`;) どうして首都を墜とそうとしたんだo(゜◇゜o)ホエ? アーサー 宇宙のこと「そら」
『DESTINY』第44話 (時間の無駄と言わないで)
本物のラクス登場。ってコトは偽者は消されちゃうんですかね? その偽者と一緒に宇宙へ行くオネエさんが不思議なサングラスを装着。この世界にはロクなサングラス売ってねぇなぁ・・・。 結局秘密兵器は巨大ビーム砲なのね。で、それを発射するジブリール。やりたいコト
ガンダムSEED DESTINY第44話「二人のラクス」  (be Natural)
ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」8/20放送分 舞台は宇宙(ソラ)へ。そして、ついにラクスついに起つ!!ミーアは議長にとって用済みなのか!?今週の一言!!「やりすぎ・・・」(´・ω・`)ショボーン
ガンダムSEED DESTINY#44「二人のラクス」感想 (*ソラスズメ*)
昨晩のラジ種がおかしくって(ゲストは石田氏♪)アスランが出ているだけで思い出し笑いする始末(エロがいますヨ!) 今話は 田中サン一人二役で大活躍な巻でございましたネ。 議長のデスティニープランの内容もようやく判明。 そして我らがジュール隊、久々のセリ...
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」 (Precious Prize Platz -Annex-)
脚本   吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ 鳥羽聡、西澤晋、福田己津央 演出   久保山英一 作画監督 キャラクター 米山浩平 メカニック 池田有 あらすじ:アンディ「あれ、もしかしてオレ独り身確定?」 両澤「いい夢見たろ?」 「その方の胸に惑わされないでください.
種デス PHASE-44 二人のラクス (PAWA-TYPE)
しょっぱなから長々とラクスがべらべら喋っていますがそんな事よりも ディアッカ「おい、何だよこりゃ!?」 ディアッカが喋った━(゜∀゜)━! イザディア祭りじゃーーーっ!!! グゥレイトォ!d(゜∀゜ )
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 44話「二人のラクス」 (亀のいる生活)
44話「ふたなりのラクス」
ガンダムSEED Destiny PHASE-44 『二人のラクス』 (前田慶次郎店長のブログ)
ラクス氏の登場で、動揺が広がりました。
SEED DESTINY 第44話「二人のラクス」 (ネタバレ上等!)
ついに、ジブリールの手によって地球連合の秘密兵器である反射衛星砲(仮)「レクイエ
8/20の種デス 第44話「二人のラクス」 (楽しい楽しいブログ)
いきなりラクスVSミーアでしたね~。ミーアは議長に捨てられてしまうのか?!イザーク隊再び!ディアッカの出番の少なさが良かったwミリアリアに襲われるのを思い出してしまうwレクイエムシステムだっけ?強すぎだって落としすぎ!イザーク隊が無駄に回避できてるし。ディ
種運命44話「二人のラクス」感想 (ぼちぼち。)
・前回のアスラン復習。 お久しぶりの種割れ→ヒロインの如き失神→流血ロマンスwithキラ・今回のアスラン。 何故か血の気が多いご様子。 増血剤でも投与されたんでしょうか、彼は。 そんなささやかな疑問に苛まれつつ、本日も種運命を適当に振り返っていきます。■二人
デス種44話「二人のラクス」感想 (TRAP OF KARIN’S「萌」)
ディアッカ!噂に負けず、生き延びてください!とドキドキハラハラする回が続くようで、心臓によくありません。イザーク、ディアッカ、お互いに守りあってね?ね?ね?主要キャラがそろそろお★様になるんじゃないか?とビクビクしてたら、その前にプラントで大量虐殺があり.
ガンダムSEED DESTINY 44話 『二人のラクス』感想 (奥様はヲタ ~ミーハーでオタクなコマダムライフ?~)
佳境も佳境、ばりばり佳境です! メサイアVSレクイエム。 一瞬、プラント壊滅したかと思いました~っ(汗) そしてアプリリウスとかヤヌアリウスとかって 初めて知った。へえー。 そして出てきた、イザーク&ディアッカ!!! 次回もばっちし出てくるみたいでよか
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 二人のラクス (なななな駄文)
久しぶりにイザーク&ディアッカが登場。 先週隣にいた赤服の姉さんはでてきませんでしたが、やっぱジュール隊はいいものですね。 変な説得なんてなしにガチで戦ってくれるので大変喜ばしいです。 雑魚MSばかりなのでインフレも無いしね。 今回ついに明かされたデステ
PHASE-44「二人のラクス」 (クールなイザーク☆乙女なアスラン)
本物のラクスの登場により世界に震撼が走る。 (,,゜Д゜)∩ 先生質問です どちらが本物ですか? ( ̄ー ̄)ニヤリ 貧乳のほうだよ。 しかしながら人間とは自分に対して良くしてくれた人を信じたいのだということをミス・コニールが端的に表してくれました。 ラ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話 (ラブアニメ。)
「二人のラクス」本物のラクスが電波ジャックで全世界に向けてメッセージを語り始めたことで、動揺するミーア。アスラン、ミーアに同情的?ミーアは普通の子ですからね、本物のラクス相手にまともに立ち向かえるはずもありません。TVの前でこれ以上ミーアがぼろを出す前にと
ガンダムSEEDDESTINY PHASE-44 二人のラクス (なつめ組)
放たれる、レクイエムの光―――。舞台は宇宙へ―――で、いきなりコレですか。・・・・・・酷すぎ・・・・・・・・・ちょっと言葉にならないです・・・・・・・・・・・・・・・呆然・・・・・・・・・・・・   ↑ ほんと、見た直後はこん感じ。田中理恵さんファンには
ガンダム種運命(44話)に溢れるもの思い。 (たいむのひとりごと)
aPHASE-44 二人のラクス「わたくしと同じ顔、同じ声、同じ名の方が、デュラ
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1) (kasumidokiの日記)
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1) イザークとディアッカが活躍していました。 ラクスの登場は地球やオーブ、アークエンジェル、ミネルバなど多くの人々にとって衝撃だったよう
二人のラクス (クーニーの独り言 ある脳性麻痺者の単なる独り言)
昨日は他にやっていたので書きそびれちゃいました と言うことで今書いてます(^^ゞ 最初にあらためて書くことではないですが俺自身はラクス派の人間です ここを見てくれてる方々にはわかると思いますが… そのため議長側への批判は限りなく出てきますので 見て腹立つ人は見
二人のラクス (tune the rainbow)
言っちゃ悪いが、俺は諦めがよくない! (何故諦めが悪いとストレートに言わないんだ・・・?)
ガンダムS・DESTENY~二人のラクス~ (☆Free Way☆)
☆電波ジャック歌姫対決ん~思ったよりあっさり終わった感が場慣れしているというか本物のラクスのほうが落ち着いてましたね。というか、ミーアが凄いかわいそうに見えた。映像の交代交代ならともかく小窓だけど中継つながっちゃって台本読んでるのモロバレだったし震.
ガンダムSEED DESTINY第44話「二人のラクス」 (SUGO FACTORY別館)
今週は、ラクスの演説の続きからスタート。 ラクス(本物)とミーア(偽者)の対決が
機動戦士ガンダムSEED DESTINY「二人のラクス」 (にゃんこあれこれ)
-----今回の名シーン----- 議長の考え(デステニープラン)を聞いたアークエンジェルのメンバー 自分らのやることが無駄なのか戸惑いが広がる中 ネオが口を開く 「ふっ 無駄なことはしないのか」  そしてみんなの気持ちがひとつになる。 やっぱり ネオ
ガンダムSEED-DESTINY (月夜に日記)
<二人のラクス> カガリの演説を邪魔して余裕の議長が、ラクスの登場でビックリするところから開始w でも、切羽詰った表情のミーアは可哀相。 本物ラクスの予想外の登場に、カンペを読んでいるだけらしいミーアは、アドリブする事もできずにどもっちゃったりして痛々し.
(アニメ)機動戦士ガンダムSEED DESTINY #44 「二人のラクス」 (天使と真冬の夜の夢)
昨夜、友達の友達の家で(笑)スパロボ見て喜んでたなつめです。 戦闘シーン、派手で良いですね。目の保養にもなるし(笑) 第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ- 帰宅後、留守録していた種運命を視聴。 はぁ、本物は違いますね。オーラが。(笑) どっ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」 (すべては「」になる)
さて、今週も種デスの時間がやって参りました!さっそく感想というか気になる点を挙げていきます。 ―今週の気になる点― ・ええぃッ!! いや、やはりこの台詞がなきゃねwそれでこそシャア・アズうわ何をするやめr・・・ ・「二人のラクス」に当惑する人々
SEED DESTINY PHASE 44 二人のラクス (ボーっとしてても時間は過ぎてゆく)
ゴメン・・・ジャスティス作るの必死で見るの忘れてた_| ̄|○ビデオ見てきます λ......ジャスティス作るの必死でそのまま寝ちまったよ_| ̄|○どうシールド再現するかで頭一杯なので簡易で行きます
ガンダムSEED DESTINY「二人のラクス」 (ToyandDiary)
キエル・ハイムからキエル・ハイムへ。ディアナ・ソレルからディアナ・ソレルへ。アジテーション(扇動)とけなされることもあるディアナとキエルの服装交換ですが、そこから生み出された数々の名シーンに比べれば実に些細なことでした。物語序盤で月の女王ディアナに平民キ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」の感想 (さくら日記)
ディアイザも気になりますが、ミーアの方がもっと気になる第44話の感想です。
ガンダムSEED DESTINY 44話に思ふ。 (Sweet Vanilla -deuxieme-)
今日は麻雀やってたり、ごはん食べたりしてたのでじっくり腰据えて見ていません・・・。そのためかちょっと内容うろ覚え。 とりあえず理解している状況と感想を箇条書き。 ●ニセラクスが飛ばされた てっきりあのまま消されるんじゃないかと思ったが(笑)。 本物が出.
種デス 44話「二人のラクス」 (草紙)
 遂にバレちゃったねぇ。同時に放送された上にあんなに動揺していたら、自分の方が偽物だと自分から言っているようなもんじゃないか。しかし、民衆に真偽を見極められる目を持つ人はいないようだね……。ああ、でも物語初期の議長の行動がここで活かされたワケだ。  議長
第44話 二人のラクス (冒険者の日誌)
昨日はレポート製作作業に追い込まれたため、観れませんでしたが 先程自室で一人で観ましたので、今回も行ってみましょう。 一人突っ込みの多い長文が支配する世界へ!(ワケわからん・・・) カガリの演説に乱入するミーア。 これが議長にやらされ、自分の意思でやっている.
DESTINY 第44話『二人のラクス』で (さつき日記)
(今回も少し使いまわしありましたね~まぁ、ラクスが話していたからそんなに気になりませんでしたが) では感想いきます。 カガリの声明を遮ったのはミーア。それをまた遮ったのはラクス! どうやって電波を遮るんだよ...遮れるんだったらすぐにミーアの声明を遮っておけよ
今日のSEED(44話) (◆水晶幻想紀◆)
今日は土曜出勤だったので予約録画にしておいたのですが…ですが…テープの残り時間を確認していなかったせいで、後半撮れてませんでした(泣) 最悪としか言いようがない…(T_T) どうしてか、いつも撮り損ねた時に限ってストーリーの転機点だったり、 重要な回だったりし
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 44話「二人のラクス」 (つわ萌えどもが夢の跡)
~前回のあらすじ~カガリからの重大発表「ユウナ死んじゃいました」
ガンダムSEED DESTINY 第四十四話 (Dream Dochan tono)
アスラン好きな、どちゃんです! 今週も皆さんの楽しくて愉快な記事へトラックバックのお世話になります。残り少ないだろうお話で、アスランの活躍はどれくらいあるのかな? …無い??
ガンダムSEED DESTINY「二人のラクス」 (ssn-weblog)
二人のラクス・クライン、イザークとディアッカ、巨大兵器レクイエム。アーサーも驚いていましたが、ミネルバは突然宇宙へ上がる事に。レイが「ジブリールを打ち損じた」とルナマリア嬢をチクチク攻撃する姿が印象的でした。そして、アークエンジェルもデュランダル議長のデ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」について語る (as k\'now as)
もうレビューはしないんじゃなかったのか…? でもさ、ルナちゃんに目で訴えられて凹み気味のシンが可愛いからさ(ヲイ) それにジュール隊があんなに頑張ってるのに書かずにいられるか!! て言うわけでね。 でも正直、あんまり書
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」 (ぷらすまいなす研究所・夢幻)
議長の目的がやっと明らかになりました。 でもそんなことより、今回はやっぱりイザーク&ディアッカ、そしてメイリンでしょう! 機動戦損ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.~バンダイ 2005-08-25売り上げランキング : 11おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools
TBS「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第44話:二人のラクス (伊達でございます!)
真のラクスの登場を機に、ストーリーは目まぐるしく展開。言葉の意味を考えていると置いていかれそうなほど。すべての役者も勢揃い。物語の終結に向けた序章の始まりです。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話 「二人のラクス」 (アルカリスタン)
 サブタイトルが浮いている展開。 二人のラクスの徹底的な差、乳の差を誰も指摘しないのか。 敵の敵は味方だというジブリールの思考の単純さ。その単純さ故に容易く人を殺せるのだろうなぁ。 悪人面なディランダルにミーアの死亡フラグを見る。 自然に生まれた存在じゃ
PHASE-44 二人のラクス (ハリネズミのちょびっとMemo)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 えっとですね...、本編はともかく、終わる間際の予告に流れた映像にショックが大きくて......。(泣) ああ、ルナマリア(真綾さん)......。 (そろそろ記事を短く書くことを考えよう) 気を取り直して
第44話「二人のラクス」 (* Happy Music *)
カガリの演説中にイキナリのラクスの登場で、みんな大混乱。自分が本物だと言うラクス・・・でも、あまり信じられないと思うけど?本物ラクスの登場で、何も言えなくなったミーア・・・やっぱり用意された言葉でしか、彼女は動けないのね。そして議長により、ミーアは何処か
PHASE-44 『二人のラクス』 (今週のガンダムSEED DESTINY)
先週言った見所、結構みれましたね ? ラクス対ミーアの対決 ? ミーアキョドって、ラクスの圧勝というところでしょうか ? でもラクスも今の立場と議長の考えに異を唱えたといったところで ? あまり、ラクスたる真偽性(もしくはミーアたる虚偽性)を示す言葉がなかっ
SEED-DESTINY 第44話 二人のラクス (blue\'s home blog)
題名からてっきりラクスとミーアの舌戦が見られるのかと思ってましたがOP前ので既に決着が・・・結局ラクス至上主義ですか?カガリ、ラクスの後ろに小さく窓でミーアが映っていますが本物に気圧されて何も話せない状態に・・・。議長は「こりゃだめだ」とばかりにミーアを引
アーサー伝説 44 (650の無味乾燥)
アーサー伝説44. 微妙にハモル人が出てきました!(こじつけ)
ガンダムSEED DESTINY : #44 二人のラクス (蛙・鳴・蝉・噪)
DESTINY PLANの全容が いきなり明らかに。・ 生まれ持った遺伝子によって、運命がすべてが決められる。・ そぐわない者は淘汰、調整、管理する世界。・ コーディネイターの世界の究極。うわー そんなこと考えてたんですか。というのが正直なところ。ザフトと連合軍両方を統治
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY感想「二人のラクス」 (釣れ皿の超適当日記)
※暴言吐いてます… …何から言えばいいのかわかりません… あの…なんていうか…その…わかりません… 先週の超ハイテンションでハードゲイですフゥー!!な感想はどこ?みたいな… あの頃、いつもいつも楽しみにしていた機動戦士ガンダムSEEDDESTINYは今はどこに
ガンダムSEED DESTINY♯44「二人のラクス」 (ゆい的日常)
ガンダムSEED DESTINY 44話「二人のラクス」【ストーリー概要】オーブに駆けつけたラクスは、カガリの隣で演説を始める。予想外の出来事に動揺するデュランダルとミーア。そして、テレビ中継にてラクスの演説をみていたミネルバに衝撃が走る。そんな中、月に潜んでいたジブ
種運命44話感想 (カールのBALLADEな日々)
今回は「二人のラクス」というタイトルのわりにその内容は前半だけ
種運命 第44話 (萌えっ娘ハウス)
本物のラクス登場でミーア撤収。 議長も宇宙へ。市民は混乱中。 ルナマリア、アスランの生存を知る。 メイリンも生きている可能性が。 反応が微妙なのですが、喜ぶべきものじゃない のでしょうか。 新兵器登場。コロニーレーザーのような感じに 見えます。ディア
DESTNY-44話 二人もラクスはいらんでしょ (ふもログ Hyper)
「その方の姿に惑わされないでください・・・」 真ラクス、全世界に向けて、ネタバレや告白をしちゃいます。 議長もジブリールも信じちゃいないと。 そう言われたおやじ二人は、悔しがる。 「こンの、くそがきぃ...
ガンダムSEED DESTINY Phase-44 二人のラクス (ウッド・ノート)
SEED DESTINY第44話についての感想です。前回の感想に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいないので。)月裏面のロゴスのレクイエムが発動され、ロゴス、ザフト、オーブ軍とも、戦闘の舞台が宇宙に移りそうです。いよいよSEED DESTINYも
ガンダムSEED-Destiny-第44話 (MIND NOTE)
昨日は、インテックス大阪に行ってきました。初めて行ったので、広さと人の多さにビックリ!まぁ、関西随一の大きい会場ですからね。凄いですわ。入場するのに30分ぐらい待たされやっと入れたのはいいのですが後ろの人に靴のかかとを踏まれ脱げそうになったのよ。踏んだ方
ガンダムSEED・D44話 『二人のラクス』感想 (またたび日記)
ネタバレしております故、お気をつけ下さい。 ↓ ↓ ラクス様大いに語っておいでで
ガソダム種44話「二人のラクス」 (うけらが花の如く)
『恐らく皆、そうして真偽を気にする。お前のように。  だが何故かな…何故、人はそれを気にする?  本物なら全て正しくて、偽物は悪だと思うからか。  俺はそれはどうでもいい。  議長は正しい。俺はそれでいい。』 レイの台詞、間に挿入されたクルーゼのカット
ガンダムSEED DESTINY #44二人のラクス (才谷屋DIARY)
あれ?電波ジャックじゃなかったの?右隅にもう1つ小画面出てきて、ミーアがしっかり
44話 『二人のラクス』 をみた (ダンプ・オブ・北京~種ブログ~)
前回はカガリんの演説中にミアたんが割り込んでラクスが割り込み返して終了。 今回はその続きから。 ミアたんにはアドリブがきかないらしい。 「彼女と私は違うものであり、その想いも違うということをまずは申し上げたいと思います。」 ラクスさん、ミーアは偽者だと
続続続続続続続続続・続編とは・・・ (オザワstyle)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話 月に上がったジブリールが、 プラントに向けて放ったレクイエム。 ギレン・ザビが放ったソーラレイのよう。 まさに、ジークジオン。 久々に登場、イザークとディアッカ。 ジブリールを討つべくミネルバは宇宙へ。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」 (春から始める徒然日記。)
メサイア……フォーレ、レクイエム……もう、突っ込むべき言葉も見つからないんだけど。来週は「変革の序曲」ってタイトルですからね、オーヴァーチュアとか出てきたらどうしよう(笑)メサイアが出てきたところでヘンデルとか。もうこれ以上クラシック関連の名称を付けるの
「G・Sデスティニー」44話「二人のラクス」 (大吉。)
<土曜日> 二人のラクス対決は、やはり本物の迫力勝ちでした。まあ、当然ですね。本物の出現でミーアは明らかにうろたえてしまってたし。それでも、どちらが本物か判断できない人は多かったようです。議長のマインドコントロールが行き届いているらしい。役目を果たせなくて
種デス44話…あーあ、やっちゃった (おたくの商店街)
やばいです バカな脚本をネタに細かいツッコミを入れるだけでは済まされないレベルに突入しています。 ええ、レクイエムによる大量破壊&殺人行為です。
ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 MAP兵器とデスティニープラン (アホ理系青年の主張~あれこれ情報収集分析隊~)
 今日も飽きずに、ガンダムSEED DESTINY44話「二人のラクス」鑑賞である。とはいえ、詳しい内容は他ブログでさんざん語られると思うので割愛する。私はただ、心に響いたことを述べて、適当にお茶を濁すだけである。  今日述べたいのは、巨乳派と貧乳派で世界中が大混乱
PHASE44「二人のラクス」 (種を見ながらお茶でもどうぞ~The Cats cafe~)
盆中、けっこう忙しく活動していたため、潰れていためぐっさん。 更新してないのに、見に来て下さった方が…申し訳ないとです。 しかし、そのせいか20年の人生の中で初めて13時間という睡眠時間を獲得しました。 うぅ~ん。ぐぅれいと! ぐぅれいと…? ぐぅれいと
ガンダムSEED DESTINY 感想 (Z・3のブログ)
PHESE44「二人のラクス」物語の山場に入ったのは確かです。前に『悪い展開』として予想していた議長の全人類コーディネーター化というのが当たってしまいました。最も、もう一歩進んで役割すらも遺伝子で決定されるということらしいですね。凄いぞデスティニープラン。い...
デスティニー 第44話 二人のラクス (或る漫画好きの観察日記)
第44話、二つのラスク、もとい二人のラクスを観ました。 内容はもう定番になりつつあるコロニーレーザーの凄惨さにあると思うのですがどうでしょう。 だから今回のサブタイは「二人のラクス」よりも安直ですが「レクイエム」とかでも良かったのではないかと思う次第で
第44話 二人のラクス-1.ミーアとラクス (つれづれ)
 ディアッカ!そしてイザーク!2人の登場が待ちきれない、ガンダムSEED DESTINY_PHASE44「二人のラクス」です。ミーア本当にどうなっちゃうんだろうってことも滅茶苦茶気になりますが、焦らされ方の差で今回は私的には2人のジュール隊です。おいしいものは後に取っておく性.
[GUNDAM SEED DESTINY]第44話「二人のラクス」 (コミアニ感想文 ヽ( ´ー`)ノ)
二人のラクス・・・タイトル通り、冒頭は先週の最後の表明演説から始まりました。本物のラクスが登場して、狼狽するミーア・ラクス。あーあ、原稿、見えてますよ(^_^;)語り続けるラクスですけど、んじゃ感想でも。演説ではさりげなく父の名前も出しますデュランダル議長の言
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 『二人のラクス』 (オタしましょっ Blog!!)
  今週の見どころはイザークとディアッカがそれなりに活躍するところかも。 いつもメーンで使っていたPCを修理に出してるので、しばらくはテキスト主体でいってみたり。 PHASE-43のラストで遂に本物のラクスが表舞台に上がってきた。 二人のラクスを見てど.
GUNDAM SEED DESTINY #44 (さかっちブログ)
カガリのデュランダルへの声明放送を奪ったミーア。 しかし、さらに放送権を奪い返したカガリ&ラクス そのとき、ネオとマリューさん、仲良く茶してたよ! ラクスは声明の中で、デュランダルの真の目的を知る必要があると。 世界はどちらのラクスが本物かで真っ二つに割
PHASE44 二人のラクス (ティンカーベルをください)
ラクスが電波ジャックして、プラント・オーブ・全世界の人々に動揺が走ったところから始まりました、今週のDESTINY!ラクスVSミーア、そしてジュール隊の登場を楽しみにしていたのに、どれも期待してたほどではなく軽く凹み。し か し !『今週はこのまま終わるのかぁ』と
44話:「二人のラクス」 (Nの鼓動)
議長、今回はやられてばっかでしたね。これで、ミーアはどうなるんだろう??しばらくの間隠れていてくれって。本物のラクスを倒してからまた復活さすということか??てか、あのマネージャーみたいなへんなメガネかけて人だれ?この前まで変な声のおっさんやったやん!!今
ガンダムSEED DESTINY #44 『二人のラクス』 (趣味の館)
 ラクスの独壇場からスタート。 ミーアはかなりいっぱいいっぱいです。 アスランもミーアを心配します。 「チィィッ! やらせるか!」 というわけで、オープニングへ~
二人のラクス (DAY DAY DAY)
今週は感想絵無し。放送後すぐに書いているからです。 今日おもしろくなかったですか!?超重い! すごい興奮!!!≧≦フンフン うおお・・・盛り上がってきたね!AA結束!メイリンカワ! アスランとキラの手ガシッにちょっと笑いました。なんかクサ・・ イヤ いいと
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 44話「二人のラクス」 感想 (☆今日の雑色雑記★)
今回は見所は、なんと言ってもイザーク&ディアッカの活躍でしょうか。他にはレクイエム発射、ラクスとミーアの電波対決、何気にオレンジショルダー登場って感じでしょうか。 ・・・ということで感想を。 ●ラクスvs.ミーア・・・というよりラクスの演説 ラクスはとりあ
種運命 第44話 貧乳と巨乳の仁義なる闘い (宇宙魔王の秘密基地)
これだけの仕草で激可愛いと思ったメイリン、恐ろしい娘なんかここだけgif作りたくなってきたwいや、普通にこれから出勤なので(汗)明日が休みなので明日頑張りまーすよーしキタキタキター大量にネタが浮かび修羅場モードに神様が舞い降りたかのごとく作業中でございます。
二人のラクス-----種運命 (+ホガラカ日記+)
キラ様:「未来を作るのは‘運命’じゃない!」(キラ様‘ガンダムSEED DESTINY’を完全否定。)ザラ:「ああ!」パシッ!…うへぇ!?なにこれ?…改めての主人公(ダブルキャスト)宣言?
機動戦士ガンダムSEED DESTINY「二人のラクス」 (藍麦のああなんだかなぁ)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY「二人のラクス」です。 二人のラクスって、ラクスが話題になっていたのは、アバンタイトルと、Aパートの最初だけ。 そんなあらすじはこんな感じ。 『本物ラクスの出現に一瞬戸惑うデュランダル議長は、偽ラクスであるミーアを宇宙...
シードデスティニー 44話 (MayFestival)
ラクスVSミーアはラクスの圧勝でした。当然の結果と言えば当然。 同じ声でラクス演説の後ろでうろたえてるミーアがちょっと可愛かったです。 そしてマリューさんとムウは2人でコーヒーを飲みながら視聴。 おお!くつろぎまくってます。 その後は場所をうつして2人の世
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 (+ SERAらく日記 +)
PHASE-44 「二人のラクス」  真実の歌姫の言葉が、議長の偽りを暴きだす。  二人のラクスに揺れる世界・・・  そして、月から放たれた滅びの光がプラントを震撼させる。  それは、何者にも止めることのできぬ破滅への鎮魂歌(レイクイエム)なのか・・・  ラ
機動戦士ガンダムシードデスティニー「二人のラクス」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
機動戦士ガンダムSEED DESTINYは、キラとアスランの提供でお送りしています(嘘。
突っ込みどころが・・・ (義信星)
今回、あまり突っ込めない、と言うのが寂しかったり(笑)…というかですね。始まった頃、庭の木でせみが大合唱してまして!おーしーつくつく、じゃねぇだろうっ!!と。もう、ぶったたいてくれようかと思うほど、すごくて!(笑)3~4匹くらいで輪唱! もう、勘弁してよ...
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス」 (EL CLASICO)
ミーアの演説中に 本家ラクスが割り込んで来たところで, 議長も 世界中のみなさんも 大騒ぎ! そんなに動揺したら ばれちゃうよ ミーア. 闇に葬られちゃう?
PHASE-44 「二人のラクス」の感想行きまーす! (はきだめ日記)
ついにラクスが観衆の前に登場!!ミーアはギルはどうするのか!?そしてイザ達の活躍は!? ということで44話感想行きます!
「2人のラクス」SEED DESTINY44話 (ひよぴよのメモ帳)
 ガンダムSEED DESTINY44話「2人のラクス」の感想です。ネタバレあり
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 「二人のラクス」 (現代人は俺を●●●と呼んでいる)
今週の話は、議長やミネルバとかが月にあがる話です。ついでに、月の方で戦闘があります。ディアッカとイザークが登場します。機体も変わってます。 今週は、激しい戦闘がありません。残念です。ミーティアも登場しません。ミーアは登場します。 最近メイリンの口数が少.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE44「二人のラクス」 (country-sideに降る星)
甲子園、駒大苫小牧高校優勝おめでとうございます。 甲子園が終わると夏も終わりだな
ガンダムSEEDDESTINY第44話「二人のラクス」 (Heart of the Daze)
あんたたちよくやったよ!! しょうがないよ!! でももっとがんばって!! 来週も出るみたいだからがんばって!! ジュール隊がんばって!! 「んっ!」 メイリンがかわいすぎてどうしようもない。 AAクルーでまともなやつはノイマン.
[アニメ] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44「二人のラクス 」キャプ感想 (【馬と戯れる少女逆転スリーラン】)
ルナマリアかわいいよルナマリアルナマリアの絶対領域(;´Д`)ハァハァ 話がよくわかんなくなってきたよ種デス感想を書くのはもう限界っぽいよ途中から見始めた俺には何が何やらよくわかんないよ。なんとかしてよルナマリアルナマリアとシンちゃんの見せ場がないとどうし
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話 「二人のラクス」 (吠刀光 【遊撃】)
 「未来を作るのは運命じゃない」  自由と正義ってわけですか?  見所はメイリンの「ウン!」と予告のミーアの水着のみ もはや我慢の限界・・・かも  続き→ 
ガンダムSEED DESTINY 44話雑感 (月の砂漠のあしあと)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9  カガリを背景にイキナリ演説を始めたラクスさん、なんか色々言ってますが、『みんな!わたしがホンモノのラクスだよ!そこのホルスタインはニセモノ♪議長のことをそんなに盲信しちゃダメだぞ?☆』というだけで、議長の言うことになぜ.
PHASE-44 久しぶり、ミスコニール (ひねもす のたり のたり かな)
いきなり録画に失敗しそうになってしまって、ねむねむが一気にさめたよ……。なんとか録画はできている模様(よかったよ……旦那に怒られる……) なんとなく嫌な噂も出てますが、とりあえずみました。 旦那が帰ってきたら、実家にちょいと帰るのでちゃんとしたのは日曜.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第44話 (Cosi Cosi)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8 【二人のラクス】 ミーアにはラクスのように自らの考えや意思がないから、メディアを通して何も言うことができなくなってしまった。 はっきりとミーアはラクスじゃないし、議長の考えも否定。 真の目的は分かっていたかもしれないけ.
PHASE-44「二人のラクス」 (しゃーきーどーぐ亭in指扇 亭主雑談)
またニコルとトール死んだね・・・。 本日のグッと来るヒトコマ キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! あらすじ  ラクスの演説は人々を混乱させる、どちらが本当のラクスなのか、どちらの軍勢を信じればいいのか・・・。ミネルバも困惑するなか、本部からの命令で宇.
PHASE44 二人のラクス (南の島からガンダムを作れ!)
ハイサイ!(^_^)!さて、今日もドンドン感想を書いていきますよ~・前フリカガリの演説からスタート!!そして、先週の簡易版ありましてラクス演説スタート!!「その方の姿に惑わされないで下さい 私はラクス・クラインです  私と同じ顔、同じ声、同じ名の方がデュラン
PHASE-44 『二人のラクス』 (デス種・ガンダム・マンガ系中心語り)
 期間限定メイリン画。 「メイリン・ホーク!ガッツポーズ!やるわよ!」の巻。 カガリが全世界に向け、演説をはじめた所に 電波ジャックでラクスを装ったミーアが現れ、 さらに電波ジャック返しで本物のラクスが カガリの隣に登場。 ラクスは議長を支持しない
SEED44話 二人のラクス 感想 (ANGELOS)
 まず、イザ&ディアが死ななくて良かった。ほっとしました。これだけが先週からの気がかりだったんです。しかし、来週もまだどうなるかわからない・・・・これで死んだらつらいんですが。
今週のギチョー (ごったでざったなどぶろぐ)
のっけからギチョーくろッ!! 殺されるでおい。 「悪いようにしない」と言ってよくされた人間はあまりいないのよ。 なんだあのグラサン。 町は侃々諤々。 聞くな聞くなレイとしゃべるとまた黒くなるぞい。 カンチョーは味方になるんじゃないのかな。 宇宙へ。 反射衛.
SEED-D 【PHASE-44 二人のラクス】 (紅鏡の鑑)
前半は真面目(気味)に感想を。今回もキャラの名前入りの回と言う事でなかなか重要な回━━━ ・先週に引き続いてラクスの演説。相変わらずと言うか何と言うか(理解力に乏しい)自分には余り理解出来ませんでした^^;(ラクスは大好物ですがw 世界は混乱します
PHASE-44「2人のラクス」 ([..&today])
今回はイザーク&ディアッカ大活躍ッ!!な感想…かと思いきや、レイばっかです。レイの名言がでたとです…v ■ 本物は全て正しくて、偽者は悪だとおもうからか… 私はレイはクローンだと、勝手に思い込んでるんですが;、そう思って考えるとこの台詞ってとっても、レ...
ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 簡易感想 († I pray for the safety of D/Y †)
とりあえずディアイザが無事で良かった。 でも久々の登場なのに心から喜べないのは やはりイザークの目の前でプラントが撃ち落されてしまったからでしょう。 もうあの場面を観てからずっと涙が止まりません。 よりによってイザークの前でなんて…。 とても今は話を追っ.
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE_44 二人のラクス (◆◇◆ GRUNGE STREET ◆◇◆)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 9 やっと、きた~(^^) ネオのDVDカヴァー すっかり、アークエンジェルの一員になっちゃってまぁ~~(^^; な、ネオ兄さん。 前回、何か思い出しかけて、思い出せずに、それでも マリュー口説いちゃいました な、色...
ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」 (ひよこ探偵団)
よし、きた!!久しぶりにきた。
ガンダムSEED DESTINY二人のラクス (a by-road)
UPする暇がなかったぁ ようやく落ち着いたかな 遊ぶときには一度に遊んでしまう 悪い癖だなぁ 体力と年齢を考慮しなくては・・ でも、しっかりラクスは観ましたよ~ ミーアの動揺がすごくわかりましたね。 でも、アスランの差し伸べた手を掴まなかったのはミーア。
ガンダムSEED DESTINY 第44話 (12CITY Blog)
ラクスとミーアの違い 小さな画面でちゃっかりミーアのうろたえている姿を流している、オーブの 放送局の人はいい仕事してますね。 レクイエム発動 ひさびさにセリフ有りで登場したイザークとディアッカ、レクイエムの 第1射目はプラント首都直撃を防いで、第2射目.
ガンダムSEEDDESTENY 二人のラクス (しいの日記)
最後の最後で熱血ものになってしまった気がします。 あのー、キラ?アスラン? ……いやアスラン→キラ→カガリ→ネオ→マリュー→メイリンの順で、最後は二人の握手だったのですが。ちょっとびっくり。
ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」 (のらりくらりダイアリィ)
喋った!活躍してる!!イザークとディアッカ~!! 今回はそれが非常に嬉しい限りです。 ラクスがデュランダルを疑っているからといって、自分側につくと思ったら大間違いですよジブリール。なんだかげんきんな人だなぁと思いました。 さすがにラクスが二人出てきたら市民
DESTINY感想!PHASE-44 二人のラクス (『日々見聞きしたもの…。』)
ガンダム SEED DESTINY PHASE-44 二人のラクス の感想です。 不満を通り越してしまったので、今回は愚痴ではないです。 では、PHASE-44の感想。 今回の私的3大ニュース! 1.カガリが憐れでなりませぬ 2.ミーアが憐れでなりませぬ
ガンダムSEED DESTINY 第44話 (ポチ日記)
ミーア×ラクスの対決はどのような結果となるのでしょう・・・ あとは黒いザクは誰が...
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #44 (【T】 Tsukasa♪\'s Blog!)
カガリの会見中、突如乱れ始めた画面。
ガンダムSEED DESTINY (好きなものを好きと言える幸福)
第44話 二人のラクス デュランダルの本性見たり(「チィッ!」って言った!)&D
今日の種D。第44話。 (ヒムカイズム。)
今日とか言ってますが一応タイトル合わせてるだけー。もう水曜日ですしね! 書き終えたら急遽入ったお仕事に向かわねばなりません…子守りだけど。大変だわさ。 正直私の感想の書き方は面白くないです(えー)TBさせて頂いてる方々を見習いたいと 思います!!その為には.
ガンダムSEED DESTINY 第44話 「二人のラクス」 (ガンダムSEED DESTINY 覚書)
 先々週の続きでラクス演説。  「私と同じ顔、同じ声、同じ名の方がデュランダル議長と共にいらっしゃる事は知っています」  「ですが、私、シーゲル・クラインの娘であり、先の大戦ではアークエンジェルと共に戦いました私は、今もあの時と同じかの船と、オーブのアス
ガンダムSEED DESTINY 第44話 「二人のラクス」 感想 (蒼穹のぺうげおっと)
先週までのバトルエンタメから打って変わってある意味地上編を議長の思惑、作中テーマを明示することで締めくくった第44話「二人のラクス」。 作中テーマ部分については第36話の感想あたりから「自立」部分をメインに積み重ねてきたこともあり、個人的には満足してたりし
今日の二人のラクス (プチおたく日記)
本物のラクスの登場で偽ラクス・ミーアはピーンチ ギルちゃんは優しく語り掛けてますが・・・ 姿を消しなさいって!   本物のラクスの登場によって人々は戸惑う・・・ 一体どっちが本物か・・・   一目でわかるよ!   胸の大きさが違うもの・・・フ
ガンダムSEED Destiny PHASE-45 『変革の序曲』 (前田慶次郎店長のブログ)
レクイエムの二射目が危ぶまれています・・・。