SAIKOU DE SAIKOU NO 久利生キョンのブログ 武器はカード!!

VG、遊戯王等をしてる久利生キョンです。
シャドパラ、アクフォ等を使用してます!
YouTubeで動画を更新してます

流行りの規制予想☆

2017-05-15 21:18:00 | カードファイト!ヴァンガード


規制予想してるのが多いので便乗。

でもまぁ、なんというかあれですよね!

みんなが考えてるのは一緒だと思います。
【ナイトローゼ】

【七海ランナー】

【フェンリル】

【ギアクロニクル】

【サンクチュアリ】

だと思われます。

規制対象カードは

【ネグロレイジー】
【みっく一家】
【グルナッシュ】
【砲撃手】
【ナイトスピネル】
【ナイトクロウ】
【荒海のバンシー】
【ガッシュ】
【夜霧のナイトローゼ】
【ターロ】
【ヒストリー】
【メラム】
【レガリア】
ぐらいですかね。

【グランブルー】
間違いなく規制入ります。
ナイトローゼが確実に使用率が上がり、さらには七海ランナーっというVGG否定デッキが生まれたこと。
ここでカードの説明をしていきます。

【ネグロレイジー】
ミック一家、砲撃手といったかなり幅広く運用出来ます。
基本的に相手ターンに使われることが多くまともに使用されてないんです!
ところがネグロレイジーをちゃっぴーやおばだいあで簡単に落とせるという遊戯王見たいなことが出来るのでスルーされるかもしれません。

【みっく一家】
一番規制されそうです。
このカードでデッキわずかにし、グランブルーのデッキパワーを上げたカードと思っていいでしょう。
今までGBのコモン覚醒トリガーは規制されまくってるので確率は高いと言えます。

【グルナッシュ】
なぜか言われてます。
CC2を2回行うから相手からしたら嫌なんだと思いますが得にないと思われます。
されたとしてFV禁止でブシさんが同じ目線だとありえます。
ただ、それを防ぐためのイ◯ちゃんだと思われます。

【砲撃手】
これはもうみんな嫌なんだと思います。
相手ターンに退却する悪の権化となってしまいました。
WGP名古屋でもリリーの動きを取り上げられてたので怪しいですが、結局落とせば問題なしなので。

【ナイトスピネル】
七海ランナーの底上げパワーがこちらで核の一つと言っていいでしょう。
得にコモンなので規制は容易いかと思われます。

【ナイトクロウ】
コストなしでフェイタルシェイドさんと無限ループを産んだ人です。
ナイトクロウとスピネルちゃんのコンビが一番やばかったのと
簡単に産んでしまうので今後の悪影響もあり得ます。

【荒海のバンシー】
実はかなり昔にY兄さんと話したことがありまして、このスキルを出したのは失敗だよねと話してました。
たしか2期あたりだと思います。
ガッシュとのコンビで尚更協力になったと言えます。
GBデッキ最強であるナイトローゼではあるのですが、結局放置されそうではあります。
同じ理由でベリアルオウルが将来的に危うい((( ;゚Д゚)))

【ガッシュ】
こちらは勘違いされやすいのですが、みっくやらバンシーやらが居てからこその強さを発揮するだけで規制はまずないです。

【夜霧のナイトローゼ】
これもGB2が嫌らしく、かなり嫌われたかもしれませんね。
たしかに超越スキルは強いですし、かわいいですからねー。
アムちゃんのキーカードなんでまずないです。

【ターロ】
ターロはバーロなのです。
次のジェネシス強化もありますので、
前もって規制かけた例もありますから十分あり得ます。

【ヒストリー】
ギアクロニクルをかけるならたしかにここなのですが、ギアクロニクルはめちゃめちゃかけられてるので今回はなさそうです。

【メラム】
この娘は一番怪しいです。
強い0、1が出ると将来的に危ない子です。
恐らくターゲットにはされていると思われます。

【レガリア】
VG初の禁止カードになりかねないカードです。
なぜならロイパラは今サンクを越えることがかなり厳しく、3年間長生きしてます。
ブシはDAIGOのユニットを強くしすぎたのでDAIGOバディへ行かしましたね。
さらにブシはサンクから剥がしたいと思いますのでサンクを越えるには相当厳しいかと思います。


結果的に

禁止
レガリア

1枚制限
みっく一家
ナイトクロウ

2枚制限
なし

それか
レガリアは構築制限ですね。
禁止しないとするならサンクにブラスター名称を入れさせない。
それしかないかも知れませんね。




ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、6月9日(金)発売トライアルデッキ第13弾『邪眼の支配者(じゃがんのしはいしゃ)』から、《ぬばたま》の新たな能力【支配】サポート「魔忍竜 シラヌイ “朧”」と「閻魔忍竜 キンゴクテンブ」をご紹介。

《ぬばたま》の新たな新能力【支配】とは、相手のユニットを自分のユニットのように扱う驚異の能力!【支配】についての詳細は、こちらのページをチェックしてほしい。
「魔忍竜 シラヌイ “朧”」は、相手のユニットを強制的にコールさせる能力と、【支配】の二つの能力を持つ!
ストライドスキルで相手のリアガードを1体選びスタンドさせて【支配】し、パワー+4000した上で、 相手ヴァンガード、相手のリアガードへアタックできる!パワー9000のユニットもパワー13000となり、単体でのアタックがヴァンガードにヒットしやすくなるぞ。また、この+4000は【支配】状態が解けたあとも残ったままになるので、同じユニットを再び支配した時にもアタックがヒットしやすい。
そして、ライドフェイズ開始時、相手のドロップゾーンからユニットを1体選んで、強制的にコールさせる能力も持つ。この能力で「ヒストリーメーカー・ドラゴン」や「スチームメイデン メラム」をコールさせれば、先程の【支配】でのアタック時のスキルとの組み合わせで、相手へのプレッシャーを上げることができるぞ。

「閻魔忍竜 キンゴクテンブ」は、【支配】能力を持つGユニット。
バトルフェイズ開始時、相手のリアガード1体を選びスタンドして【支配】し、相手のユニットにアタックすることができる。「魔忍竜 シラヌイ “朧”」と組み合わせれば、同じユニットを2回【支配】してアタックすることができるので、相手にとってはかなりの驚異となるだろう。

今後もトライアルデッキ第13弾『邪眼の支配者』とブースター第11弾『鬼神降臨』の収録カードを紹介予定。お楽しみに

支配とは相手のリアガードで相手のVGに殴るスキル。
ヤバイ!楽しそう!
コストあれば使えるとか最高じゃないですか‼
アクフォ相手に使うとフォイヴォスとか楽しそうw

今日の久利生キョンのつぶやき
「BIOHAZARD2を2週目クリア!あと2週次は無限ガトリングだぁヾ( ・∀・)ノ」

僕は君を連れていく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 更新したデッキ☆ | トップ | [VG情報]ファイターズルール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL