Rock Cafe 2

日々の出来事や自分の中に塵のように積っていたものなどをそこはかとなく書き綴っています。

山谷で呑み、思い出の抜け道で呑む

2016-10-11 00:38:01 | 旅行&グルメ?
2016.10.2(日)-5(水)

東京本社で3(月)-4(火)の日程で責任者研修があったので
これ幸いと前日入りして呑んできました。研修後もだけど(笑

大筋は写真でまとめたので興味があるご奇特な方はこちらをどうぞ↓↓

山谷、ドヤ街、泪橋、明日のジョー。。。
>http://4travel.jp/travelogue/11176544
再び思い出の抜け道で呑む
>http://4travel.jp/travelogue/11177291


2016.10.2(日)
15:30【大林酒場】
前回来た時に気になっていて、是非に来てみたかった酒場。
ココの為に再びこの界隈に宿を取ったと言っても過言ではない。
何たって今時、写真撮影NGで携帯出しただけで怒られる酒場ってそうそうないと思う。
この独特の雰囲気の中。呑む酒も良いモノです。
ガンコ店主が健在なウチに、また是非再訪したい!!

16:30【エコノミーホテルほていや】
というコトで前日入り。
前ノリ分は当然経費で落ず自費なので、8月にも泊まった山谷(旧地名)のドヤをチョイス。
東京なのにシングル1泊¥3000也。
この界隈だとコレでもちょっとだけ高級な部類ですけど(笑
意外と広く寝るだけと割り切るコトさえ出来ればかなり快適です。

17:00【日の出湯】
この地区には銭湯が沢山あるので、外観に趣があるココを選択。
まさにザ昭和な銭湯。
他にもいろいろ回ってみたいモノです。

18:20【丸千葉】
この界隈で大林酒場意外にもう一軒・・・と思って探して行き着いたのがコチラ。
食べログで見つけたんですけど、評価が高いのもうなずけます。
食べ物殆どハズレ無しじゃないかな? 
赤星(サッポロラガー)も置いてるし言うことなし!
やっぱタコさんウインナーかジャンボメンチは食べとかなきゃアカンかったかな?(笑


2016.10.3(月)-4(火)
研修で撲殺。
3(月)は、ホテルに辿り着いたの22:30だったり(汗
4(火)も8:30-16:00までみっちりシゴかれましたです、、、


2016.10.4(火)
16:30【区役所前カプセルホテル】
いつものにチェックインして嫌な汗を洗い流す(笑

18:30【叙楽苑】
再び思い出の抜け道で呑む一軒目はココから。
って、他がまだ開店していなくてココか『上海小吃』しかやってないっぽいので
より濃そうなコチラをチョイス。
美味しかったですけど、床には普通にゴキが這ってたり...
まぁ、細かいコト気にする人がこの界隈に踏み込まないと思いますけど。
いろいろ食べてみたかったけど、一皿でお腹イッパイ。

19:30【ブタ箱】
ブタ小屋だと思ってたらソチラは系列店で別のお店でした。
まずはこの界隈の情報を得て、お隣へ。

20:10【カズコ】
入るなり年配のおっちゃんがママさんを熱心に口説いてるところに出くわす(笑
ちなみママさんは、ココで50年ほどお店をされている妖怪・・・では無くてオカマさんです。
というか、竿玉無しはオカマになるのか??
有名な青龍刀事件の話しやなんやかんやで、盛り上がるもご年配おっちゃんも早々に追い出されて
ママさんとずっーと2人きりで、他に誰も来やしねぇ。。。
他に面白そうなお店を紹介してもらい移動。

21:30?【竹千代】
ココもオカマさんのお店みたいだけど、この日は男の人(たぶん)がやってました。
日替わりでやってるそうです。
何かこの辺りから記憶が怪しい(笑

22:30?再び【カズコ】
この界隈のBar系にも行ってみたかったんだけど、週末しかやってないようなのでココに戻る。
また来たら写真撮ってもイイとか言ってたので戻ったんだけど結局NG。
思い返すも早い時間で沈没...
23:00ぐらいには宿に戻ってたと思われます。


2016.10.5(水)
10:45【ル・モンド】
上野で呑むか少し悩むも、酒が思いっきり残っいたのでコチラへ。
まだ胃が重くご飯1/4残す。肉美味♪
お腹も膨れたら帰路へ。


と、いう感じの3泊4日でした。
思い出の抜け道は、また必ずや再訪したいと思ってます。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Backyard Babies ”FOUR BY FO... | トップ | Guns N' Roses, Aelly Cats L... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行&グルメ?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。