くらぶとろぴか

きもちはいつもボルネオを浮遊中。シパダン中心のダイビングとコタキナバルについての単なる旅の備忘録。終わらないトゥイート。

2016 マンボウチャレンジ(3) 2016/9/19 ヌサペニダ 3本勝負

2016-10-25 11:49:13 |  ダイビング
きょうもヌサペニダ3本勝負。
器材はショップに預けてあるので、けさは徒歩でビーチへ。
ヌサペニダは、たとえマンボウに会えなくても、じゅうぶん楽しいポイントだ。
でも、マンボウ目当てのバリ旅なので、マンボウいないのに、ヌサペニダかぁ~と思ってしまう。
何かミラクルで、ひと晩で潮が変わって水温下がってないかしら?
まじでもう、流れのないところでマクロしたい。
でも、今回、ダイビングサービスに申し込んだのは、ヌサペニダ3本勝負x2日間。
やる気な~い感じで、ビーチへとぼとぼ。

8時集合のビーチに着くと、海はきのうほど引いておらず、渡し舟なくボートへ乗り込む。
ヌサペニダへ行くときはいつも揺れると思っていたが、きょうは静か。
昨日のクリスタルベイの大混雑を避けて、きょうは島の反対側で潜るとのこと。


1st Dive ヌサペニダ ブユ
けさも海はぬくぬく。
沖にはマンボウのクリーニング隊、ハタタテダイの群れがいる。
でも、かんじんのマンボウはいない。
外洋に登場したのはアオウミガメ。
そして、リーフエッジにナポレオン。
スズメダイ、イトヒキベラ系充実で、ひとり趣味の世界に没頭。
ベラは、イエローフィンフェアリーラスにひとり興奮。
そして、ラボックラスの、シパダンとは違った色彩にもひとり興奮。

スズメダイは、アンボンちゃん!タルボッつあぁん、ローランドさん!モンツキさん!ニセネッタイくん!デバちゃん!
でも、ドリフトで、すぐに遅れをとってしまう。
ピンが合うまで待ったり、気に入ったアングルで、なんてことはとても無理。















浮上したら、雲行きあやし。



2nd dive ヌサペニダ トゥグ
変化ないね、と思いつつ、ぬくぬく潜る。
でかっ!と思うなじみのないハナダイは、ルソンハナダイ。



ハナダイずきだけれど、ちょっとルソンはでかすぎ。

ヌサペニダでも、一部、サンゴやイソギンチャクの白化がはじまっている。

こんなに暖かいから…
マンボウの出る潮じゃないなぁ…。
沖縄のサンゴの白化も深刻なようだし、水温下がれーーー!
今すぐ下がれーーー!

とはいえ、この高水温、体は楽。
あきらめきっているので、またまたスズメダイ・ベラを中心に、趣味の世界に没頭。

膠着状態が続き20分ほどたったとき。
突然、チャリチャリチャリチャリ…。
尋常ではない降り方だ。
指さす方を見れば、沖に浮き上がる懐かしいシルエット。

デタ━━━゚(∀)゚━━━!!
なんのおつきもなく…
マンボウの位置まで急降下。
コンデジは写真より、ここは動画で。

こんなに暖かいのに!
やっぱり出てくれた。
わずか90秒ほどだったけど、至福のひととき。

ヌサペニダには、アオウミガメがけっこういる。



1マンボウGETした今、シパダンの人に無頓着なカメに再会したい…。

浮上したら、ボートの影がない。
ホイッスル吹いてもなかなか来ない。
目の前は、県道っぽい通りで、車も走っているから、なんとかなるでしょ。
だいぶ漂ってから、やっとボートがやって来た。
これで顔、また焼けた…

エキジット後は、ナシゴレンのBOXランチ。

やっぱり、ローカルランチがいちばん♪


3rd duve ヌサペニダ SD
2本目のマンボウは、ミラクルとしかいいようがない。
空も晴れたし、気持ちに余裕の3本目。


サンゴが素晴らしくキレイなポイント。

























サンゴの丘陵、サンゴ畑…
美しいハードコーラル群にひたすら癒されて、2日間6ダイブは、あっけなく終了。
マンボウ狙い1勝5敗の超負け越しだけれど、今年のマンボウ出現状況を思えば、上出来。

サヌールビーチに戻ってくると、クリスタルベイで潜った他のサービスは、どこもマンボウにあえずじまいだったようだ。
マンボウを絶対みつけようとした、ダイビングサービスの気合とプロ意識に感謝。

ショップでログつけて、精算して、ホテルに戻り、器材洗い。
浴室からバルコニーまではもう、水滴だらけ。
器材は、風の強いサヌールだから、きっとすぐに、よく乾くだろう。

そして、今夜も出不精。
夕食は…
ランチについてきたお魚のおせんべい。

ちょっと油が浮き始めてるけど、ビールのあてによさそう。

あーんど、カップ麺。
ミーゴレンにしてみた。
SEDAP(おいしいの意)と書いてあるから、きっとおいしい、これでいい。





アートテルの部屋には、ポットはない。
ネスプレッソ経由という、微妙な熱湯GETでミーゴレン作成。
お味は、甘辛くて悪くない。

初日にちゃんとワルンで食べただけで、スパにもいかず、陸は投げやりだったバリ。
マンボウ見られたので、スパもローカルフードもと欲張る気はなく、今の私には、ビンタンあればそれでよかった…。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 マンボウチャレンジ(2... | トップ | 2016マンボウチャレンジ(4)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。