小さなお山の先っちょで

毎日の生活の中の 興味や感動や楽しみを まったりと綴ります。

見えないけど確かにあるもの

2016-12-24 | 日々の出来事
わが家にはお正月の文化がありません。
大阪に住んでいても
毎年お正月には実家に帰って来て
両実家を行ったり、来たり・・・
お客様だったからです。


朝7時半の東の空

その代わり、クリスマスはバッチリあります。(笑)
クリスチャンではない私たちにとって
『イブは笑顔でサンタクロースをお迎えする日』なのです。
楽しい楽しいエキサイティングな時間を
毎年家族で過ごしてきました。💛



『見えないけれど触れないけれど、確かにある素敵なもの』
を毎年実感してきました。

息子たちが年頃になって
ガールフレンドとイブを過ごすようになっても
『確かにある素敵なもの』は体にしみこんでいます。

そして、結婚して子供が出来たら
自分たちがされたように
子どもにして、
イブを過ごしているので
我が家の伝統は
引き継がれているのだと思っています。





その素敵なものは
二人きりになった現在でも
体の中にしっかりあります。

だから、今日も
笑顔でサンタさんを迎える準備をしました。

まず、テーブルフラワー
昨日切ったバラで・・・( ´艸`)



オット作の
ローストチキン・カリフラワーとマッシュルームのカニクリームパスタ

私作の
カリカリベーコンサラダ・野菜いっぱいスープ

出来た。



赤ワインで
「サンタクロースにかんぱ~い!」




ラインで息子ファミリーのイブの様子も伝わってきています。
みんな笑顔です。
明日の朝が楽しみですね。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孤高のバラ | トップ | サンタクロースの大きな袋の中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。