春夏秋冬コツコツ手織

何気ない日々から生まれた手織りの帯は博多織。
作品を通して、たくさんの出会いがありますように。

3月、白い花束の束

2015年03月01日 | 工房の庭


小さな小さな花の束が集まって咲くのは、フキノトウ。

モコっと、土から顔を出したフキノトウの花は
一見、素朴なだけの地味な花。
でも、良く見れば、たくさんの白い花束を抱えています。

花束の束♪♪ 
そう思うと、ちょっと嬉しくなる花です。


サクランボの桜、満開の香り

2015年02月28日 | 工房の庭


サクランボの桜が、早くも満開。
澄んだ綺麗な香りが漂います。

香りに誘われてか、目白もたくさん。





庭が一番、香りよくって、楽しい季節。

梅から桜、沈丁花・・・・と
花の香りに、気づけばウロウロ。

同時に香るのは、ほんの数日。
お天気さえ良ければ、一日外で過ごしたい。


蕗の薹の花

2015年02月22日 | 工房の庭

蕗の薹。
「天ぷら」や「フキノトウ味噌」にするのは
土から顔を出したばかりのつぼんだ蕗の薹。

庭で摘んで、天ぷらにしたのが1月中頃だったから
あれからひと月ちょっと経ちました。

大きく開いたその真ん中には
小さな花の蕾の集まりが、ぎゅっ。

いつ花開こうかと
春の陽気を待ってるようです。





梅の香りと桜の香り

2015年02月21日 | 工房の庭

早咲きのサクランボの桜。
そろそろかな・・・・と思って庭に出ると、やっぱり♪

梅の香りと、咲き始めたばかりの桜の香り。
両方の香りを楽しめるのは、ほんの数日。
早朝ならなおのこと。

今、そんな贅沢を独り占め。







優しい香り・・・梅の花

2015年02月18日 | 工房の庭


満開になった梅の花から、良い香り。

窓を開けて庭に出ると
花よりも先に、香りが、ふわっ。

香りを吸い込んだときの、一番最初のその瞬間。
心も身体も、脳みそも
香りを感じて、「うわっ・・・・・。」

澄んだ香りに、夢心地。






博多織、初男帯

2015年02月17日 | 手仕事


男帯、一本目。
使う緯糸は、女性の帯なら、細い糸を何本も合わせた太い糸。
でも今回は、本数少なく5本〜6本の細い糸。

織って、戻して、考えて・・・・と
どう織れば上手くいくのか
いつもとは違う男帯に苦戦中。
「ドン、ドンドンドン」という
博多織独特の心地よいリズムはどこへやら・・・・・。
なかなか進まず、考え考え織っています。

最初の一本は試作です。
上手く織る方法を見つけなきゃ。




思いきっていきましょう!

2015年02月03日 | 手仕事
今年最初の帯。
初男帯とあって、試し織りを何度も何度も。
帯の厚さ、かたさ、柄の調整まで、織った端布の多いこと。

先日、これが最後!・・・と
彫り直してもらった新しい紋紙で試し織り。
でも、思うような柄になっていなくて
どうしたものかと、本番に入れず、迷ってストップ。

染めも同じで、次に織る帯の色に迷いが出てきて
色の迷路で右往左往。
すっかり変なところにはまり込んでしまったようです。

まずは深呼吸。
気持ち切り替え、思い切り♪







二月、慌てずゆっくり梅の花

2015年02月01日 | 工房の庭

二月です。
庭の梅の蕾は、日に日に膨らみ、一つ二つと花開いています。

ここ数日は、寒さ戻って冬らしいお天気。
開き始めた蕾は、開くかどうかで迷いぎみ。

急ぐ必要、全くないから。
もっとゆっくり、しばらくそのまま。
あんまり慌てて春を呼ばないで・・・・というのはこちらの都合。

でも、本当に。
もっとゆっくり、急がずゆっくり。
春待つ今が、長いといいな。






今年初めて、寒咲きアヤメ

2015年01月29日 | 工房の庭

今の時期にアヤメ? 
まさかね・・・・・なんて思っていたら
庭のすみっこに、ほんとにアヤメ。

思わぬところに、思わぬ花。
今日の今日まで、誰も気づかず
咲いている花を見て、みんなでびっくり。





寒咲き菖蒲、寒アヤメ。
数年前に植えた花が、今年初めて咲きました。
誰もがすっかり忘れた頃に。

水仙の花よりも早くアヤメを見るなんて、ちょっと変な感じですけど
春を告げる花が、庭にもう一つ。
楽しみ一つ、増えました♪


今年最初の帯・・・経継

2015年01月19日 | 手仕事


経継終了。

新しい帯の糸の掛け替え作業が終わり、いよいよ織り付け、織り出し・・・・・・・
そういけたら良かったんですけど、色糸の並びが、帯の柄と逆!

気づいてびっくり。
一瞬慌てたけど、とりあえず糸の本数に間違いはなかったので
経継作業はこれでおしまい。






紋紙の彫り直しに、もう一週間。
どんな帯になるのか、まだまだ分らず、まだ見ぬ帯の心配がもうしばらく。
頑張れ♪


織機の気持ち、糸の気持ち

2015年01月16日 | 作品・新作
昨年スタートさせた帯の最後の一本が、ようやく織上がりました。
全部で五本。
昨年のうちに織終えたかったんですけれど
残り二本というところで、急に織機がぐずりだし、糸は癇癪。
気持ち読めずに、四苦八苦。

経糸、緯糸、織機の調子。
それに加えて部屋の湿度と
なんだか全てのバランスが悪かったようです。

織り上がったばかりの帯は、しばらく休ませ
明日より、新しい帯の経継ぎです。

うまくいきますように・・・・。








春の香り、春の味

2015年01月15日 | 工房の庭

庭の蕗の薹。

蕗の薹が顔を出すのはいつも同じ所で、庭のすみっこ。
お正月が過ぎると、のぞきに行きます。

今年は、天ぷら♪
サクッと、ひと口。
春の香りが口の中に広がります。
ほのかな苦味がまた美味しい。

少しずつだけど、春の香りに家族も笑顔。
年に一度の庭のご馳走です。







糸繰り

2015年01月04日 | 手仕事



糸繰り作業。
次に織る帯の緯糸です。





今回は男帯で、しばらく使わなかった濃いめの色があと三色。

他の色で、紋紙の試し織りまではしたものの
この帯は、ちょっと冒険。
どんな帯になるのか、まだまだ分らず、かなり心配。
織に入るのは、もう少し先です。

2015年 新年

2015年01月01日 | 工房の庭


新年、明けましておめでとうございます。

元旦には珍しく朝から雪。
うっすらと雪がつもるくらいの
ちょっと嬉しいお正月。

今年は元旦から、初織、初作業。
仕事が楽しい一年となりますように♪

笑顔あふれる素敵な年にしましょうね!
今年もどうぞよろしくお願い致します。




難を転ずるの南天。
魔除け、厄除け、火災除けに植えてる縁起木です。

博多織帯、今年中にあと三本。

2014年12月20日 | 手仕事

今年も、後わずかとなりました。

新配色の帯は、二本目が織上がって
やっと三本目に入ったところです。
織はじめたばかりのこの帯を入れて、残りは三本。
今年中に織り上げるつもりで頑張ってますけど
他の作業も迫って、気持ち少々焦り気味。

集中して織れるのは半日です。
気がつくと、歯を食いしばって織っているから
集中してても、力みすぎ。
これじゃいけない・・・と、口角あげて織ってみると
顔が笑顔だと、力が入らない。

それでも、歯を食いしばって織るより良さそうなので
上手く力を入れながら、口角あげて織ることに。

あと11日。
休まずコツコツ頑張りましょう♪


帯の耳。