春夏秋冬コツコツ手織

何気ない日々から生まれた手織りの帯は博多織。
作品を通して、たくさんの出会いがありますように。

御祝いの帯

2015年04月18日 | 手仕事
還暦の御祝いに・・・とご依頼頂いていた男帯。
最後の仕上げは、熨斗と水引。
専門店さんの手で、美しく仕上げて頂き
送り出す帯の身支度完了。

帯の図案に取りかかったのが、昨年の夏頃。
織り始めたのが、今年の初めですから
かなりお時間頂きましたけれど
本日発送、お届けできます。

帯を見送る私は、まだまだ緊張。
まずは、無事に届きますように。

応援花

2015年04月13日 | 工房の庭


ツツジの季節。

ツツジの良さは、あまりわからないけれど
見事に咲く年は、気持ち明るく、満たされて前向き。
咲かない年は、なんとなく寂しく、弾まない。

白も、ピンクも、紅色も・・・・・
今年は、咲いて、咲いて、咲いて
競うように咲いてくれたら嬉しいな。




二重咲きクルメツツジ。

獅子咲きの椿

2015年04月12日 | 工房の庭


獅子咲きの椿は、唐獅子を思わせるような大きな椿。
雨の多いこの時期に、この椿。
かなり困った椿です。





花の大きさは、めいっぱいに開いた、手のひらサイズ。
それが毎日、ぼてっ、ぼてっ、と
庭と道路に、丸ごと落ちるから、困ったもの。
欠かさず毎日、10個ほど。

二階建ての屋根まで届く大きな木。
その落ち方も、見事です。

気がついたらすぐに、かき集めないと
落ちた椿が道路に転がり、ぐっちゃぐちゃ。





とは言え、これだけの花を咲かせるんだから立派です。
細かい事は考えない獅子咲きの花。
ため息混じりで、好きなようにさせています。

庭だけでなく、道路の掃除までできるのだから
させてもらって・・・・と思えば、ありがたい花なのかも。

憧れの山吹

2015年04月11日 | 工房の庭


しなやかに伸びた枝には、やまぶき色した可愛い花。
八重山吹。
子供の頃から好きな花。

枝を切らずに伸ばしてあげれば
庭の木を覆うように咲いて、それはきれい。





木々をのみ込むように咲く山吹の花が、たまらなく好きだったのに
「庭が藪のようになるから」と、ちょんちょんに切ってしまって
今では所々で、まばら咲き。

やまぶき色の庭・・・・いいなぁ。













白山吹の花と実

2015年04月10日 | 工房の庭


白山吹。
真っ白な花びらが4枚という、シンプルな山吹。
ひらひらとした花は、蝶々のよう。

去年の花の実が、そのまま残っているけど
花とまじって、白、黒、緑と、良い感じ。
でも、いい加減、去年の実は摘まないと・・・・・。

白山吹。
母、お気に入りの山吹です♪


シャガ

2015年04月09日 | 工房の庭


シャガ(著莪)、別名、胡蝶花。

どこにでもある花だから、珍しくもないけれど
花の形は、見事なものだし、模様や色にも感心します。

ラメが入ったように見える花びらは
光を浴びて、キラキラ素敵。





まじまじと眺めて、楽しい花です♪

アヤメ科です。

顔をくしょくしょにして、ニオイスミレ

2015年04月08日 | 工房の庭



ほいっと、横から顔を出して
何か言いたげに咲いているのは、ニオイスミレ。





八重咲きのニオイスミレは、一見、くしょくしょ。
でも、そこがなんとも可愛らしい。

マメのような花・・・・花蘇芳

2015年04月08日 | 工房の庭


マメ科の植物だけあって
豆の花によく似た小さな花が、枝いっぱい。

お尻をむけた、ピンクのミツバチに見えてきます。





染料となる「蘇芳(スオウ)」で染めた色に似ているから
花蘇芳(ハナズオウ)。
蘇芳色より、ちょっと若々しい赤紫ですけど、好きな色です。


雪のかけら

2015年04月07日 | 工房の庭


ここ数日の雨で、すっかり倒れてしまったスノーフレーク。
こんな姿になっちゃって・・・・。

スノーフレーク。
雪のかけら、ひとひらの雪・・・といった感じでしょうか?
綺麗な名前を持っています。

和名は、大待雪草。
別名、鈴蘭水仙。

今年は、庭のあちこちで潰れてます。


月桂樹・・・・ローリエの花

2015年04月06日 | 工房の庭


カレーやシチューなど、煮込み料理によく使われるローリエ。
月桂樹(ローリエ・ローレル・ベイリーフ)
香辛料の一つです。

その月桂樹に、小さな花が咲きました。
下から見ると、金平糖のような花です。





生の葉も、ちぎって香るとローリエです。
好みですけど、料理には、生でも使えます♪

花言葉は、「勝利」「栄光」「輝ける未来」など。

4月 季節の変わり目、帯は仕上げ

2015年04月05日 | 手仕事
4月に入って、いきなりの体調不良で数日ダウン。
あまりないことなので、少々不安になりましたけど
症状おさまり、ゆっくり回復。
季節の変わり目、要注意です。

男帯の方は、三本目の本番を織り終えたところで4月入り。
織機から下ろして広げるまで、心配でしたけれど
綺麗に仕上がっていたので、ひとまずホッ。
これから最後の仕上げに入ります。




変わり水仙

2015年04月05日 | 工房の庭
先日咲いた、魔法の水仙(スプリットコロナ水仙)の後に
一輪だけ咲いた、変わり水仙。
華やかだけど、なんだかぼんやり
ブタさんみたい・・・・。





水仙の種類は、ほんとにたくさん。
昔ながらのシンプルな水仙しか知らないので
新しい花は、歓迎です♪





でも、好きなのは、シンプルな白の水仙。

魔法の水仙

2015年03月29日 | 工房の庭


「魔法の水仙」が咲きました。
何が、どう魔法なのか、よくわからないけれど
大きな花と、フリルが華やかです。

「魔法の水仙」
今では、お化け水仙と呼ばれてます♪





水仙の種類は多く、この水仙は
スプリットコロナ水仙(バタフライ咲き水仙)という品種のようです。
副花冠(コロナ)が大きく発達し、その3分の1以上が断裂している水仙。


お花をあげましょ 桃の花♪

2015年03月28日 | 工房の庭


桃花色、桃色、パステルピンク。
桃の花が咲くと、庭も一気に春色です。

「あかりをつけましょ ぼんぼりに  お花をあげましょ 桃の花」
桃の花を見ると、片付けてしまったお雛様を思い出して
なんとなくもやもやしてきます。
両親の頃までは、旧暦で飾っていたというひな人形。
4月は何かと忙しくなるので、今では3月3日がひな祭り。

お雛様に、桃の花♪
できれば来年は、旧暦で。





紅色の桃。






今年はちょっと違って・・・・山桜

2015年03月27日 | 工房の庭


華やかさはないけど、清楚で優しい山桜。
誰かに見て欲しいなんて気持ちはないらしく
静かに咲いて、そっと散る・・・・・でいいみたい。

その山桜、今年はちょっと違って見えます。
いつもは下を向いて、そそっと咲くのに
今年は、みんな空を見上げて、はしゃいでいます♪