春夏秋冬コツコツ手織

何気ない日々から生まれた手織りの帯は博多織。
作品を通して、たくさんの出会いがありますように。

博多織の帯地で小物・・・手提げ♪

2016年06月29日 | 手織りの小物


博多織の帯地を使った手提げです。
クラッチバックのように、折り曲げても使えます。

裏面には、ファスナー付きポケット。
横巾は、約30センチ、縦は、27センチ(持ち手は別です)。



中を開くと、ポケットが一つ。
留具は、マグネットフックです。



使っている帯は、献上柄と、「変わり洋花献上(セピア)」。
使いやすい手提げができました♪






博多織で名刺入れ

2016年06月25日 | 手織りの小物


使い勝手の良いシンプルなものが欲しいと作り始めた名刺入れ。
手織りの帯地が固いので、両端は飾り糸でかがっています。

使っている帯は
色違いで織った献上柄のひとつ、緑がかったグレーの「沈香茶」と
ずいぶん前に織った「祈り」の帯です。






博多織でキーホルダー

2016年06月24日 | 手織りの小物


博多織の帯地を使ってキーホルダーを作ってみました。
博多織だと、ちょっと地味になるかな・・・と思っていたんですけれど
それなりに可愛らしくできあがりました。

表、裏、違う帯を使っています。





上↑で使っている帯地は、
ずいぶん前に織った「祈り」と「変わり洋花献上(セピア)」、
細かい献上柄を入れた「二季草」です。

緯糸をしっかり打ち込んでいく手織りの帯は
帯としては厚地で丈夫、本当にしっかりしています。
そのため、生地を重ねると針が通らなかったりするので
小物づくりには悩みます。

可愛らしいものや凝ったものは諦めつつも
たまにこういったものを作ると楽しいですね♪

博多織小物・・・佐賀錦でがま口♪

2016年06月23日 | 手織りの小物


手機で佐賀錦の帯を織ったのは、8年くらい前になるでしょうか・・・。
表の帯は、全通(総柄)で、七宝や紋の入った雲の柄。
裏になる帯は、サーモンピンクで、地模様だけ。

全通で織った佐賀錦は、出来上がりは豪華だけど、締めるには重く
結局その帯は、そのまま記念として手元の残りました。

今回、その佐賀錦の帯地で、まあるい手の平サイズのがま口を作ってみました。
口を開くと、こんな感じです。



内側の生地は、無地か花柄。
可愛らしいがま口ができました♪


女性伝統工芸士展、終了しました

2016年06月21日 | イベントのお知らせ

第20回女性伝統工芸士展~作家と共に~
毎年6月に開催される女性伝統工芸士展。
20回目となる今年も、無事に終了。
たくさんのご来場、ありがとうございました。
参加させてもらうようになってまだ3回目ですけれど
毎年励みになる催しです。


20周年特別企画は、女性目線で作る紳士用品。
これもまた、楽しい企画でした♪










博多織の体験は、「テーブルで織るコースター」。
使っている糸は毛糸ですけど、織物の基本ですから楽しいかなと。
皆さん、時間をかけて丁寧に作って下さいました。




毎年来て下さるお客様も多く、一年ぶりに見るお顔が嬉しかったり
思わぬ出会いに驚いてみたり、新しい出会いが楽しかったり。
活躍している女性伝統工芸士の先生方との話も励みになります。

ありがとうございました♪

第20回 女性伝統工芸士展

2016年06月11日 | イベントのお知らせ


第20回 女性伝統工芸士展 ~作家とともに~

日時 6月15日(水)~6月20日(月)10時~18時(最終日は16時まで)
場所 アクロス福岡(入場無料)


全国で受け継がれる伝統工芸品のうち
女性伝統工芸士・作家による作品を展示する「女性伝統工芸士展」。
20回目を迎える今回は、10都道府県・19工芸品、
24名の女性伝統工芸士と女性作家の作品が一堂に会します。
女性ならではの感性によって生み出された工芸品の数々を是非ご覧下さい。

<20周年特別企画>
女性目線で作る紳士用品

※ふるさと体験(有料)・実演あります。


しばらくお休み

2016年04月03日 | 手仕事
織りの作業と更新をしばらくお休み致します。
なかなか新作をアップできないブログですが
夏頃、新しい作品をご紹介できたらと思っています。

5月、6月は、博多織の展示会や手織りのグループ展
女性伝統工芸士展などの催事が続きます。
そちらのご案内は、また改めて。

花の咲く楽しい季節。
良いこと、たくさんありますように。





桃の花

2016年03月27日 | 工房の庭


春。
桃の花と同時に庭梅も満開。
ちょっとおくれて、山桜もちらほらと。

庭には鶯。
「ホーホケキョ♪」
朝から綺麗な声が響いています。



氷点下! 雪だるま♪

2016年01月24日 | 工房の庭


朝起きると、庭は雪、積もってる♪
部屋の窓は凍り付いているし、道路も真っ白。





雪国じゃないから、雪が降ると気持ち弾んで浮き浮きするし
積もると嬉しい。

年甲斐もなく朝からせっせと、雪だるま。
簡単に見えて、けっこう難しい。




庭から我が家を眺めています。

氷柱、つらら

2016年01月21日 | 工房の庭


氷柱(つらら)なんて何年ぶり?
何年ぶり・・・ではなく、小学生の頃に見たっきりの
それ以来。

この冬一番の寒さで、福岡にも雪。
ポチャッ、ポチャッっと、音のする方を見ると氷柱です♪
見つけて楽しい朝でした。

今週、来週と寒い日が続くようです。
風邪やインフルエンザにご注意下さい。



2016年 元日

2016年01月01日 | 工房の庭


明けましておめでとうございます。

福岡は、青空の見える爽やかな年明け。
庭では乙女椿の花が一輪、満開。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
2016年、笑顔溢れる素敵な年となりますように。

冬の赤い実、大晦日

2015年12月31日 | 工房の庭
冬に赤い果実をつける縁起木で、お正月の縁起物。
庭にあるのは、十両、千両、万両です。
一両、百両というのもあるようですけど、我が家の庭にはないみたい。





常緑小低木の万両。
どことなく形がヤシの木みたいで
ころころとした赤い実が、葉っぱの下にたっくさん♪





千両もお正月に欠かせない縁起物。
赤い実の他に、オレンジ色の実も少しだけ。

玄関、床の間、神棚、料理・・・と
お正月には、庭の松、梅、一緒にくくって飾ります。





大晦日。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

フワフワ綿毛、ツワブキの種

2015年12月30日 | 工房の庭


秋に黄色い花を咲かせるツワブキ。
そのツワブキに、タンポポの綿毛のような種がたくさん。





春は、ツワブキの佃煮。
秋は、花。
冬は、綿毛。

大好きな花です。



博多織ポシェット

2015年12月29日 | 手織りの小物
博多織の帯地を使って作ったポシェット。
タテ22㎝、横19㎝。

紐付きの大きなポケットといった感じのカバンです♪







帯地左、「変わり洋花献上(セピア)」
帯地右、「変わり献上、沈香茶」

小さな博多織・・・コンパクトミラー

2015年12月27日 | 手織りの小物


今年、何個か作ってみた博多織のコンパクトミラー。
写真のコンパクトミラーは
今年織った男帯と、青いのは藤柄の女帯。

佐賀錦で作ったものも可愛らしかったです。