春夏秋冬コツコツ手織

何気ない日々から生まれた手織りの帯は博多織。
作品を通して、たくさんの出会いがありますように。

千両の花

2015年07月01日 | 工房の庭


千両の花。

嫌いじゃないけど、なんとも奇妙。
いつ見ても、何度みても不思議な形。

冬に赤い実をつける庭の縁起木。
6月、最初に咲くのは南天の花。
少しおくれて、千両の花。
これから咲くのは、万両と十両。

ぼーっとしてたら、あっと言う間です。





花言葉は、利益、裕福、富、財産、恵まれた才能、価値などなど。

雨の後

2015年06月30日 | 工房の庭
雨上がりに咲く花、レインリリー。
別名ですけど、なるほどと思える良い名前。

長く眠っていた花が
雨に目覚めて、土から伸びをし、花開く。
「目覚めたね!」
そう思うと楽しい花です。


サプライズプレゼント

2015年06月29日 | 工房の庭


ブルーベリーからサプライズ。
探さなきゃわからないような小さな実だけど
ちゃんとブルーベリーになって熟してます。

途中で諦めて落ちてしまうと思っていた三つ子の実。
一つは駄目だったけれど
残りの二つは立派に色づき、それらしい♪

ゆっくりと時間を掛けて育った実。
元気がいっぱい詰まってそうです。

後で美味しく頂こう。


博多織・・・手織りの名刺入れ

2015年06月29日 | 手織りの小物
 

帯地をそのまま使った名刺入れ。

しっかりと織り込んだ手織りの風合いや
手に取ったときの感触が好きで作り始めた小物。
たくさんは作れませんけど、できる範囲で少しずつ。

シンプルで使い勝手の良いものが欲しくて作った名刺入れは
帯地があれば、他の色も。



茗荷のお味噌汁

2015年06月28日 | 工房の庭


冷蔵庫の野菜室を開けたら、見覚えのある茗荷がころり。
土から顔を出したばかりの茗荷で、まだまだ子供。
もう少し大きくなってから・・・と、大事に見守っていたのに
小指の先くらいの小さなものまで採っちゃって・・・。

「昨日のお味噌汁に入ってたでしょ♪」と
にっこり言われては、何も言えません。

庭の初物。







茗荷の季節

2015年06月26日 | 工房の庭


もそもそと、土から顔を出し始めたのは
夏に美味しい茗荷(ミョウガ)。
今年は、いつもより早くて、ちょっとびっくり。

子供の頃から、茗荷が大好き。
お味噌汁、お吸い物、和え物、お浸し、お漬け物
ポテトサラダやマカロニサラダと、夏なら毎日食べても飽きません。

庭の茗荷。
今年は何個とれるかな♪


庭梅の実

2015年06月25日 | 工房の庭


淡いピンクの可愛らしい花が咲いたのは、3月中旬。
それから3ヶ月、花の数だけ実がつきました♪
咲いた花を数えたわけではないけれど、そのくらい。

甘酸っぱい実は、さくらんぼよりずっと小さく、真ん丸です。
味見は一つで、あとは観賞。





花が咲くと嬉しくて、実がなると楽しい。
それが食べられるとなると、ちょっと幸せ。


庭梅の花

色々、色々

2015年06月23日 | 工房の庭


水色の大きな紫陽花ばかりが咲く庭で
ここだけいつも、赤紫。

小さな紫陽花だけど、なんだか元気が出てきます。
今日は特別ありがたい。

ブルーベリーの実♪

2015年06月19日 | 工房の庭


何年かぶりです。
咲いた花は、三つくらいだったのに
ちゃんとブルーベリーの形をした実が
コロコロ、6つもつきました♪

ブルーベリー色になったのは一つだけでしたけど
ぷっくり大きく、なかなか立派。

久しぶりのこと過ぎて、食べるのにちょっと勇気が・・・なんて考えていたら
母がポイッと、口の中へ。

ちょっと酸っぱそうでしたけど
来年に楽しみができました♪




ちょっとだけ5月の花

2015年06月18日 | 工房の庭



5月に咲いたニッコウキスゲ。
数年前に、栃木の知人が送ってくれた花です。

少々ひ弱な感じではあるけれど
ちゃんと育って、花を咲かせてくれるから
栃木の知人にも「今年も咲いた♪」と報告できます。

良かった、良かった。





雪の下(ユキノシタ)

庭の木々の下、庭石の脇など
少し明るい半日陰で咲く花です。
羽根のある妖精みたいで、可愛らしい。


一ヶ月半ぶりの更新は、ちょっと戻って5月の花でした。

5月の花

2015年06月17日 | 工房の庭


野バラが咲いたのは5月の中頃。
甘い香りがするのか
ほんのりピンクの花には、小さな蜂。

ローズヒップは、野バラの実。
秋には赤く染まって収穫できます。





名知らずの花。
ほんとの名前は、バビアナ(穂咲き菖蒲-ホザキアヤメ)。

曾祖母の花で、「名知らず」と名付けたのも曾祖母です。
濃い赤紫が印象的。

咲いて嬉しい花の一つです。

橙花

2015年05月06日 | 工房の庭


橙(ダイダイ)の花。
ゴールデンウィークは、蜜柑の香り。

柑橘の爽やかさはあるけれど、香りは強くて
まとわりつくような濃い香り。

爽やかな香りの実とは違って
花の香りは、南国風。


シュロの木

2015年05月05日 | 工房の庭


どうしたものかと、剪定に悩むのは
ヤシ科の棕櫚(シュロ)の木。
このまま伸び伸びと育ってくれても、困ります。





その棕櫚の木にぶら下がっているのは、棕櫚の花。
花の形まではわからないけれど
遠くからだと、たわわに実った粟のよう。


棕櫚の皮の繊維からできるのは、昔ながらの天然素材の優しい道具。
タワシや箒、棕櫚縄などなど。

海芋

2015年05月04日 | 工房の庭



5月、最初に咲いたのはカラーの花。

庭で野生化してしまったような花なので
お店のカラーのようにはいきませんけれど
形はそれなりに美しく、なかなかです♪





すっきりと美しい立ち姿。
無駄なところが全くなくて、とってもシンプル。
一輪でも、動じることなく伸びやかです。

こんな感じの人が好きなのに
憧れても、全然違うタイプなのが残念です・・・。

和名は、海芋(カイウ)
サトイモ科で、南アフリカ原産。

ブルーベリー

2015年04月30日 | 工房の庭



何年か前に実をつけたのが最後で、それっきり。
以来、咲くことなくて、すっかり忘れていたけど
花を見つけて、「おおっ、久しぶり♪」

花は三つで、仲良く一緒。
ほんとに、小さな花が三つだけ。

何か良いことあったかな?





4月も最後の30日。
あぁ・・・・・。