春夏秋冬コツコツ手織

何気ない日々から生まれた手織りの帯は博多織。
作品を通して、たくさんの出会いがありますように。

蚕の糸、管巻き♪

2018年01月18日 | 手仕事


一昨日まで経継作業で、経糸ばかり扱っていたけど
今日は緯糸、管巻きです。

まずは最初の帯、一本分。





今回の緯糸は、少しねずの入ったくすんだ白。
管に巻いた糸がお蚕みたいで可愛らしい。





今年最初の一本目。
明後日より本番、織り始めます♪

博多織・・・経継終了

2018年01月17日 | 手仕事
糸と糸とを、結んで結んで結ぶ作業。
地糸の経継が終わりました♪





本数の間違いもなく、最後の一本まできちんと揃って、一安心。





これから新しい糸に入れ替え、試し織り。
気持ち切り替え、織りの準備に入ります♪

春告げる花

2018年01月16日 | 工房の庭


カンザキアヤメ(寒咲き菖蒲)が咲きました。

春を告げる花といえば、水仙や梅など色々あるけれど
我が家では、このカンザキアヤメ。
冬の寒い時期に咲くアヤメで
花のないこの季節に嬉しい花です。

うーん、でも、春を告げるにはちょっと早いかな。
もっとゆっくり、春待つ気持ちを楽しみたい。





カンザキアヤメ、第一号。
これからしばらく楽しめます♪



だんだらがい

2018年01月15日 | 工房の庭
14日の朝は、だんだらがい。
普通は、小正月と言われる15日のような気がするんだけど
なぜか昔から14日に炊いています。

お正月のお餅や鏡餅の残りを入れて炊いたご飯で
我が家では小豆入りが定番。

今年も元気に頑張りましょう♪





糸を結ぶ神様

2018年01月12日 | 手仕事


いよいよ経継。
細い細い糸を、結んで結んで、結ぶ作業。

柄を出す糸の経継が終わり
明日から、本数の多い地糸を結びます。





結んで結んで、結んで結んで・・・と、ひたすら糸を結びます。
糸と糸とを結ぶ作業。
なんだか、どこかの、誰かの、何かの、縁という縁を
ここでひたすら結んでいるような気分になってきます。

縁結びの気分はさておき
明日から地糸、本数に間違いがありませんように!

博多織・・・糸合わせ

2018年01月10日 | 手仕事
朝から雪まじりの雨が降る寒い一日。
糸合わせをするには、ちょうどよいお天気でもあったので
今日の作業は、緯糸を合わせる作業で糸合わせ。





今年最初に織る帯の緯糸です。

あまり得意とは言えない糸合わせ。
合わせる作業で失敗してしまうと、あとが大変。
織るに織れないイライラで、癇癪おこして半泣き・・・なんてことにも。
ここは焦らずゆっくり慎重に、まずは帯一本分だけ。




合わせた糸は、しばらく寝かせて
明日から経継♪

気持ち、ちょっと急いてます。


春の七草

2018年01月07日 | 工房の庭
芹(せり)なずな 御形(ごぎょう) はこべら 仏の座
すずな すずしろ これぞ七草

無病息災、この一年を健康に過ごせるようにと
七日の今日は、七草粥。

庭の大根と蕪で作る七草粥。
朝採ったばかりの大根と蕪は、まだ大きくなりきれていないけど
きめ細かくて瑞々しい。
葉も柔らかいから、丸ごと全部頂きます。

今年は七草セットは買わずに、庭野菜だけ。
芹、なずな、ゴギョウ、ハコベラ、仏の座・・・はないけど
大根と蕪でスズナ、スズシロ、あとは葉っぱで代用です。

体に染み込む優しいお粥。
どんなご馳走より美味しく感じるから、七草粥は特別です。
ちょっと幸せな朝でした。






博多織 お数珠入れ

2018年01月05日 | 手織りの小物


手織りの帯地で作ったお数珠入れです。
献上柄の他にも帯地を変えて数種類。
ポケットが一つのシンプルなお数珠入れです。

マチは1㎝~1.5㎝で、飾り糸を使ったものと、そのまま縫い合わせたものと二種類。
留め具には、マグネットの他、爪コハゼを使ったものがあります。

写真のお数珠入れは、献上柄です。




ずっと自分だけのお数珠入れが欲しいと思っていました。
凝ったつくりではありませんけれど、大事なお数珠を入れるものですから
これができたときは嬉しかったです。




初レモン

2018年01月03日 | 工房の庭


今年4年目になるレモンの木。
レモンがなったのは初めてです。

実をつけたのは、この1個だけ。
せっかくなのでお正月に使おうと採らずにいたけど
ちゃんとレモンになっているのか心配です・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2日にちぎったレモン。
庭で太陽をいっぱいに浴びてきたこのレモン。
ちょっと甘い香りも混じって、果汁もたっぷり。
味も香りも、しっかり立派にレモンでした♪

2018年(平成30年)元旦

2018年01月01日 | 工房の庭


明けましておめでとうございます。

青空がところどころで顔を出す元日の朝。
空気は冷たいけれど、気持ちの良いお天気。

三社参りは、いつも宗像大社が最初だけど
今年は、てくてくと歩いて近くの住吉神社へ初詣。





庭のあちこちに水仙の芽。
早いものは、白い花の蕾をつけています。
花の咲く春が楽しみです。


なかなか更新できないブログですが
今年もどうぞよろしくお願い致します。



新しい帯へ、糸の掛け替え

2017年12月29日 | 手仕事

織り終わった帯の糸を切って
古い糸から新しい糸へと、経継準備。

整経した帯五本分の経糸を織機にかけるのは重労働。
うんとこしょ、どっこいしょっと
新しい糸をやっとこどっこい、織機に設置。
あとは、帯一本分の緯糸を準備したら今年の作業は終わりです。

新しい帯の糸は、ブルー系。
来年最初の作業は、経継です。



今年もあと二日。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

織る手、作る手、大事な手

2017年12月24日 | 手仕事
二ヶ月ほど前に手首を痛めて
なかなか治らないので診てもらったら腱鞘炎とのこと。
痛みの他、指の関節がギシギシした感じが両手とも。
キャップをひねる、お箸で挟む、タオルを絞るなどなど
何てことない動きに痛みが走るようになってしまったから困ったもの。

織りとは関係のないところで痛めてしまった手。
治すのにも時間が掛かりそうで、織りの作業が心配です。
それでも、来週の水曜日までは掛かると思っていた小物用の生地が織り終わり
今日はちょっと嬉しい。

来週の水曜日を大掃除と決めて、明日から次の帯の準備です♪



この糸とも今日が最後です。

博多織・・・今年最後の作業 

2017年12月20日 | 手仕事
ゴロゴロ、カッタン、ゴロゴロ、カッタン。
機場に響く糸繰り機の音も今年最後で、糸繰り終了。
緯糸の作業はまだまだ続くけれど
その前に、今織っている帯地を織り上げないと。





織りの作業の方は、帯が終わって最後の段階。
残った経糸で小物用の生地を織って終わりです。

今年もあとわずか。
残りの経糸を最後まで織って、来年の帯の準備を整えたら
今年の作業はおしまいです。
あとは、一緒に頑張る織機や道具に今年の御礼。
感謝を込めて機場をきれいに大掃除。

もう幾つ寝ると、お正月です。



博多織・・・糸繰り

2017年12月15日 | 手仕事


来年、年が明けて最初に織る帯の緯糸です。
帯5本分の緯糸ですから、けっこうあります。

ゴロゴロ、ゴロゴロとまわりながら
一定のリズムで、カッタン、カッタン。
古い糸繰り機の大きな音が機場に響きます。

体に響く音ではあるけど、気持ちの落着く木の音です。
ゴロゴロ、ゴロゴロ、ゴロゴロ、ゴロゴロ。
まわる音と一緒に、カッタン、カッタン。

小物用の帯地も織っているので
数日かけての糸繰り作業。
新しい帯が楽しみです。


今年最後の帯

2017年12月14日 | 手仕事
帯の四本目、織り終えました! 
今年最後の帯で最後の一本。
やっとやっとです。
時間は掛かりましたけど
四本の帯を無事に織り上げ、ひとまずホッ。

後は、残った経糸で小物用の帯地を織ったら全て終了。
今年の帯は終わりです。

12月もあと少し。
今年の最後は織機と共に。
ありがとう。