革命的経済論 地域通貨+地動説経済で不況、失業、貧困を無くし、オセロゲームで世界を平和で豊かな社会にしよう

市場経済 経済主体間の拮抗力、市場の資金循環
通貨理論 通貨は何故価値が有る
地球は誰のものか?

自分の愚かさを知りたくない人はこのブログを見無い方が良い、時間の無駄、

2017-07-15 11:51:38 | 日記
近代経済の欠陥はお金が生産を制約することです。

総需要に合わせて生産するから、生産力が総需要に制約され不況、非自発的失業が生まれる。

生産力に合わせて総需要を創れば、生産力は総需要に制約されず不況、非自発的失業は無い。


『豊饒の中の貧困、ケインズ』『牛乳が河で棄てられる傍らで子供たちが飢えて居た。大変、愚かな事態が起きて居た。J.K.ガルブレイス』
みんなこのお金が生産を制約するということから起きて居るのです。

先賢は愚かな事態を愚かと認識することが出来、必死にその愚かな事態の解決法を考えた。現代は愚かな事態を愚かとも認識出来ず、従ってその解決法も考えられない。

エリート、知識人、ミドルクラス以上の自分に痛みを感じない人々は、景気回復狸音頭に騙され地べたの苦しみ怒りが見えないマリ-・アントワネットと化して居る。

低失業率でも賃金が上がらない。
就職を諦めた長期失業者を失業者に入れないというマジックを使う。
0時間雇用契約自営開業への訓練機関というマジックを使って失業率を誤魔化す。
政府は自身の責任を逃れる為、あらゆる手を使って誤魔化す。自身に痛みを感じられない人々はそれに簡単に誤魔化される。
若者の車離れ、若者の酒離れ、若者が結婚しない、綺麗な言葉を使うがみんなお金が無いから起きていることだ。

経済は循環しなければ破綻する。ハーメルンの笛吹きに連れられてみんな崖に向かって行進して居る。

これは生産力に合わせて総需要を創れば解決することです。
その総需要を創れるのは国民発行通貨制度(地域通貨でも可)という思想です。


理想だ革命だ何て言葉にはうんざりしている。パンが無いよ(効率的で公正な経済)自由だ、博愛だ、平等だ何て霞は食ってられない。

貧困が無く成れば人間が変わる。人間が変われば社会が変わり文明が変わる。今は文明が変わる転機です。
変われなければ核戦争で終わってしまう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デマンドサイド経済とサプラ... | トップ | 通貨制度の要件 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。