ガリバー上陸300年

ガリバー旅行記によれば、ガリバーは日本のザモスキに上陸。そこが観音崎との説から地元で上陸300年に向けた行事を展開。

第6回ガリバーはがき絵国際コンクール

 | Weblog
第6回ガリバーはがき絵国際コンクール受賞者を発表いたします。受賞のみなさまおめでとうございます。


  賞 受賞者名(敬称略)
 子供の部大賞 山野太暉

 一般の部大賞  清水孝子

 ガリバー博士賞 Cora Niemela

 観音崎公園連絡協議会賞 中川隼

 はまかぜ新聞社賞  小川佐枝子

 はまかぜ新聞社賞  澁谷大空

 はまかぜ新聞社賞  山本雅姫

 横須賀女性企業家応援団with賞
細川莉央

 ㈱リッチライフ賞  角田一紗

 夢工房だいあん賞  嶋田日鞠

 横須賀交流プラザ賞  中川沙希

 横須賀交流プラザ賞  高田春歌

 ステンドグラスになるで賞 久志本明歩

 横須賀国際交流協会賞  水野みさ子

 横須賀国際交流協会賞  豊濱理央

 FMブルー湘南賞  磯悦子

 FMブルー湘南賞  真瀬菜々海

 横浜バロック賞  中川朋子

 奨励賞  Brian Mack

 奨励賞  Vivienne Hayes

 奨励賞  野澤冬晴

 奨励賞  飯塚美月

 奨励賞  岩本茉奈

 奨励賞  濱野みのり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コロボックルにガリバー

 | Weblog
コロボックルの拠点がオープンしました。場所は京急逸見駅から徒歩1分。児童文学の佐藤さとるさんが逸見で過ごした少年時代を背景に描いたコロボックル物語から命名しました。三浦按針や按針がモデルのガリバー、地元ならではの佐藤さとる関係資料、その他地域の資源を紹介しています。ぜひお越し下さい。開館は、土日祭日の10時〜午後4時。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旗挙げ

 | Weblog
12月17日、横須賀の逸見(へみ)の市立沢山小学校で按針とガリバーの講演を行った。ウエルカムスクール週間の一環行事で講演は小学6年生と父兄など一般の人が対象。数日後、生徒たちの感想文が送られ、うるうるする内容に感動しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

按針ガリバーの旗揚げ

 | Weblog
十五夜の日、気の置けない仲間と御宿に行った。1609年マニラからメキシコへ向かうスペインのガレオン船が台風のため御宿で座礁した。乗組員は、三浦按針の仲介で徳川家康に謁見し、翌年浦賀からメキシコに帰った。按針がらみの勉強会を兼ね、乗員が救出された海岸やメキシコ記念碑、その座礁した船の木材を建物の梁にした老舗酒蔵を見学した。按針はガリバーのモデル。のぼり旗を立ててみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はがき絵展示とガリバープレート

 | Weblog
8月31日まで観音崎の京急ホテルでガリバーはがき絵コンクールの作品137点の展示を開催中です。期間中は、同レストランでガリバープレートがメニューに加わります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊東の按針祭

 | Weblog
8月6日、伊東の按針祭のナイトパレードに参加しました。地元の北村廣さん(89歳)率いる大川唐人社中と一緒に按針ガリバー隊として、大通りを1時間にわたり練り歩きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガリバーはがき絵コンクール

 | Weblog

第5回ガリバーはがき絵コンクールが始まります。はがきかはがき大の画材にガリバー旅行記にちなむ絵を募集します。子どもの部、一般の部とも最高賞2万円。賞多数。郵送で応募。締切5月27日。詳しくは、HP「ガリバー上陸」をご覧ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガリバー組曲

 | Weblog
18世紀、ドイツの作曲家テレマンが作曲したガリバー組曲をどうぞお聞きください。
ガリバーが上陸したのは、観音崎とナレーションで語っています。http://www.youtube.com/watch?v=edn2aGwtGxg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞今年のとりは日経で

 | Weblog
12月22日の日本経済新聞にガリバーの記事が載りました。千葉の時田師匠からガリバーの観音崎上陸を聞いてから27年。励みになります。サポートして頂いている皆様にメリークリスマス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

415年のこんにちは。

 | Weblog
西暦1600年、日本に来航した三浦按針ことウイリアム@アダムスは、その後徳川家康の外交顧問になった。彼を日本に運んだリーフデ号の船尾にエラスムス像があった。栃木県佐野市の龍江院で保管されていたが、現在上野の国立博物館で管理している。按針の領地であった逸見の按針を愛する会の田口メンバーの尽力で、同院住職に伴われ見学した。像の脇にはロッテルダムを出港した1598の文字が見える。大西洋から太平洋の荒波を乗り越え4百年を経て尚、この保存状態は、奇跡だ。ガリバーのモデル按針、そして尽力された多くの人に感謝したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加