無駄な経験などないと信じて

思春期を迎えたLD/ADDの息子に心配&イライラする母の記録

厳しすぎる躾を反省する

2016-10-18 21:00:00 | 中学1年生
さてさて、中間テストの結果がズタボロで、高校進学自体も危ぶまれる息子くん

息子くんは知能には問題がない事が何度も証明されていますが、惨敗の理由は
完全に勉強不足です。そもそもADDが邪魔をして、勉強に取りかかれません

なんとかしないと!という私自身の焦りは中間テスト結果で完全にはじけ飛び、
のらりくらりとしている息子に対して叱るというよりも怒るという日々が
続きました。

そんなある日。

自分の財布から小銭が消えている事に気づきました

100円程度なら気づきませんが、なくなったのは500円。

もしやと思い、息子くんの小銭入れをみると・・・・入っていました

その時は、黙って取り戻し、息子くんには気づいているぞアピールをして
財布も自宅にいるときは肌身離さずもちあるくようにしていました。
この時点で息子くんは私が気づいているということに気づいていたそうです。

そしてしばらくして・・・近所に所用があり、10分ほど家をあけたことが
ありました。

その日はそのまま終わったのですが、翌朝、息子くんが登校後、娘があのね・・
とこっそり、私のカバンを物色していたことを教えてくれました。

確認すると・・・もう一つの財布から千円札がなくなっていました


さすがにお札を抜くのは見逃せません


息子くんにはお小遣いを毎週渡しています。毎週、というのは月一で渡すと
すぐに使い切ってしまうから、という息子くんの申し出で、毎週金曜日に
分割して渡しています。

漫画や文房具代、交際費は別途ですので殆ど使い道がありませんが
息子は近所にある駄菓子屋で駄菓子を買い食いしています。

ゲンコツをくらわせるのもありですが、その前に息子くんが何を考えて
いるのかを聞いてみる必要があると感じました。対話に応じないようだったら
その時はゲンコツしかないかな・・・と

千円抜き取りが発覚した日の夕方、抜き打ちで息子くんを喫茶店に
つれていきました。母親と二人きりでしかも、喫茶店などという場所に
初めて連れてこられてワクワクがとまらない息子くん

息子くんのクリームソーダとホットケーキが運ばれてきた所で本題に。

みるみる顔色青くなり、表情がこわばっていく息子くんの様子をみるのは
久しぶりでした。怒らないから話してごらん、と促すと簡単に自供

まとめると
・お金を抜いたのはカツアゲやイジメが原因ではない。
・小遣いの額が周りと比べて少なすぎる。(誇張あり
・おかし買ってと言ってもお母さんは買ってくれないに決まってる。
(買い物に付き合わないのは息子くんのほうですが?
・確かに500円と千円は抜いた。2回だけ。
・500円はお菓子に使うつもりだった。
・千円は友人に何度もゲーセンに行くことを誘われてて、
それを軍資金に充てようと思ってた。(ゲーセンは我が家はご法度

ということらしい。

( )の中は私の感想ですが、これらは全て飲み込み、息子くんの話を
聞き出すことに徹しました

こうやって向かい合って話してみると、息子くんなりに人付き合いなどを
考えて行動していることがわかります。

ただ、ゲーセンは認められない事、次のテストの結果次第でお小遣いUP
する、という約束をしました。

よっしゃ!勉強がんばる!と張り切る息子くんに

私「ところでお金を抜くって犯罪行為なの、わかってるよね?」

と真顔で釘をさすことも忘れませんよ、勿論。


あれから数週間たちますが、お金の抜き取りはパタリとなくなりました
息子くんの友人達も確認の結果、息子くんと似たような金額しかもらっていない
ことがわかって安心した、というのもあるのでしょう

お菓子も以前よりは買ってあげる様にしたところ、期末テストまで一か月
あるのに、テスト勉強を始める息子くん

息子くんのお金の抜き取りは、お小遣いの少なさというよりも
何でもかんでも厳しすぎる私の躾に対する反抗もあったのかな・・・・と
今となっては思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暫く忙しくしていました | トップ | 恒例の季節がやってきた »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。