新時代のギターの楽しみ方に馴染みたかったが、結果的に逆行してしまったかなと感じているブログ

その昔、ガラケーでも気軽に楽しめるファイルの大きさの気分次第で更新されるフレーズつきを想定したブログでした。今は抜け殻?

昨日は東京までハンドクラフトギターフェスを観に行ってきました。

2017年05月22日 | フレーズおやすみ
いやはや、出品している会社のモチベーションの高さ、凄まじかったです!!

ただ、私、すいません・・・観に行っただけでした。初めてなもので・・・。

素晴らしいギター、ウクレレ、ヴァイオリン、プリアンプ、ピック、アクセサリーが並んでおりました。

個人的には、KATAYAMAさんのSMPUが気になりました。なんと、その特殊ピックアップ搭載ギターで10万5千円・・・会場で一番手ごろな価格です。アイディアが私には新鮮でした。いい音でスピーカーから出せそうです・・・。でも、ごめんなさい。私、もう許容範囲こえてるのです・・・所持しているギターの数。どれか処分するなりしないと・・・私のギターは、いくつかはわたしにしか価値がなくなってしまっているギターなので・・・本当に、私って扱いが乱暴なんですよね・・・だから、こんなものなんでしょうなあ・・・人間の器が・・・。道具は大切にしなくちゃいけません。決定的に、そこは私はダメですな。どこかで気が抜けてしまって傷物になってしまいます。それを正当化しようと特殊な演奏方法や改造に・・・泥沼です・・・。無念。

話が逸れ過ぎました。昨日は、LIVEも、出品している会社の提供で行われておりまして、堪能させていただきました。いやあ・・・さすがに素晴らしいギターの音で・・・製作者と、それに認められた演者の生命力の強さを感じました。素晴らしかったです。観客全員感動してました。

私、個人的には、なかなか、生ギターでも練習するのが難しい時代に思います。だって、タバコが、ほぼ吸えなくなっている時代ですものね。今日の朝、駅前のタバコスペースに集まっている異様さったらないですよ。あれだけの愛煙家がいても、隅に追いやられるのに、生ギター・・・普通に練習できる人いるのかな・・・みんな、防音のうちに住めてる人だけが弾けるセレブな楽器に生ギターはなっていたのかな・・・私が知らないうちに・・・。

そうそう、お世話になったヴォイジャーギターさんも出品されてまして、問い合わせ殺到していたような雰囲気でした。凄いなあ。
私は久しぶりに大音量でLIVE聞いてフラフラになってしまいました。弱すぎですね。ほかには誰も私みたいな客はいませんでした。

2011年震災以後、いろいろ考えるところあって・・・なんだか、自分の生命力が貧弱になって、メンタル弱った私には・・・遠い世界になったなあと思う今日この頃でした。ちなみに、大きい音に弱い人々のために音量を少し下げて耳をまもる耳栓のような商品が、すでに販売されています。私の場合、LIVE行くときは常備しなきゃいけなかった。

いろいろ勉強になった一日でした。

ではでは。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちなみに、私の演奏したMY GIRLは、こちらです。

2017年04月28日 | フレーズおやすみ
【ギターで弾いてみた】My Girl ~The Temptations

昨年の1月11日にアップしてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

59歳ですか・・・。

2017年04月28日 | フレーズおやすみ
テンプテーションズ(The Temptations)にて、長きに渡りベースを務めていたケリー・ターマンが、4月23日に逝去しました。享年59歳。(soundhouseのニュースによって知りました。)


私は、昨年に、The TemptetionsのMy Girlを思い出し、YOUTUBEに『ギターで弾いてみた』をアップさせていただきました。
何度もリバイバルヒットしている曲を持っているバンドって、凄いですよね。

前日まで、演奏なさっていたそうです。

お疲れさまでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ギターで弾いてみた】Soul Bossa Nova~Quincy Jones

2017年04月24日 | 映画音楽
【ギターで弾いてみた】Soul Bossa Nova~Quincy Jones


いやはや、世界は大変な時代になりました。
もはや、私は思考停止に陥りました。

ということで、私の時代のおバカ映画といえば、オースティンパワーズのシリーズです。
そのテーマ曲に逃げ込むことにしました。素晴らしい曲ですね。1962年には発表されていた曲だそうですが、映画でのテーマはリバイバルだったのですね・・・知らなかったです。そもそも、世代間ギャップがテーマの映画でしたっけね・・・いや、やばい・・・内容・・・覚えてない・・・ただただ、大笑いして鑑賞した覚えがあります。

しかし、本当にクインシージョーンズは天才ですね・・・。素晴らしいと思うと、ほぼ、クインシーが関連している曲です。

ultimate guitarに譜面がありましたので、挑戦してみました。

ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしいプレイをありがとうございました。

2017年04月17日 | フレーズおやすみ
アラン・ホールズワース氏 70歳(米ギタリスト)16日、家族がフェイスブックで死去を明らかにした。

いやはや、偉大なギタリストでした。凄いプレー過ぎて、私では理解出来ませんでした。教則ビデオなども見させていただきましたが・・・脳がついていきませんでした。

とんでもなく進化した脳をお持ちだったのだと思っております。

あれから数十年・・・時代は流れていきますね・・・。

素晴らしい音楽と音楽への考え方を教えていただき、ありがとうございました。
お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ギターで弾いてみた】Libertango~Astor Piazzolla~リベルタンゴ

2017年04月04日 | タンゴ
【ギターで弾いてみた】Libertango~Astor Piazzolla~リベルタンゴ


いやはや、とにかくせっかくメンテナンスしていただいたSTEVE VAIモデルで一曲アップしなくてはと考えてはいたのですが・・・なかなか私の熱意が足らなくて困っていたところ、この曲が耳に入ってきました。

凄い情熱満載の曲なので、現状の枯れた私に弾けるのかと思いましたが、なんとかなりました(笑)。

トンでもなく疲労しました・・・。凄いわ、この曲・・・。

とりあえず、曲の最後にスウィープとタッピングかましておきました(笑)。

ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おつかれさまでした。

2017年04月02日 | フレーズおやすみ
808%u3001DTM%u3001MIDI%u3092%u751F%u3093%u3060%u68AF%u90C1%u592A%u90CE%u6C0F%u304C%u6B7B%u53BB %uFF08ITmedia NEWS%uFF09 - Yahoo!%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

私の音楽人生は、Rolandなしではありえませんでした。たくさん楽しませていただいております。

DDー500が一番最近に手に入れたことになります。microBR,BC-1X,MO-2など、今の私の必須なアイテムです。

本当にありがとうございました。おつかれさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【a part】The Blue Danube~An der schönen, blauen Donau~美しく青きドナウ~ Johann Strauss II.

2017年03月21日 | クラシック
【a part】The Blue Danube~An der schönen, blauen Donau~美しく青きドナウ~ Johann Strauss II.


いやはや、お久しぶりのアップロードです。ちょっと音色を誤ったかなとも思いますが、まあ、とりあえず(笑)。

ギター本体は絶好調なのですが、私がノリきれてないですな・・・どの音にするか・・・耳も迷ってますね(笑)。

年齢とともに、自分の聴こえる音が変わってくるので困ります・・。

美しき青きドナウは、作曲されてから150周年だそうで、各種マスコミに取り上げられてまして、知りました。ultimateguitarにスコアがありましたので、それで弾いてみました。

最高にメンテナンスされたシンセギターで初のアップロード!!
あとは完全に私の音作りと腕の責任です・・・。
まあ・・・現状・・・精一杯です(笑)。

2017年、初の新チャレンジ曲でした。

ではでは。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやはや。もうこれアップしてから1年か・・・。初めてメキシコからコメントいただきました。

2017年03月01日 | 伝統曲
まさか、メキシコからコメントいただけるとは思ってませんでした。しかも、アップしてから24時間以内にコメントきていたのを思い出します。アップした次の日の朝に、波濤を越えてという曲名なのに、背景を植物にしていたのを思い出し、背景を海に変えようとyoutube開いたら、もうコメントが届いていて、変えられなかったという(笑)、そういう動画になります。そのあとのやり取りも残っていますが、親切な方で、『遊びに来なよ』的な言葉もありましたが、とても今の私のような生命力の乏しい人間が行けるところではありません(笑)。世界は力を必要としています・・。

それにしても、もう1年か・・・。

ではでは。



Sobre las olas~over the waves~Juventino Rosas Cadenas~波濤を越えて

Sobre las olas~over the waves~Juventino Rosas Cadenas~波濤を越えて...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30年選手のギターがメンテナンスされ、帰ってきました。

2017年02月24日 | フレーズおやすみ
Steve VaiモデルとCASIOシンセギターが、メンテナンスされて帰ってきました。南伊豆に凄腕ギタービルダーがいますので、本当に助かります。ヴォイジャーギターというブランドです。

 そんな凄いギタービルダーに、私がいじり倒してグチャグチャになっても素晴らしい音を奏でてくれていたギターのメンテナンスをお願いしました。

 ギターに罪はないのです。私の改造が・・・演奏方法が・・・そして電気系統の経年劣化・・・30年よく頑張ってくれました。

 昨年で、youtubeへの演奏動画アップロードは、私的には、ほぼ全力を尽くせました。ギターもそれを感じたのか、今年になって一気にノイズなどが目立ってきました。

 シンセギターは、電気部分が壊れれば終わりなので、まあ、十分に役目は果たしてくれましたし、昨年はyoutubeに素晴らしい音も残せたので、もし何かあっても文句はないのでコンデンサーとか取り換えてくださいとお願いしました。なんと、数十個も取り換えてくださいました。本当に感謝感謝です。素晴らしい音です。完全復活!!

Vaiモデルは、大昔に元のネックが折れて一度は修理してもらったのですが・・私の使用方法には耐えられなくてご臨終となり・・・お茶の水ESPで販売されていたジョージリンチ仕様のワイドなネックをノミで形合わせて無理やり合体させたものになっています。私が異常だったんです(笑)。あれから、四半世紀・・・。プロにメンテナンスされ、フレットの擦り合わせもしていただき、凄まじくいい状態になって帰ってきました。

ヴォイジャーギター様に、感謝感謝です!!

あとは、全て私の演奏技術の責任です(笑)。

ちょっと昨年の反動で、今、低調です・・・。

ここで切り替えして頑張らなきゃですね!!

ではでは。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加