Guitarlog

ぎたろぐ~ギター徒然日記~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コピー品にご注意を…『Gibsonレプリカギター』

2012-03-16 | Gibsonレプリカギター
ここ最近オークションをチェックしていると、ギブソンのレプリカ品を数多く見かけるようになりました。『Gibsonレプリカ』とギブソン製ではない事を強調してはいますが、それでもギターのことをあまり詳しくない人が見たらギブソン製として購入してしまうかもしれません。レプリカ・コピー品として理解している上で購入して、尚且つ個人的に楽しむ分にはまだいいとは思うのですが…ギブソンの商標権を侵害していることには変わりありません。

以下の画像はオークションからの転載です。

ヘッド部分のアップ、パッと見はギブソン製ですがよーく見てみるとペグブッシュの形状が違います。

ロッドカバーまでコピーされています。

ヘッド裏、シリアルナンバーと「MADE IN U.S.A」の刻印まで入っています。

ペグにまで「GIBSON DELUXE」の刻印が入っていますが字体が安っぽいです。サイドの"耳張り"はありません。

中にはこんなものまで…

オーナーズ・マニュアル、出荷時のチェックリストまで添付されているものがあるようです。

そのほかにも画像で見る限りですが、ネックがヘッド部分・ヒール部分で継いであったり、ブリッジのスタッドが明らかに太かったり(エピフォンと同じタイプ?)します。

楽器店やちょっとギターに詳しい人なら判断できるところだと思いますが、全く知らない・あまり詳しくない人やリサイクルショップなんかだとそのままギブソン製として扱われるかもしれません。
ギブソンのオフィシャルサイトにギブソンギターの偽物の見分け方というところもありますので興味のある方は参考にしてみてください。

実際に現物を見たわけではないので何とも言えませんが…おそらく塗装の質感や持った時の感触なんかも違いがあると思います。
すでに流通してしまっている以上は、せめて売ってる人も、買った人もモラルをもって『レプリカギター』として扱ってもらいたいものです。

70年代の国産コピーのようにロゴの字体だけ似せた物だったら、まだ可愛げがあると思うのですが…
『楽器』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL