2014~2015 GuitaCru Ave.

The Guitar CrusadersのOfficial Blog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう明後日ですよ〜!

2015-01-17 19:44:59 | NEWS
ワーワー、あたふた、していたらもうすぐそこに迫っていたThe Guitar Crusaders vol.3!
ワーワーワー!!

と、

The Guitar Crusadersからの続きでした。


2014年1月の「vol.1」が終わると、春が近づいた頃には「Vol.2」の開催が発表となりました。
夏真っ盛りの7月10日!今回もお世話になる下北沢GARDENで開催しましたね。
「Vol.2」一番の特徴というと、女性ゲスト陣が加わったことです。

見て!


華やかさが違いますよ!
レイナさん、杏子さん、榊いずみさん


もちろん、男性陣も豪華でした。


いまみちともたかさん、ゲスト:是永巧一さん、原田喧太さん、木暮"shake"武彦さん、宮原学さん
(写ってませんが、もちろん吉田建さん、村上ポンタ秀一さんも)


セットリストはこちら!
女性ボーカルが加わり、幅が広がったということで、心なしかボーカルに特化したラインナップですね。
お客さんが合唱できそうな超有名曲もあったりして、お祭り感満載でございました!


Theme Of The Guitar Crusaders
Cant' Get Enough /Bad Company
悪魔を憐れむ歌 /The Rolling Stones
Love Me To Times /The Doors
The Letter
While my guitar gently weeps /The Beatles
オマエに逢いに行こう /いまみちともたか
光の海 /木暮"Shake"武彦
Payapa-Pati /Mt.delicious
Runaway /Bon Jovi
Rock'n Roll /Led Zeppelin
SUN GOES DOWN~時忘れて /宮原学
GOING OUT #605 /宮原学
気にしてない /沢田研二
あなたにアディクション /杏子
Venus /The Shocking Blue
Born To Be Wild /Steppenwolf
タイムマシンにお願い /サディスティック・ミカ・バンド


からの、「vol.3」はどうなるんでしょう?
個人的な感想は、王道を踏襲しつつもなかなか渋い感じ?といったところでしょうか。

もう、明後日ですからね。
あとはもう当日を楽しみに待ちましょうか!

予約はShowBoatにて受付中
03-3337-5745 / info@showboat.co.jp


チケットは各プレイガイドにて販売中
ぴあ (Pコード:244-108)
LAWSON (Lコード:74969)
イープラス


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The Guitar Crusadersの始まりは | トップ | あとは本番を迎えるだけ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NEWS」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。