guitarbuddha's diary

guitarbuddha(ギターブッダ)の日記です。ギターや音楽のことを中心に日々思うことを書きます。

思い切って手放すべきかな?

2016-10-14 03:01:42 | 世間話
最近は
服やら靴やらを
いろいろと買ってしまい
BOSS GT-1 を買うのは
とてもじゃありませんが
当分無理な感じ…。(笑)

つーことで、
しばらくいじってなかった
SY-300 を引っ張り出して
代わりに使ってみました。

GT-1 のプリアンプや
いくつかのエフェクトは
残念ながら SY-300 には
入っていないのですが、
基本のエフェクトについては
GT-1 とほぼ一緒だからね。(笑)


うーん、
歪み⇒モジュレーション⇒ディレイ⇒リバーブ
だけで良いんだったら
SY-300 でもサウンド的には
十分に大丈夫な感じです。

ってことは、
GT-1 でももちろんOK!
ってことだわな。(笑)

もしかすると
コンパクトエフェクターの
すのこボード(※以前の記事参照のこと)
もはや要らないかも…。

いや、
まぁさすがに
そんなことはないか。(笑)


ちなみに、
歪みは FAT DS を選んで
使っています。

ディストーションというよりも
オーバードライヴっぽい音で
かなり良いと思うよ。


ところで、
GT-1 の重さが 1.3 kg
SY-300 の方は 1.75 kg。

そんなに変わらないような…。(笑)

せいぜい
コンパクトエフェクター1個分
くらいの差です。

ただし、
SY-300 にはペダルが無いし
ペダルワウのエフェクトも
入ってないからなぁ…。

その辺がちょっとね。(笑)


どうせ SY-300 は
ギターシンセとしては
使っていないので、
ちょっともったいないけど
SY-300 を潔く売って
そのお金で GT-1 を買う
ってのもアリかな?

マジで考えてみます。(笑)



んじゃ、そろそろ寝ます。




guitarbuddha
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サヨナラ、なーにゃ。その2 | トップ | 実は結構好きでした。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む